スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッドの画像・ジャケット写真
スーサイド・スクワッド / ジャレッド・レト
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

42

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スーサイド・スクワッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

スーパーヒーローでは世界は救えない!? 世界崩壊の危機を前に、アメリカ政府がその未来を託したのは、バットマンやス ーパーマンではなく、クレイジーな“悪党”たちだった! 思いがけず“正義のヒーロー”を任された寄せ集めの悪党たちは、世界を救える のか!? 悪の力が暴発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント !

「スーサイド・スクワッド」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: SUICIDE SQUAD

「スーサイド・スクワッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スーサイド・スクワッドの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語, 英語 5.1chサラウンド - 日本語, 5.1chサラウンド - 英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000635211 2016年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
421枚 34人 27人

【Blu-ray】スーサイド・スクワッド(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
123分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000635210 2016年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
121枚 10人 13人

関連作品

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

スーサイド・スクワッドネタバレ

投稿日:2016/11/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 バットマンとかに捕まった囚人たちが魔女と戦う話。

 自殺部隊のメンバーとなる人物が多すぎて、しかも全員が薄味になってしまっているので、ただただキャラクターを楽しむだけの映画になってしまっていると思いました。しかもキャラクターに思い入れがないと楽しめない作りでした。そのためストーリーは退屈だし、キャラクターたちがカッコよく決めても特にエモーションが動かされることがなかったです。

 序盤でメインどころのキャラクターの背景が説明されて、首に爆弾を仕掛けられて強制的にある作戦につくことになる。ここのセットアップから退屈でウィル・スミスとか単純に仕事が殺し屋というだけで普通にいつも良いウィル・スミスだし、人気キャラのジョーカーが登場しますが、彼は本筋には全く関係ないところで騒いでるだけにしか見えなかったです。まるごとカットしてもストーリーに影響ないと思いました。荒くれ者たちが集められて作戦に参加する。というある程度面白いことが保障された設定であるのにも関わらず、いきなり出てきてどういう気持ちで参加しているのかとか描かれない中でドンパチが始まるのでついていけないのだと思いました。

 しかも主人公たちも相手が誰であるのかとか救出するのが誰なのかわからず、主人公たちと一緒にのちに説明されていく構成なので、ブヨブヨ人間たちといきなり戦っても彼らが強いのか弱いのかよくわからず、しかも銃で戦う人、刀で戦う人、バットやブーメランで戦う人もいれば炎とか超能力の人もいたりして強さのバランスがわからなかったです。敵も強そうだけど、普通に銃とか爆弾で吹き飛ばされるんだとか気になっちゃいました。ドローンのミサイルとかでやっつけられそうでした。

 彼らが何のために戦うのかがわからないので、カタナとかいきなり護衛役として登場するけど、クライマックス前で主人公たちがバーで語らう場所にも普通に後ろにいたりと何がしたいのだろう?  とか雑念ばかりでした。

 アクション映画として肝心のアクションシーンも暗い中で騒いでいるだけなので、見えにくいし、クライマックスはピカピカ光る中で戦っていて、しかも変身するキャラクターがいたりして一体何をしているのだろう? とポカンとしながら見てました。そもそも魔女って誰? 最初に魔女を見つけなけばよかったのかな? バットマンはどこにいるのかな? そして1番悪いのはおばちゃん司令官なんだな、完全におばちゃん司令官殺されてるかと思ったら普通に再登場したのは何でかな? とちょっと何も考えずに楽しめるアクション映画ではなかったのが残念な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クレージーでハチャメチャかと思いきや、意外とマジメ?!

投稿日:2016/11/20 レビュアー:みなみ

予告編がカッコよくて楽しみにしていた作品。映画館で見ました。
全員どうしようもない悪人かと思っていたけど、罪を反省してたり家族のことを思ってたり
共感できる部分も多くて意外でした。とことんクレイジーでもよかったかも…
でも悪党軍団がみんな個性的で、見てて楽しかったです。(必要なの?と思う人もいたけど…)
特にハーレイ・クインは魅力的。
カタナもよかった〜!つり目のマスクかぶってるけど、実際は美人なんですよね。ちゃんと日本人女優なのも嬉しい♪

