チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜の画像・ジャケット写真
チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜 / 広瀬すず
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

22

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

全米チアダンス選手権大会で優勝した女子高生たちの奇跡の実話を映画化。友永ひかりはサッカー部の孝介を応援したいがためにチアダンス部に入部する。しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の鬼教師によるスパルタ指導だった。主演は広瀬すず。

「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV27286R 2017年09月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
747枚 50人 30人

【Blu-ray】チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
121分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR27285R 2017年09月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
248枚 12人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

明るく素直に美しく

投稿日:2017/09/15 レビュアー:kazupon

サブタイトルに“ホントの話”とあるように
実話だそうです。
モデルとなったのは、福井商業高等学校のチアリーダー部JETS(ジェッツ)
2009年、創部3年目にして全米制覇したことが映画化されました。
素人ばかりが集まったチアダンス部。
体は固い、ダンスが踊れない、笑顔がつくれない、リズム感なしetc.
そんな彼女たちが、鬼コーチのスパルタ指導に耐え、チアダンスだけではなく人間的にも成長していく姿が描かれていました。
前髪禁止!ネイル禁止!恋愛禁止!が、チアダンス部のルール。
前髪を上げておでこ丸出しの広瀬すずちゃんは、ちょっと大人っぽかったです。
その体型からは踊れるの?と心配だった冨田望生は、予想を裏切るキレッキレのダンスを披露。
広瀬すずちゃんのBF役の真剣佑くんは、やっぱり格好いいー!
さて、彼女たちのチアダンス競技の様子ですが、(もちろん上手なのですが)
実際に全米NO.1チームのダンスを見せつけられると、やはりレベルの違いが素人眼にも分かるんですね。
それで、私が一番感動したシーンというのが、彼女たちが競技の結果を聞いて鬼コーチ(天海祐希)に駆け寄るシーンでした。
みんなの泣き顔は、あれは演技じゃなくて本当に泣いていたように見えました。
特に中条あやみちゃんの泣き顔。
チアダンス部の部長でダンスも一番上手いという役なので、そのプレッシャーは相当だったのだと思います。
明るくさわやかな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜ネタバレ

投稿日:2018/12/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 福井のチアダンス部の高校生がアメリカの大会で優勝する話。

 タイトルが全部を言い表していて、それ以上でも以下でもない映画でした。この手の青春スポ根ものの王道を行く映画で、ダメダメなチームがいろいろあって大会に出て頑張るというテンプレートのまんまを行くだけなので、そのジャンルの一定の面白さはありますが、新鮮さは特になかったです。それでいてチアダンスとかで凄さを見せてくれればいいですが、福井大会とアメリカ大会の違いとか全く画面から伝わってこずに、特にアメリカでのクライマックスとかは全然アメリカに見えずに普通の体育館で踊っているだけにしか見えないので盛り上がりに欠けました。それに途中で離脱するメンバーの扱いが最後まで特にフォローもなくてイヤな奴のまま終わってしまうのも悲しかったです。

 登場人物たちが集まって喧嘩して仲直りして…というお決まりの流れが高速なのはよかったです。うじうじと悩む姿が長いこと描かれずに事務的に進むのは退屈さを感じなかったです。

 とはいえ、やっぱり広瀬すずさんの魅力で引っ張られてしまう映画でもありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

福井県立福井商業高校の実話

投稿日:2018/01/23 レビュアー:oyoyo

スポーツもののシンデレラ・ストーリー?
あまり期待しないで観ていたが、
不覚にも最後にうるっときました。
実話というのがウリだけあって、結末は観る前から分かっていた。
分かっていたはずなのに感動。

広瀬すずさんの演技が素晴らしい。
顔で感情を表現する。
簡単なようでなかなか難しいと思います。

元気を分けてもらえる感じがしました。
ラストのダンスは圧巻!
画面から目が離せません。

もう一度高校生に戻って部活を頑張ってみたくなった。
「頂上に立たなければ見えない景色がある」
僕の場合、弓道部で県3位までだったが、県3位でもいい景色が見えた(笑)
壇上で表彰されて振り返った時の光景は忘れない。
1位だったらもっと違う景色だったのだろうか?

良質なスポ根映画でした。

90点

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すずちゃん、あやめちゃんが、かわいい!!

投稿日:2017/11/03 レビュアー:カマンベール

元気が貰えました。
正直言って、信じられない。
ダンスがほとんどど素人の女子高生がたった3年間で「チアダンスの全米大会で優勝する実話なんて・・・」
あり得ない。奇跡でショッ!!

練習シーンは多いけれど、肝心のフルのダンスシーンは、最後に取っておく・・・という戦術なのか、最後の最後、全米の決勝で5分間くらい、
踊りまくるのです。
(予選の演技とかはほとんどスルーなので、競技としての優劣は意外と分からない)
すずちゃんは当然のことながら、可愛い。
それ以上に部長の彩乃役の中条あやみの、しっとりした奥ゆかしい美しさに痺れました。
中条あやみさんはダンス経験がほとんどないとか・・・手足の長さとポジショニングの美しさが素晴らしかったです。
早乙女先生(天海祐希)が、優勝するために、彩乃をセンターから外して、
ひかり(広瀬すず)をセンターに指名した時、
ひかりが、「先生のための大会じゃない。先生の力でここまで来れた訳でない。先生を軽蔑します」と言い放つシーン。
ここは今までの映画に無い教師と生徒の自由なぶつかり合いだった。
対して早乙女先生は「頂上に立たなければ見えない景色がある」
と、応じるのです。
スポ根が根底にありますが、元気と勇気の貰える映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

常に笑顔で応援し、元気づけるチアダン

投稿日:2017/09/19 レビュアー:なんの因果

女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話・・・その通りです(笑)
県立福井中央高校での実話。
スポコン・サクセスストーリィかぁと、期待もせず見始めましたが中々、起伏もあり
テンポも良く面白かったです。
新入部員が集まって並んだ時、ひときわ目を引く容姿端麗なのが彩乃役・中条あやみ。
彼女がダンス経験者で部長になり皆を引っ張ってゆくのですが、美形でも謙虚で男友達も
作らず真面目なのが全体の爽やかな印象を作ってるかと思います。
イヤミなんか言うメンバーに注意も出来ない部長なのに、「部長だから憎まれ役になる」と
ノートに記す。(みんなの事を考えてイヤな事を言う決心をする)・・青春ですナー。
鬼教師役が天海祐希。車のナンバーが45-98だからって、「しごくや」→「地獄や」という
ニックネーム。(さすがに福井のセンスだっさ。)
実在の先生はどんな感じか知らないが、厳しくも涙もろく天海祐希でピッタリ。
そして、ダンス経験はなく初めは醒めた感じの広瀬すず(ひかり役)。
ムードメーカーと言うか、力量では足を引っ張りつつ、皆に思いやりを忘れない。
ケガから復帰して練習に参加するも「ヘタが一人いると困るからヤメロ」と言われる。
(私ならトイレで泣いてるなぁ・)が、端に立って皆の練習見守るすず。
この辺からすずちゃんも必死になり、見せ場も多くなる。
(すずちゃんの汗で光るオヘソは少しふっくらしてメチャ可愛い、最高デス!)
チアダンスの主旨は「常に笑顔で人を応援し、元気つける」
「笑い顔がいいから」すずちゃんの武器はそれ。
私も、(顔からもオヘソからも)元気をもらったひとときでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全22件

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