ラン・オールナイト

ラン・オールナイトの画像・ジャケット写真
ラン・オールナイト / リーアム・ニーソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

28

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ラン・オールナイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

「アンノウン」「フライト・ゲーム」のジャウム・コレット=セラ監督が、リーアム・ニーソンとの3度目のタッグで贈るクライム・アクション。息子を守るため、親友である組織のボスを敵に回すことになった殺し屋の壮絶な逃亡劇を描く。共演はジョエル・キナマン、エド・ハリス。親友でもあるマフィアのボス、ショーンに長年仕えてきた殺し屋ジミー。そんな父親を毛嫌いし、距離を置いて生きる一人息子のマイク。ある日、彼は運悪く殺人現場を目撃してしまい、犯人から命を狙われてしまう。そんな息子の窮地をジミーが救う。しかし彼が返り討ちにした JAN:4548967213560

「ラン・オールナイト」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: RUN ALL NIGHT

「ラン・オールナイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラン・オールナイトの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000579424 2015年09月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 0人 0人

【Blu-ray】ラン・オールナイト(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
114分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000579423 2015年09月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:28件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全28件

緊迫のノンストップバトル

投稿日:2015/09/12 レビュアー:ミルクチョコ

クリスマスの夜、殺し屋ジミー(リーアム・ニーソン)の元に一人息子マイク(ジョエル・キナマン)が殺人現場を目撃したとの知らせが。
ジミーはマイクの命が狙われ、息子を助けるために相手を殺害。しかし、殺した相手は、マフィアのボスであり長年の友人でもあるショーン(エド・ハリス)の息子でした。ジミーは復讐に燃えるショーンから追われる身となります。

何と、ラストの少し前のシーンから始まります。
結末を最初に見せる演出は疑問ですが、一夜の出来事という限られた時間なので、ハイ・スピードで駆け抜けるので、あまり問題なかったです。
マフィア・警官・凄腕の暗殺者・果ては一般市民まで敵に回してのスリリングな逃避行。後ろ盾も逃げ場も失い町中を敵に回したとき、彼は、サバイバル本能と父性愛をむき出しにして現実に立ち向かい、己の人生に決着をつけようとします。

始末屋だった過去との対峙、仕事のせいで家族とも疎遠になり酒浸りの日々を送っていたダメ親父。そんな人間臭いところも魅力的で、彼らの過去と現在、そして息子との関係など、どんな犠牲を払ってでも守り抜こうとした孤独な男の姿に贖罪の決意が滲み出ていました。
単なるアクションを越え、家族愛、親子愛を散りばめたソツのない逃走劇でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

はぁ〜本当にリーアム様はカッコいい((´I `*))

投稿日:2015/08/12 レビュアー:け−な

もぉリーアム様が大好きな私
ありきたりなアクションであろうが
ストーリーが読めようが・・・見ます笑
この話もまぁ凄いどんでん返しとかはないけど
めっちゃドキドキして気楽にアクション映画楽しむ感じですヽ(*´v`*)
あー面白かったぁって感じたらいいんです笑

まぁ簡単なストーリーとしては
マフィアの殺し屋リーアム・ニーソンはこれまでに犯した罪から
逃げるように酒をあおる飲んだくれ親父なんです(*´pq`*)
そんな親父が嫌で息子ジョエル・キナマンは堅気の仕事してるんですが
運悪く命を狙われ、息子を助けるためにリーアムは相手を殺害。

なんとなんと殺した相手は、マフィアのボスであり長年の友人でもあるエド・ハリスの息子だった。
エド・ハリスの必要な復讐から息子を守り切れるのか?!?!Σ(*゚Д゚*)

難しい話は一切ないのでドンパチするシーンを堪能してくださいヽ(*´v`*)
まぁ息子もカッコいいんだよ!!
でもなんといってもこの映画は渋ーいエド・ハリスとリーアムですよね★

まともな人生を送ってこれなかった主人公が
少しずつぎこちなく息子と心を交わしていく姿に感動
最後のシーンマジでマジでカッコ良すぎますよ!!

