ヴェンジェンス

ヴェンジェンスの画像・ジャケット写真
ヴェンジェンス / ニコラス・ケイジ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

7

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ヴェンジェンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

ニコラス・ケイジ主演によるリベンジアクション。長年の相棒を亡くした刑事・ジョンは、シングルマザー・ティーナと出会う。ある日、ティーナが娘の目の前でレイプされてしまうが、犯人は金の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナたちを中傷する。

「ヴェンジェンス」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: VENGEANCE: A LOVE STORY

「ヴェンジェンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヴェンジェンスの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日・吹 英・日
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000703406 2018年02月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
519枚 34人 33人

【Blu-ray】ヴェンジェンス(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
99分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000703405 2018年02月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 15人 17人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

ヴェンジェンスネタバレ

投稿日:2018/05/06 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 レイプ事件が起こるけど犯人が無罪になったので刑事さんが自警団的な行動をとる話。
 ニコラス・ケイジが一応の主演ですが、映画の半分くらいは事件の被害者とその娘さんがただただネガティブなことが起こる展開でなかなか暗い映画でした。映画の半分くらいで裁判の結果があって、そこでニコラス・ケイジが法で裁けない悪を退治する行動をとりますが、そこらへんはあっさりと成敗してしまって特にこれといってお咎めがなかったりしてあっさりとリベンジを達成してしまうので、エンタメ映画としての復讐のカタルシスがあんまり得られなかったです。その一方、被害者母子の描かれ方も芝居じみていて感動が得られなかったです。

 冒頭でアメリカのレイプ犯罪の高さとか高額な報酬で事件を無罪にしてしまう弁護士の存在とか社会的な問題が描かれそうだけど、そこまで深くないのが残念でした。
 
 最後に犯人を呼び出す電話の声が女性だったので、あの女性は一体誰だったんだと疑問のまま終わる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ニコラス刑事の必殺処刑人

投稿日:2018/02/17 レビュアー:カマンベール

2017年(アメリカ/99分)

ニコラス・ケイジって根強い人気がありますね。
硬軟取り合わせて最近というか1年間に3作品観ました。
『パシフィック・ウォー』『ドッグ・イート・ドッグ』『キング・ホステージ』です。

本作ではニコラスは刑事役で職務中に相棒が殉職します。
酒場でちょっと言葉を交わしたシングルマザーのティーナが、
船小屋でチンピラ4人にレイプされますが、その発見者にパトロール中のニコラス刑事がなるのです。
ティーナは瀕死の重傷で集中治療室に入るほどです。
男たちはティーナの娘(目撃しました)の証言で、すぐに逮捕され
裁判になります。
加害者たちは、金に物を言わせて雇った弁護士(ドン・ジョンソン)によって無罪を勝ち取り、釈放されてしまいます。

法の裁きに「無力感」を感じたニコラス刑事が取った行動はさて?

割と説明不足ですし、その割にトントン話が進みます。
被害者のティーナにそこまでやってやるニコラスの気持ちは確かに説明不足。
その分を観客の自分が補えばいいのでしょうね。
私は母親を目の前でレイプされて、健気に母親に尽くす
娘のベシーが不憫でした。
きっとニコラス刑事もベシーのためにリスクを犯したのだと思います。
それにしても、アメリカの裁判は酷く、その上杜撰ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クズの皆さんの演技が光る!ケイジも良かった!

投稿日:2018/03/18 レビュアー:コタロウ

6分に1回のレイプ、麻薬工場の差し押さえ9000回!という修羅の街が舞台です。
独立記念日の夜、シングル・マザーのティーナが娘・ベシーと帰宅中、集団レイプの被害にあう。
刑事・ジョンが犯人を逮捕するが、凄腕弁護士によって犯人たちは保釈となり、
裁判も彼らに有利に運ぶことが決定的となる。
ジョンは「警官の使命」のため立ち上がるのだった…

VENGEANCEのタイトルそのままに、悪人どもに復讐が遂げられるお話です。
復讐がサクサク進み過ぎなんじゃないかという思いはぬぐえませんが、
使命を果たす冷徹な表情のケイジ、クズどもを演じた俳優たちの演技が
すばらしかったのでオッケーです。

レイプ犯たちのふてぶてしく卑しい振る舞い、わが子の犯罪を恥とも思わないレイプ犯の両親、
凄腕弁護士とスブスブの裁判官、嫌すぎるわー…

凄腕弁護士・カークパトリックを演じたドン・ジョンソンも良かったです。
弁護士費用さえ支払えば、悪でも正義でもきっちり仕事をしてくれそうw嫌いじゃないです。
けっこうな年齢なのに、未だフェロモンを醸し出しているのも尊敬に値する!

蓮っ葉そうに見えるティーナだけど、ベシーへの愛が深くて感じがイイです。
母を守ろうとするベシーも健気…二人に幸あれー!
飼い猫も可愛かったな、涙…

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スッキリ!!ネタバレ

投稿日:2018/04/08 レビュアー:ばってん荒川

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

加害者は裁判する権利なしにしてほしい。前半、胸糞でしたが後半、ニコラスやってくれます。レイプするやつは死んで当然。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

弁護料のジレンマ

投稿日:2018/03/22 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

このところ映画とやたらシンクロする ジョイスキャロルオーツこの人
けっこ有名なのよ 今作はとうとう原作本です まあイヤミスてのよりは
レベルが高いはず

ニコラス刑事の最近を見たいしね 一時期は馬鹿にされながら 良い作品
に出ずっぱりだったけど こりゃどうかなあな

冒頭から 乱暴で面白く しかしこりゃTVだよ 早くも画面は映画でない
事を告げる 原作の充実した中身は、アルコールの様に吹き飛んで
リベンジ映画の快楽に逃げるのか

ニコラス なんか年取って老けまくってる 負けじに老けたドンジョンソン
こちらは けっこう悪でカッコいい 悪徳弁護士の彼いわく 裁判において
は 物語の内容と伝え方のみが大事です はは 語るに落ちるとゆうか
今作の演出家にそのまま 当てはまるのじゃ 原作はやはり一筋縄ではいか
の何とかであるのが 安っぽいTVドラマの今作から滲み出ているのだ

つまり ア ラブストーリー になってないだろ

今作はどうでもいいので 是非 河出文庫 ジョイスキャロルオーツの
「とうもろこしの乙女、七つの悪夢」出たばかりです 読んでみてちょ

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

ヴェンジェンス