キング・アーサー

キング・アーサーの画像・ジャケット写真
キング・アーサー / チャーリー・ハナム
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「キング・アーサー」 の解説・あらすじ・ストーリー

『シャーロック・ホームズ』のガイ・リッチー監督によるソードアクション。両親を殺され、過酷な環境で生きてきたイングランド王のひとり息子・アーサー。聖剣・エクスカリバーを手にしたアーサーは、仲間と共に宿敵・ヴォーティガンに立ち向かう。

「キング・アーサー」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD

「キング・アーサー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キング・アーサーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000693463 2017年10月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 4人 2人

【Blu-ray】キング・アーサー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分 日本語:英語(for the deaf and hard of hearing):字幕OFF 英語・日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000693462 2017年10月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

アーサー王誕生秘話

投稿日:2017/10/22 レビュアー:ミルクチョコ

誰もが知るアーサー王伝説を、ガイ・リッチー監督が独自の解釈と斬新なアクション描写で映画化。
自分が、亡き王の息子だと知らぬままスラム街で育った青年アーサーが、聖剣エクスカリバーと頼れる仲間を得て、父を殺した暴君に立ち向かいます。

中世の騎士道ものかと思いきや、ファンタジー活劇でした。
冒頭から巨大すぎる象が暴れまくる戦闘シーン。意表を突かれました。
ファンタスティックな合戦シーンから、緊迫感みなぎるソード・バトルまで。緩急自在のアクションシーンは、監督のお得意もの。
ありふれたアーサー王ではなく、ヒーローらしさを抑えた人間臭い王に、親近感がわきます。

セリフの言い回しや、映像の緩急など監督ならではの躍動感ある映像でした。
話の筋を追っていると、せわしないカット割りでちょっと疲れなした。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キング・アーサー ネタバレ

投稿日:2017/10/25 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 目の前で両親を殺された王子がスラム街で育って、聖剣エクスカリバーを手に入れて悪い王様をやっつける話。

 冒頭から巨大な象との戦闘シーンがド迫力でした。ただこの手のファンタジー映画ではもはやよくある映像なので新鮮さはなくどこかで見たことあるかのような映像になってしまっていたと思いました。
 アーサーがスラム街で成長していく様子や修行シーンは高速編集で見せていったり、あの時こうしたみたいな回想も高速で場面をつないでいくので面白いですが、見ていて疲れる編集でした。

 それでいて主人公をはじめ敵や仲間たちも魅力的ではないため、誰が誰だかわからず。そのため命を捨ててまで戦ったり自己犠牲のシーンとかは熱くなりそうですが、それもないのが残念でした。
 スラム街で育った下層階級の人が王様になるという爽快感や肝心のアクションもスローとスピードアップの多用で見栄えがなく。それでいてストーリーはわかりきっているのに鈍重に感じてしまうという

 冒険活劇として正直退屈な1本でした。聖剣エクスカリバーより冒頭に出てきた巨大な象のほうが強そうに思える映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アーサー王伝説+聖剣+魔界

投稿日:2017/10/18 レビュアー:カマンベール

正直、マット・ディロンの「グレート・ウォール」、ベネディクト・カンバーバッチの「ドクター・ストレンジ」とよく似たような映画です。
VFXやCGを多用して、崖が崩れる様、人間がゴミ粒のように小さい。
観たような画面が続出します。

しかしテンポ良く進み、父王と母親を殺されて、小舟に流された少年アーサーは、ロンドンとおぼしきスラム街であっという間に大きく成長して、アーサーを探しに来た、父王を殺した叔父のヴォーティガン(ジュード・ロウ)の家臣と「運命の戦い」をすることになります。

魔物や魔術師って必要なんですかね。
古典的「アーサー王伝説」では飽き足らないのか、怪獣もどきの
魔物や、剣と弓と火薬に魔術が入り乱れるバトルシーンは超常的パワーを感じなくもないけれど、嘘くさいですね。
主役アーサーのチャーリー・ハナムはやや地味。
お約束の姫とのラブシーンがないのも、サービス不足ですね(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

配信動画(パソコン)とテレビ(Blu-ray)を比べてみました。

投稿日:2017/10/22 レビュアー:カマンベール

画面の大きさ以外には、たいした違いがありませんでした。
大画面で観ても、特に迫力も変わらず、色味もほとんど同じ。
Blu-rayの方が圧倒的に美しいかと想像してましたが、この映画は、
色彩が美しくないです。

2回鑑賞しての感想です。
ストーリー・・・復讐譚なのですが、メリハリもなく、新鮮味も楽しさにも欠ける。魔物が出るのだけが意外性なんて悲しすぎる。
出演者・・・主役(チャーリー・ハナム)に華がなく、敵役ジュード・ロウが小粒に見える。
映像・・・戦闘シーンをVFXやCGに頼ると現実感が削がれる。
演出・・・ガイ・リッチーなので期待したが、新鮮な工夫は全く見られず残念。
音楽・・・終わりの30分位から急にマカロニウエスタン調の曲に変わり、エンドロールで延々とマカロニウエスタン。
ならば最初からマカロニウエスタン調で良かった。
満足感・・・退屈はしないけれど、楽しくも興奮もしなかった。
追記・・・ポイントで観てから登録リストから消すのを忘れたので、
DVDが届いてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アーサー王が正当な王となるまで

投稿日:2018/07/07 レビュアー:hinakksk

 謀反により叔父に父王を暗殺され、ひとりロンドンの貧民街に逃れて育ったアーサーが王位を奪還するに至るまでを、ファンタジー仕立てで描いている。

 貧民街育ちでいくら庶民的であっても、れっきとした王家の血筋を引き継ぐ者であり、正当な直系の王位継承者である。だからこそアクションができるだけでは不十分で、一目でわかる、それなりのオーラや威厳、凛々しさが必要だと思うのだが、アーサーがあまりにも普通の人すぎて、物語の面白さを削いでいる。子役の方が品位があって王位継承者らしいというのは、どうなんだろう。

 魔物の出現や壮大な建造物といった映像に迫力は感じるが、肝心の物語が遅々として進まない。背景の説明や前段の設定だけで半分以上が過ぎてしまい、本格的な戦いはやっと後半になってから。父王暗殺場面の回想やフラッシュバックも多用し過ぎではないだろうか。クライマックスも、アーサーと叔父王との一騎討ちというより、魔法の力を背景に、まるで白魔術と黒魔術との代理戦であるかのような趣。

 円卓の騎士誕生の華やかさや高揚感もなく、少し残念な気分だ。
やけに大きな凝ったデザインの円卓だけが目立っている。

 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

キング・アーサー