チリ33人 希望の軌跡

チリ33人 希望の軌跡の画像・ジャケット写真

チリ33人 希望の軌跡 / ロドリゴ・サントロ

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「チリ33人 希望の軌跡」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

世界中が固唾を飲んで見守った2010年のチリ鉱山落盤事故の奇跡の生還劇をアントニオ・バンデラス主演で映画化した感動ドラマ。共演はロドリゴ・サントロ、ジュリエット・ビノシュ、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ガブリエル・バーン。監督はパトリシア・リゲン。2010年8月5日、チリのサンホセ鉱山で落盤事故が発生、坑道の奥深くに33人が閉じ込められてしまう。救出活動もままならず、食料の備蓄にいたってはわずか3日分。次第に生存が絶望視されていくが、事故発生から17日目に、ついに33人全員の生存が確認される。しかしそこは地下700mの避難所。あまりの深さに救出作戦は困難を極める。救出活動が長期化する中、33人の心身の状態への不安もますます高まっていくが…。 JAN:4548967286762

「チリ33人 希望の軌跡」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ/チリ
原題: THE 33

「チリ33人 希望の軌跡」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フォー・ルームス

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

パッチ・アダムス

フライト・デスティネーション

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

事実は小説のようには描けない

投稿日:2020/04/07 レビュアー:Yohey

物語の題材としてはいいはずなんですが、いざ物語にすると、もひとつだった、という作品でした。そらねぇ・・・少ししか時間がたっていない中、作ろうとしたら、全員に角が立たないように作るしかないですからね。本当はもっとあったであろうはずのごちゃごちゃした部分は抜き去って、美しく美しく仕上がっていました。

この手のは難しく、話題性をとるなら、早くに映像化する方がよい。おもしろおかしくやるのであれば、ある程度風化してからの方がいい。真実を求めるのであれば、映画ではない方法がいいし、映画でやるのであれば、関係者がある程度死に絶えてからの方がやりやすい。そういうことを再度考えてしまった作品でした。

題材も悪くないし、絵としての緊迫感も伝わるし、人物の部分もしっかりとあるんだけどなぁ・・・でも、なんか違う・・・映画にするんであれば、やっぱり面白さが必要であって、その部分に欠けてましたね。結果もわかっているからドキドキも少ないし・・・これだったらドキュメンタリーー映画でいいんじゃないかと思った次第です。悪くはないんだけどなぁ・・・面白くないんだなぁ・・・

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ロドリゴ・サントロ、かっこいい!!

投稿日:2017/01/13 レビュアー:パープルローズ

この落盤事故が起きた後、かなり早い時期に映画化の話が出ていたと記憶しているのに、
出来上がった映画は全く話題になることもなく、いつの間にかレンタルになっていたんですね。
世界中が歓喜した出来事だったというのに、ニュースの賞味期限はなんと短くなってしまったことでしょう。

だいたいチリが舞台なのに、なんで英語なの?とか、
都合の悪いことはあまりでてこないよねとか、いろいろと不満はありますが、
33人の坑夫たちが2か月以上の地下生活の末に助け出されるシーンは感動的でした。

キャストも豪華。
坑夫たちのリーダー的存在マリオにアントニオ・バンデラス。
現場監督のルー・ダイアモンド・フィリップス、めっちゃ懐かしいです。
いい感じに年とってますねえ。

そしてなによりもロドリゴ・サントロ!!
まさかロドリゴが坑夫ってことはないよねと思っていたのですが、
救出に尽力する鉱山大臣の役。すっごくかっこよかったです!!
彼がでてるすべてのシーンが素敵でした〜。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

大したことないが悪くない

投稿日:2020/06/11 レビュアー:勇光

この映画の存在はまったく知らなかった。チリ映画だからか、日本での興行収入はたったの155万円。一般の映画館には配給されなかったということだろう。チリワインは日本でもけっこう飲まれるようになっているので、映画ももうちょっと頑張ってもらいたい。
で、この作品だが、できばえは大したことない。ただ、ほんの10年前の事件を題材にしているため、けっこう楽しめる。生き埋めになった33人が全員助かったってのはそれだけで感動的である。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