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バットマン

投稿日:2017/04/04 レビュアー:oyoyo

これ、「バットマンvsスーパーマン」の続きだったんですね。
バットマンも少し活躍してる。
フラッシュも少しだけ出ていたな。

ハーレクインが魅力的。

だが、「悪人」がヒーローになるという設定が活かされてない。
悪人という設定じゃなくても成り立ちそう。
みんな、そんなに悪く見えない。
もっと破天荒なヒーローものだと思っていたので意外だった。
どちらかというと、政府の高官のほうが悪く見えた。

アクションは楽しめました。
メンバーみんなカッコイイけど、敵の魔女姉弟がよく分からないキャラだった。

ちなみにジョーカーの銀歯が怖くて3歳の娘が泣いた(笑)

70点

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

暗雲

投稿日:2016/12/30 レビュアー:ビンス

スーパーマン
「マン・オブ・スティール」
スーパーマンとバットマンとワンダーウーマン
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
これまで2作品が製作された
DCコミックヒーローが活躍する
DCエクステンデット・ユニバース作品は
マーベルコミックヒーローが活躍する
マーベル・シネマティック・ユニバース作品に比べると
興行的にも、内容的にも
肩を並べるどころか後姿も観えないほど
圧倒的差をつけられている現状
要は、マーベル〜作品ほど面白くない。
圧倒的に強いが街を破壊しすぎるスーパーマン
スーパーマンと同等に並べることが無理あるバットマン
そしてモサいバットマン
どうにもこうにも面白さがモヤモヤしてる。
そこで今作
悪党だらけの大運動会的今作
「スーサイド・スクワッド」である。
悪党だらけ
そそられる
期待値上がりまくり
が、結論としては
やっぱりDCエクス〜〜〜作品だったか・・・と
ハッキリ言って
これまでの3作品で一番つまらない。
話題性やハーレイ・クインのヴィジュアルが先行してるけど
内容は全然追いついていけてない。
ハーレイ・クインはイイ
凄くイイ
突出していい
ヴィジュアルイメージ
佇まい
言動
文句なしで
ジャレッド・レト演じるジョーカーとのコンビは
vsバットマンの世界でもっと存分に楽しみたい感じ。
そのジョーカーも
ジャク・ニコルソン
ヒース・レジャーという
二大傑作ジョーカーに戦いを挑む気概を感じさせるヒリヒリ感
今後が楽しみなところ。
そして、これだけなのです。
スーサイド・スクワッドは
ハーレイ・クインと雑魚たちという名称に変更すべき
それほど印象が薄い。
もっと活躍できそうなのに
その持ち味をうまく表現できてないっぽい
ウィル・スミス演じるデッドショット
一体何をしてるんだ?
ブーメラン使えよ!、なキャプテン・ブーメラン
出オチのような見た目部員キラー・クロック
炎の化身なのに何故爆弾でジ・エンド?な
エル・ディアブロ
エトセトラ、エトセトラ・・・・・
今回の敵となる魔女たちも
一体強いんだか弱いんだか設定がメチャクチャで
基本軸がないから凄さが伝わらないという感じ・・
ラストのやられ方もただのおマヌ
全体的なアクションシーンは
見せ場が一つもないと言ってもいい程
陳腐なものの連続でした。
まだまだその先行きに暗雲立ち込める
DCエクステンデット・ユニバースです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハーレクインの魅力でかろうじて持っている?

投稿日:2017/06/08 レビュアー:飛べない魔女

正直、面白くなかった。
ハーレクインの何物にも動じない破天荒ぶりとかわいさだけで
何とか持ちこたえているような作品でしょう。
悪党にしては、みんな心が優しいし、
ウィル演じる暗殺者は娘を愛する良きパパだし(笑)
悪党ぶりがあまり伝わってこない。
政府の親玉の女ボスの方がよっぽど悪党じゃん!!
その悪党が世界を救う話なんだけど
ストーリー展開もつまらん。
魔女の部族の踊りみたいな奇妙な踊り(?)には笑ったけど。

フラッグ大佐を演じているのはトム・ハーディーだとばかり思っていた(笑)
エンドロールの名前みて、納得。
ジョエル・キナマンだったのね!
トムよりハンサムさんだわ。
(当初はトムに大佐役のオファーがあったとか!私の勘違いも偶然じゃなかった!?(笑))
で、お気に入りのスコット・イーストウッドの名前もあって、
えええ?どこに出てたの?全然気がつかなかったんですけど・・
(どうも大佐の部下役だったらしい。なんてチョイ役なんだ!)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全42件

スーサイド・スクワッド