鬼平

鬼平の画像・ジャケット写真
鬼平
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「鬼平」 の解説・あらすじ・ストーリー

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第6巻。火盗改の小柳は、身投げしようとしている女と赤子を助けた。ふたりは小柳が捕らえた鹿留の又八の妻子だった。小柳は牢屋にいる又八に、ある取り引きを持ち掛ける。第12話「あきれた奴」と最終第13話を収録。

「鬼平」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「鬼平」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

鬼平のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

鬼平 第一巻

  • 準新作

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第1巻。時は江戸後期。血頭の丹兵衛率いる盗賊たちが非道な手口で盗みを繰り返していた。そんなある日、火付盗賊改方長官・長谷川平蔵は、牢にいる粂八から意外な話を聞く。第1話「血頭の丹兵衛」から第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MNPR230 2017年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 1人 0人

鬼平 第二巻

  • 準新作

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第2巻。平蔵が若い頃に入り浸っていた盗人酒屋の娘・おまさが平蔵を訪ねて来た。盗賊になっていたおまさは、一味から抜けて平蔵の密偵として命を差し出す覚悟だと訴える。第4話「血闘」と第5話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MNPR231 2017年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 0人 1人

鬼平 第三巻

  • 準新作

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第3巻。京へと向かう道中、平蔵はひとりの男と道連れになった。伊砂の善八という盗人であるこの男は、平蔵の腕前と人柄を見込んで、悪名高い升屋市五郎の屋敷への盗みを持ち掛ける。第6話「盗法秘伝」と第7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MNPR232 2017年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 2人 0人

鬼平 第四巻

  • 準新作

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第4巻。ある朝、平蔵が一服しようとすると、父の形見の大切な煙管が忽然と消えていた。市中見回りの後、平蔵は船頭の友五郎が盗まれた銀煙管で一服していることに気付き…。第8話「大川の隠居」と第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MNPR233 2017年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
104枚 1人 2人

鬼平 第五巻

  • 準新作

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第5巻。久々に浅草に戻った泥鰌の和助は、大工仲間の孫吉一家と再会。孫吉の息子・磯太郎は、実は和助の実子だった。そんな折、磯太郎が紙問屋の旦那に濡れ衣を着せられ…。第10話「泥鰌の和助始末」と第11話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MNPR234 2017年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 0人 1人

鬼平 第六巻

  • 準新作

池波正太郎原作の本格時代劇アニメ第6巻。火盗改の小柳は、身投げしようとしている女と赤子を助けた。ふたりは小柳が捕らえた鹿留の又八の妻子だった。小柳は牢屋にいる又八に、ある取り引きを持ち掛ける。第12話「あきれた奴」と最終第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MNPR235 2017年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 0人 0人

1〜 6件 / 全6件

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

鬼平犯科帳入門にどうぞ

投稿日:2017/09/16 レビュアー:Maple Sugar Lily

言わずと知れた鬼平犯科帳のテレビアニメ化作品。

原作から改変や省略されたシーンが多く見られたが、それは尺の都合上仕方のないことだろう。
むしろ1本で1エピソードを完結させたことで、テンポの良さが生まれている。
長谷川平蔵の清濁併せ呑む人柄やそこに至るまでの半生、部下や密偵との関わり、鬼と怖れられる仕事振り、人の世の哀しさなど、鬼平犯科帳の世界観を広く網羅しているに感じた。
鬼平初心者に優しい作品と言えるだろう。
今まで鬼平犯科帳に縁のなかった人にこそお勧めしたいと思う。
(ただし、食事のシーンが少なかったのは残念だった。)


ビジュアル面では、ドラマ版の中村吉右衛門やさいとうたかを版漫画の印象が強く、最初は平蔵の細面に違和感があった。
ただ、平蔵は病気で臥せることも多かったことを考慮すると、むしろこちらの方が合っているように思える。

戦闘シーンでは容赦無く斬りつけ、血は吹き出し、腕を斬り落とすなどの凄惨な描写がなされ、また陵辱シーンも直接的表現は少ないもののしっかり描かれている。
ドラマ版のぬるい表現に不満があった私は、原作の雰囲気を感じさせるこの点を非常に高く評価している。
深夜放送かつアニメーションだからこそ実現できたものだろう。
そう考えれば、鬼平犯科帳とアニメーションは好相性なのかもしれない。
まだまだアニメーションで見てみたいエピソードはたくさんある。
もし続編が作られることがあれば、OVA等、より規制の少ない形での表現を期待したい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なぜ話題にならない

投稿日:2017/10/09 レビュアー:タイチョー

あのド定番時代劇『鬼平犯科帳』がアニメ化とあって、少しは話題になるかと思いきや大して話題にならずに静かに放送されました。
なんといっても同時期に『けものフレンズ』が放送されていましたから仕方ありませんね。宇宙戦艦ヤマト(初代)もに多様な状況下で放送当時は人気がなくその後、人気が出ましたからその展開を期待しましょう。

人情話あり、哀愁漂う話ありと話の内容が良かったです。さすがに殺陣のシーンは制作の都合上難しかったのか少々淡泊でした。

鬼平さんが結城中佐の声であったので、ことあるたびに『馬鹿か貴様。紋付き袴で軽れする奴があるか』とか言いそうな雰囲気があって倍楽しんでいました。

今時珍しい本格時代劇をアニメでという話題要素満点なのに話題にならずに残念でなりません。ぜひとも一度は見ておきたい作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

鬼平

月額課金で借りる

都度課金で借りる