爆心 長崎の空

爆心 長崎の空の画像・ジャケット写真
爆心 長崎の空 / 北乃きい
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「爆心 長崎の空」 の解説・あらすじ・ストーリー

芥川賞作家・青来有一の連作短編小説「爆心」を北乃きい、稲森いずみ主演で映画化した感動作。キリスト信仰が根ざす被爆地・長崎を舞台に、母を亡くした子と、子を亡くした母のふたりの物語を紡ぐ。監督は実写版『火垂るの墓』の日向寺太郎。

「爆心 長崎の空」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「爆心 長崎の空」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

爆心 長崎の空の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBJ9536R 2014年08月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

傷ついた心の再生

投稿日:2014/08/30 レビュアー:じゃじゃまる

子供を亡くした夫婦、被爆者を親に持ち、被爆2世の娘は、それが原因で娘が死んだと思い込む。
この被爆2世の血は絶たなければいけないと自分を追い込む。

しかし、父親が、被爆した時、瀕死のひとに目も向けずに逃げて、生き延びたことで、自分は鬼だと責め立てていた。

母親とケンカし、彼氏とデート中に母が亡くなる。それは自分のせいだと責め立てる。

親を亡くした少女と、娘を亡くした女性がニアミスする。

そして、被爆した母親が、シラサギによって生きてもいいという啓示をうけた話を聞き、心の再生をする。

ちょっとわかりにくいですが、だれでも、思った「なぜ私が生き残ってしまったのか」という思いを、いかに(精一杯生きる)というふうに転換させていくかという話のように思えました。

地味な作品ですが、キャストがプチ有名人でした。
杉本哲太、佐野史郎、北乃きい、なんとちょっと痩せてる柳楽優弥君が出てます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

感じ方はそれぞれ

投稿日:2014/09/22 レビュアー:はやぶさ

長崎原爆からの現在までのある家族の生き方?
「爆心 長崎の空」という題名から 借りてみた。 題材からするともっと涙を流すような内容かと思ったが
原作は読んでないから分からないが、映画のほうは監督が悪いのか、脚本が悪いのか、キャストがあってないのか
一切 涙することなく観てしまい 驚いてます。
まったく 残念な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

投稿日:2014/08/09 レビュアー:小人

戦争映画、記録映画どれもあてはまらない。意味がわからない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

爆心 長崎の空

月額課金で借りる

都度課金で借りる