感動系の作品です

投稿日:2016/08/26 レビュアー:アクション大好き

普通に最後まで観ました。エンドロールまでちょうど2時間、40秒といったところでしょうか、若干長いかなと感じる場面もありましたが 実にスッキリとまとまりのある作品でした。
パニック的な感じかなという気もしましたが 実際は実話を元にしたというだけあって もっと人間味のある、感動的な、ドラマ といった感じかと思います。
唯一 残念なところをあげるとすれば、言語が英語 だったことでしょうか、舞台がチリ、演者も本来スペイン語がメインの演者だったりします。英語がカタコトだった以上に 本来の母語であるスペイン語であれば もっと気持ちの入った絵になっていたと感じました。
ドラマ、を見たい方にはおすすめです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

生き埋めの恐怖と家族の愛ときぼう ネタバレ

投稿日:2017/09/25 レビュアー:ムービードリンク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する



チリ33人 希望の軌跡

2010年チリ アタカマ州コピアポ郊外のサンホセ鉱山落盤事故での実話!


砂漠の様な砂地に陽気な人々の生活していた。

1889年創業の古いサンホセ鉱山で大規模な崩落事故が起きる!

閉じ込められた33人の作業員達。

鉱山の持ち主の救出任せの現実で全く何もできない状況と抗議を続ける家族。関係ないフリで見過ごそうとする政府。

ずさんな経営で金塊を掘っていた事を隠蔽したい側と救出したい家族達の戦いと33人の運命は⁈

◎77C点。ずさんな経営者とチリ。

★彡この事故は人災と言っても問題ないと思う。金や経費ばかりを気にする、安全な要望を寄せ付けない経営者。
崩落したら救出は無い考えは命をかけたロシアンルーレット的な労働で驚きました。


◎ネタバレ保管記憶用

世界から集められた穴開け機器。
最後に残った機器が避難所まで貫通に成功し、33人が脱出に成功する。事故から69日後!

エンドロールには実際の人が手を繋ぎ円陣を組んで終了。



◎その後の調べ

また愛人関係で二人の女性問題になっていた愛人側の主張が決着したらしいです。

33人中32人がPTSDの精神的な病気にで苦しむ状況。

補償金の問題は隠蔽したい政府や過去の亡くなった人達も沢山いる為、明らかにされていない状況。会社は倒産している様です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

チリ33人 希望の軌跡

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

事実は小説のようには描けない

投稿日

2020/04/07

レビュアー

Yohey

物語の題材としてはいいはずなんですが、いざ物語にすると、もひとつだった、という作品でした。そらねぇ・・・少ししか時間がたっていない中、作ろうとしたら、全員に角が立たないように作るしかないですからね。本当はもっとあったであろうはずのごちゃごちゃした部分は抜き去って、美しく美しく仕上がっていました。

この手のは難しく、話題性をとるなら、早くに映像化する方がよい。おもしろおかしくやるのであれば、ある程度風化してからの方がいい。真実を求めるのであれば、映画ではない方法がいいし、映画でやるのであれば、関係者がある程度死に絶えてからの方がやりやすい。そういうことを再度考えてしまった作品でした。

題材も悪くないし、絵としての緊迫感も伝わるし、人物の部分もしっかりとあるんだけどなぁ・・・でも、なんか違う・・・映画にするんであれば、やっぱり面白さが必要であって、その部分に欠けてましたね。結果もわかっているからドキドキも少ないし・・・これだったらドキュメンタリーー映画でいいんじゃないかと思った次第です。悪くはないんだけどなぁ・・・面白くないんだなぁ・・・

ロドリゴ・サントロ、かっこいい!!

