スウィート17モンスター

スウィート17モンスターの画像・ジャケット写真
スウィート17モンスター / ヘイリー・スタインフェルド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スウィート17モンスター」 の解説・あらすじ・ストーリー

恋に恋する少女を描いた青春コメディドラマ。17歳のネイディーンは恋愛への妄想だけが空回りして教師や母を困らせていた。そんなある日、ただひとりの親友だと思っていたクリスタが、ネイディーンの天敵である兄・ダリアンと恋に落ち…。※PG12※一般告知解禁日:7月7日

「スウィート17モンスター」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: THE EDGE OF SEVENTEEN

「スウィート17モンスター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スウィート17モンスターの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 RDD81096 2017年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 5人 8人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

リアルな青春

投稿日:2017/09/02 レビュアー:ミルクチョコ

学校でいじめられていたネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)に初めて出来た親友クリスタ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)は心を許す存在。ところが、父が急死し、クリスタも兄と恋に落ちてしまいます。怒り狂ったネイディーンは、クリスタに自分か兄のどちらかを選べと迫ります。

居場所のないかのように見えたネイディーンの寄り場は、ウディ・ハレルソン演じる歴史教師の部屋。ネイディーンに授業のミスを指摘されても、暴言を吐かれても純粋で傷つきやすい心を見つめ、いい距離感を見守ってくれます。孤独な歴史教師とのやり取りが良かったです。
物語は青春あるある中二病系ドラマですが、テンポもよく面白かったです。
思春期の閉そく感とイライラ感、ダメさ加減にイライラしながら、心の片隅でチクッと痛さを思い出しながら見ました。こじれた母娘の関係を二人のフォローに回り、自分の進路を断念した兄の本音を知り、自分こそが周りが見えてなかったと気付く彼女が愛おしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

17歳の「こじらせ女子」の自分探し

投稿日:2017/09/27 レビュアー:カマンベール

「こじらせ女子」の定義は、
自分に自信がないこと。
やたら攻撃的で、自信なさの反動から、攻撃的な態度をとる。
ネィディーンに似てませんか?似てるでしょう!!

17歳のネィディーン(ヘイリー・スタインフェルド)の最大の問題は、
【自分が大嫌い】なこと。
子供の頃から周囲から浮いた存在で、友達1人出来ない子供だった。
唯一、分かり合えた親友のクリスタを、天敵の兄貴ダリアンに取られたから、ネィディーンの人生は真っ暗闇になります。
たった1人の親友に全人生を依存してたってのも、ある意味で凄いというかミジメ最上級なんだけど、分かるよ。
そういうおばさんの私も17歳の頃、自分が大嫌いでしたね。
そういう女の子は多いだろうな?!
だから共感する女の子は多いはずです。
でも良く考えればネィディーンは十分過ぎるほど恵まれてるんだよね。自分では気づいてなかったけれど、母親も兄貴も、心から心配してくれるし、本当は大好きなんだよ。
そして教師のブルーナー先生(ウディ・ハレルソン)・・ステキな先生・・こんな先生に出逢えるなんてネィディーンは幸せ者だよ。
ネィディーン役のヘイリー・スタインフェルドの変顔と、ヒネクレキャラが楽しい。
ただし、自分が大嫌いという言葉の裏を返せば、
人よりモテたい。
ちやほやされたい。
1番、頭が良くてキレイになりたい、
みたいな願望だよね。
唯一好意を寄せてくれる韓国男子には、どこか上から目線だし、
韓国男子は、なぜか白人女子に卑屈なのは、同じ東洋人としてムカつく!!
ニックを自分で誘っておきながら、いざという時、逃げ腰だったり、
車がオンボロだって馬鹿にする。
そういうところが、ネィディーンの嫌いなところ。
だけど「こじらせ女子」の自分探しは始まったばかりだぜ!!
山坂乗り越えて、人生は前向きにね!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

17歳にして「こじらせ女子!!」・・の自分探し。

投稿日:2017/09/27 レビュアー:カマンベール

17歳のネィディーン(ヘイリー・スタインフェルド)の最大の問題は
【自分が大嫌い!!】なこと。
子供の頃から、周囲から浮いた存在で、友達1人出来ない子供だった。
唯一、分かり合えた親友のクリスタを天敵の兄ダリアンに取られたから、ネィディーンの人生は真っ暗闇になります。
たった1人の親友に全人生を依存してたってのも、凄いというかミジメ最上なんだけど。
おばさんの私も17歳の自分が嫌いだったよ。
そういう女の子は多いだろうな?!
だから共感する女の子は多いでしょうね。
でも良く考えればネィディーンは十分過ぎるほど恵まれてるんだよね。
自分では気づかなかったけれど、母親だって兄貴だって本当はネィディーンが大好きなんだよ。
教師のブルーナー(ウッディ・ハレルソン・・・好感度抜群の演技!!)のように生徒を心から心配してくれる先生がいるんだよ。
幸せものだよ。
ネィディーン役の歌手でもあるヘイリー・スタインフェルドの変顔と
ひねくれ者キャラが楽しい。
ただし、自分が大嫌い!!ってことは裏を返せば、
1番キレイで、1番モテテ、1番成績優秀でありたいってことだよね。
唯一好意を寄せてくれる韓国男子に、イヤに上から目線だし、
韓国男子は、白人女子に卑屈なのはムカつく。
自分で誘っておきながら、貧乏白人のニックのボロ車を馬鹿にする、
そういうとこは嫌いだなぁ。
大人になりきれない母親がポツリともらしたの一言。名言ですな。
「誰だって私と同じくらいに、ミジメで空虚なのよ」
そう言って気を静めるのよ、いつも。

こじらせ女子の人生は始まったばかりだぜ!!
悪いことばかりじゃないぜ、人生は!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

女子高生のリアルな感じが出ていたと思います

投稿日:2018/02/10 レビュアー:スヌーピー

ずっとネガティブで一番楽しい時期なのに毎日つまらなそうで大丈夫かなと思いました。でも見ていて現実にありそうな感じですごい共感がもてました。
ずっとそんな状況が続いたのでこの子はいつになったら前向きになるのかなと心配してたけど最後に兄の本音が聞けてようやく前向きになれて良かったです。
担任の先生も悲惨なのかなと思ったら全然そんなことなくて彼女を励ますためにしていたんだと思うと素敵な先生だなと思いました。ボーイフレンドの男の子も素敵で良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しい時

投稿日:2018/03/08 レビュアー:ファンファン

17歳か、い〜ですね。戻れるなら戻りたい。
自分で自分を持て余す、どうしたいのか分からない。まさに思春期ですね。
主人公ネイディーンが、周囲の人たちに迷惑をかけながらも何とか前進していく姿に、良かったねって思っちゃいました。
大人みたいに上手く立ち回れなくて当たり前。だから楽しいって年頃なんじゃないでしょうか。

楽しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

スウィート17モンスター

月額課金で借りる

都度課金で借りる