この映画の主人公の1人になった気分でランオールナイトしちゃお!!
ぜひ借りてください★

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サンタクロースの後悔

投稿日:2015/09/15 レビュアー:裸足のラヴァース

ジャウマの映画の一貫するテーマは友愛であります
決して家族の絆ではなく それは現在 百田尚樹的なるものを誘発する
ので意識的に避けられるべきものです

しかし今作では その絆的なものへシフトしている 映画会社と製作者
の強圧に屈したのではないでしょうか
家族を守る為には何人人を殺してもいいのだろうか トイレで無惨な
最期を遂げる悪漢フランクにも家族はいるのよ

「フライングゲーム」の流動感がない びっくりゲストのコモンが
演じる殺し屋がいくらか代行しているか 「殺しのライセンス」みたい
な弾倉の詰め替え!

主人公の息子とその殺してしまうこととなる友人には友愛は希薄
であり 主人公とエドハリスの友愛と裏切りがジャウマが焦点を
当てたいものなのだが この種の映画を見ていていつも感ずるのだ
けれど エドハリス35年の人生を映画は上っ面でさえも写さない
しかし映画としては 正しいちゃあ正しい選択なのだ

しかし友愛がテーマとすると この35年は重いはずなのだよね
ここで翻って「フライングゲーム」の素晴らしいヒロインは
行きずりの関係なだけ そのさらさら感がしかし映画は友愛を
強く印象ずけていなかっただろうか

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今回は「驚愕のオチ」無しだったけど… ネタバレ

投稿日:2015/08/14 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

誤ってマフィアのボスの息子を殺してしまったため、自分の息子ともども命を狙われる
殺し屋ジミー(リーアム・ニーソン)の物語。

なんと、ラストの少し前のシーンから物語は始まる…
今回はジャウマ・コレット=セラ監督お得意の「驚愕のオチ」無しなのね?!とびっくり。
しかも結末こうなるんなら、大まかな筋が読めてしまうじゃないの…と思いきや
そんな心配は無用でした。やっぱり面白い!

話は少し複雑だけど、伏線が丁寧でわかりやすい展開。
しかも全くムダがない。
カーアクションやさまざまな場所でのアクションは見ごたえあるし
人間ドラマとしてもきちんと作られていました。

とにかく息子は「善」、父親は「悪」なんだけど
「人生は途中からでもやり直すことができるのか?」と考えさせられました。
この父親を見ていると、それは厳しいのかもしれない。
最初はちょっとした憧れから、軽い気持ちで入った悪の世界だけど
いったん入ってしまうと、家族や周囲の人に及ぼす影響はあまりにも大きい。
家族の縁を断ち切ることで、息子は正しい道に。
一方、親友でもあるマフィアのボスは、自ら道を修正したにも関わらず
息子はダメなまま…。でもダメなやつでも息子は息子。
ふたりの父親の、家族への愛はよくわかるんですよね〜

あんなにボロボロになってたジミーが、息子のためとなると
別人のようにシャキッとなれるんですね

最後の方はちょっと感動(^^ゞ
結末がわかってるのに、最後までハラハラ、引きつけて離さない。
この監督にハズレ無しですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラン・オールナイトネタバレ

投稿日:2015/09/24 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 年老いた殺し屋が自分の息子を殺されそうになったんで、相手を殺したらそいつがマフィアのボスの息子でマフィアとか警察からラン・オールナイトする話。

 夜の街の中をリーアム・ニーソンさんとかエド・ハリスさんが語り合ってるだけで、そりゃカッコいいよ。という構図でキャスティングした人の勝利だと思いました。

 主人公と息子の和解の物語でもあり、主人公の殺し屋としての贖罪の旅でもありました。
 ただ、頭にオチを持ってきて本編をサンドする構成は果たして必要だったのかはわからず。あの頭があるためオチが想像できてしまうのが個人的にはマイナスでした。

 話自体は逃走劇の王道を行く展開で飽きずに最後まで110分楽しめました。追いつ追われつの物語が展開しつつ銃撃戦ありつつカーチェイスありつつのアクション映画で割り切って見れば楽しんでみられる作品だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全28件

ラン・オールナイト