大統領の執事の涙

大統領の執事の涙の画像・ジャケット写真
大統領の執事の涙 / フォレスト・ウィテカー
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

47

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「大統領の執事の涙」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「大統領の執事の涙」 の作品情報

製作年: 2013年
原題: LEE DANIELS’ THE BUTLER

「大統領の執事の涙」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

大統領の執事の涙の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP11451 2014年08月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
161枚 12人 8人

【Blu-ray】大統領の執事の涙(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBP11450 2014年08月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
76枚 7人 2人

大統領の執事の涙 <字幕/吹替パック>の詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2020年07月20日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全47件

人種差別を描いたリベラル作品

投稿日:2014/08/13 レビュアー:ミルクチョコ

「プレシャス」「ペーパーボーイ」のリー・ダニエルズ監督が、7人の米国大統領に仕えた名もなき執事の生涯に、アメリカの現代史を重ねて描く物語は黒人版「フォレスト・ガンプ」。
綿花畑の奴隷として生まれたセシル・ゲインズ(フォレスト・ウィテカー)は、1人で生きていくため見習いからホテルのボーイとなり、やがて大統領の執事にスカウトされます。キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争など歴史が大きく揺れ動く中、セシルは黒人として、執事としての誇りを胸に、ホワイトハウスで30年にわたり7人の大統領の下で働き続けます。
セシルが、いかにして一流の執事になったか。駆け足で綴られるセシルの出世物語でもあるのですが、一番のポイントは、執事の仕事に誇りを持つ主人公と、白人に仕える事を嫌って公民権運動に熱中する息子との愛憎劇です。
セシルは執事として雇ってくれた白人に感謝するものの、息子は法の下の平等を望みます。
映画は、黒人が市民権を得るまでの激動の時代を大統領執事の目を通して振り返ります。親子の価値観の違いに米国社会の激変ぶりが凝縮されていて、息子達の選ぶ道もまたアメリカの歴史の一部を感じました。

もう一つの注目は実力派スターたちが演じる歴代大統領。JFKの颯爽とした空気を醸し出すジェームズ・マースデンや、レーガン大統領の好感度まで上げるアラン・リックマン。アイゼンハワー大統領にロビン・ウィリマムズ。彼の訃報にビックリしました。合掌。レーガン大統領夫人にジェーン・ホンダとハリウッドの大物キャストの成りきりぶりに苦笑しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 40人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

豪華キャストを惜しげもなくつかった黒人差別歴史映画。でも年表的。

投稿日:2014/06/06 レビュアー:みむさん

なんか、タイトル(邦題)が 大統領「の」執事「の」涙 とか
イマイチすわりの悪い感じがするけど、
これ、なにげに豪華キャスト。

大統領の執事を30年勤め上げたという主人公にフォレストウィテカー

歴代大統領役にジョンキューザック、アランリックマン、ジェームスマースデンetc
他にもマライヤキャリー、レニークラヴィッツ、テレンスハワード、ジェーンフォンダ、ロビンウィリアムスなど
名前だけ見るとスゴイメンバーです・・・・・

奴隷として過ごしていたセシルが
ホテルのボーイとなり、
そこでスカウトされて大統領の執事に。

黒人差別が色濃く残る中、
人によってはこういうこともあるんだな・・・・と
他の映画で酷い仕打ちを受けた黒人達ばかり見てたので
こっち側(優遇される側)の黒人視点というのも
少し興味を引いた。

しかし、よくまとめました、と思える反面、
どこか心に残るような映画にまではならなかったのですよね。
不思議なことに。

やっぱり、事実の羅列の部分が大半だからかも。

30年で7人の大統領に仕え、
その間、激動もあったわけですが、
なにせ、1本の映画にするにはエピソードが多すぎて
しかも、その一つ一つが独立した映画になるくらいの
大事件・大イベントであるわけで、
132分の中に詰め込み、
かつこの執事の半生も描くわけですから、
やっぱり、薄まってしまうのは仕方ないところなのかも。

それゆえ、やっぱり年表を映像化してる感じが否めなかった。

それぞれの俳優さんたちはものすごくいいんだけど。

ジョンキューザックがニクソンの役で登場したときは
ちょっとテンションあがりましたね。
あの事件がどう扱われてるのかって。
でも、本作の主題はそこではないので、
残念ながらさらっと流されました。

代わりといってはなんですが、
大統領になる前の姿が「ほんの少し」だけ
再現されてたのが良かったです、個人的に。

この尺でうまくまとめましたなあ・・・・という感想しか出てこなかった(苦笑

すみません。

黒人差別の歴史をざっと見るにはいい映画だと思います。


このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

出演者は豪華だけど、途中で飽きる。

投稿日:2014/06/06 レビュアー:パープルローズ

アイゼンハワーからレーガンまで、7代の大統領に仕えた黒人執事の目を通して描かれる、
アメリカの黒人差別と公民権運動の歴史。

主人公の執事、セシル(フォレスト・ウィテカー)は職業柄、政治からは一歩離れた立場でいようと心掛けているが、
そんな彼の思いも空しくふたりの息子は公民権運動のうねりに巻き込まれゆく。