投稿日

2017/01/13

レビュアー

パープルローズ

この落盤事故が起きた後、かなり早い時期に映画化の話が出ていたと記憶しているのに、
出来上がった映画は全く話題になることもなく、いつの間にかレンタルになっていたんですね。
世界中が歓喜した出来事だったというのに、ニュースの賞味期限はなんと短くなってしまったことでしょう。

だいたいチリが舞台なのに、なんで英語なの?とか、
都合の悪いことはあまりでてこないよねとか、いろいろと不満はありますが、
33人の坑夫たちが2か月以上の地下生活の末に助け出されるシーンは感動的でした。

キャストも豪華。
坑夫たちのリーダー的存在マリオにアントニオ・バンデラス。
現場監督のルー・ダイアモンド・フィリップス、めっちゃ懐かしいです。
いい感じに年とってますねえ。

そしてなによりもロドリゴ・サントロ!!
まさかロドリゴが坑夫ってことはないよねと思っていたのですが、
救出に尽力する鉱山大臣の役。すっごくかっこよかったです!!
彼がでてるすべてのシーンが素敵でした〜。

大したことないが悪くない

投稿日

2020/06/11

レビュアー

勇光

この映画の存在はまったく知らなかった。チリ映画だからか、日本での興行収入はたったの155万円。一般の映画館には配給されなかったということだろう。チリワインは日本でもけっこう飲まれるようになっているので、映画ももうちょっと頑張ってもらいたい。
で、この作品だが、できばえは大したことない。ただ、ほんの10年前の事件を題材にしているため、けっこう楽しめる。生き埋めになった33人が全員助かったってのはそれだけで感動的である。

感動系の作品です

投稿日

2016/08/26

レビュアー

アクション大好き

普通に最後まで観ました。エンドロールまでちょうど2時間、40秒といったところでしょうか、若干長いかなと感じる場面もありましたが 実にスッキリとまとまりのある作品でした。
パニック的な感じかなという気もしましたが 実際は実話を元にしたというだけあって もっと人間味のある、感動的な、ドラマ といった感じかと思います。
唯一 残念なところをあげるとすれば、言語が英語 だったことでしょうか、舞台がチリ、演者も本来スペイン語がメインの演者だったりします。英語がカタコトだった以上に 本来の母語であるスペイン語であれば もっと気持ちの入った絵になっていたと感じました。
ドラマ、を見たい方にはおすすめです。

生き埋めの恐怖と家族の愛ときぼう

投稿日

2017/09/25

レビュアー

ムービードリンク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する



チリ33人 希望の軌跡

2010年チリ アタカマ州コピアポ郊外のサンホセ鉱山落盤事故での実話!


砂漠の様な砂地に陽気な人々の生活していた。

1889年創業の古いサンホセ鉱山で大規模な崩落事故が起きる!

閉じ込められた33人の作業員達。

鉱山の持ち主の救出任せの現実で全く何もできない状況と抗議を続ける家族。関係ないフリで見過ごそうとする政府。

ずさんな経営で金塊を掘っていた事を隠蔽したい側と救出したい家族達の戦いと33人の運命は⁈

◎77C点。ずさんな経営者とチリ。

★彡この事故は人災と言っても問題ないと思う。金や経費ばかりを気にする、安全な要望を寄せ付けない経営者。
崩落したら救出は無い考えは命をかけたロシアンルーレット的な労働で驚きました。


◎ネタバレ保管記憶用

世界から集められた穴開け機器。
最後に残った機器が避難所まで貫通に成功し、33人が脱出に成功する。事故から69日後!

エンドロールには実際の人が手を繋ぎ円陣を組んで終了。



◎その後の調べ

また愛人関係で二人の女性問題になっていた愛人側の主張が決着したらしいです。

33人中32人がPTSDの精神的な病気にで苦しむ状況。

補償金の問題は隠蔽したい政府や過去の亡くなった人達も沢山いる為、明らかにされていない状況。会社は倒産している様です。

1〜 5件 / 全6件