映画は1926年に始まり、80年近くの年月をカバーしているので、しかたがないのかもしれないが、
エピソードの掘り下げが浅くて平板。
リー・ダニエルズの映画は決して好きではありませんが、
「プレシャス」や「ペーパーボーイ」にあった、心を乱されるようなものが感じられませんでした。

しかし、出演者は超豪華。
主人公の妻役オプラ・ウィンフリーをはじめ、マライア・キャリー、ヴァネッサ・レッドグレイブ、
テレンス・ハワード(なぜ前歯が欠けてるの?)などの豪華メンバーが次々と登場。
7人の大統領たちも、えっ、こんな人が!あんな人が!状態で、はじめは楽しめていたんですが、
だんだん飽きてきて、レーガン大統領のアラン・リックマンには「この人イギリス人じゃんか?!」と思ってしまいました。

個人的にいちばん盛り上がったのは、「グレイズ・アナトミー」のジャクソンことジェシー・ウィリアムズがでてきたとこ!!
きゃ〜、ハンサム!!あんな人がいたら私も危険な運動に参加してしまうかもしれないなあ。
でも、映画自体は平凡だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ケーキで始まる人生

投稿日:2014/08/25 レビュアー:裸足のラヴァース

綿を摘む黒人奴隷のプランテーション ここで少年の主人公は 目の前で母を犯され 父を射殺される そして何と成長して
青年となった主人公は これでは殺されると 狂った母を残して逃げてしまう! こんなアメリカ映画の登場人物はあったであろうか 
要するに内面や心理がない人物 実は普通にたくさんいる大衆 伝記映画はこれで突っ走れる

逃避行の道すがら 頭上にはリンチの果て首を吊られた黒人が ぶら下がっているのだが 舗道の反対側のショウウィンドウ
の中にはケーキがある ガラスを素手でぶち破り ケーキを貪り食って放心状態の中で 主人公の人生は開けることになる 
なんなんだこの展開はw すごすぎる 意味もへちまもなく映画だけがある 20分でホワイトハウスに着いてしまい語りが早い 
センチメンタルが入り込む余地がないのに驚く これがあの ぐだぐだな「プレシャス」のリーダニエルズの演出なのだろうか

なかなかクリアーな撮影と照明は室内で差がありすぎる やっぱリーダニエルズ カット割りはシャープじゃないし 
編集もTVドラマみたいなもの しかし黒人たちの顔が良いので 心理描写などいらない 息子との確執も大きな事件の影に隠れて 
ちっとも重く迫ってこず とゆうかそんな演出をやめている 息子はとんとん拍子に政治家に出世する

60年代はホットでドラマチックだ そこだけは燃えてるね暑苦しい平温にはならない ケネディなんて甘ちゃんなんだよ 
決して良心的な政治家なんかじゃないよ 半世紀前の野蛮なアメリカにびっくりしない 日本のお若い人たちよw 
しかしここが映画の中ではつまらないのだ 歴史的事象に引きずられているわけね

見ざる聞かざる言わざるの 三無しオポチュニストの主人公バトラーは 空気を読んで 空気のような存在を心がける 
政治的見解を顔に出すなどもってのほかだ しかしアメリカは変わり オバマさんの時代になると 自分の意見も言えるようになり 
息子とも和解 めでたしめでたし しかし世界は実はちっとも良くなってなんかいかないんだから 同じ時代を生きてきた 僕朕もびっくりしてるのじゃよ

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アメリカのリベラル派向け

投稿日:2014/08/17 レビュアー:QWERTY

予想はしていたけど、やっぱりこの映画はアメリカのリベラル派向け
日本人が見てもしょうがない内容だと思う。

“テーマ・メッセージ性が正しい”いわゆる「良い映画」なんだろうけど
ハッキリ言って面白くはない。
早くもレイムダック状態になっているオバマ大統領を応援する意図があるんじゃないかと
つい勘ぐってしまった。

内容は
主人公のセシルと歴代の大統領たちとの交流話ではなく
ほとんどが公民権運動に関する話。年表的な展開だし
このテーマは、これまでも何度も映画化されているので新鮮味も無い。

じゃあ、主人公の人生を描いたヒューマンドラマの部分は面白いのかというとそうでもない。
黒人差別に対して自らが何かアクションを起こしたわけではなく
単なる“黒人差別の悲劇”系のメロドラマだから。

そもそも
主人公のセシルは実在の人物であるユージン・アレン氏をモデルにしてはいるものの
名前を変更していることで分かる通り、ホワイトハウスのバトラーだったこと以外は完全に作り話らしい。
つまんないうえに事実でもないだなんて・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全47件

大統領の執事の涙

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。