アイス・エイジ 2

アイス・エイジ 2の画像・ジャケット写真
アイス・エイジ 2 / ジョン・レグイザモ
全体の平均評価点:
(5点満点)

82

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「アイス・エイジ 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

FOX製作の大ヒット・フルCGアニメの続編。マンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴが再び登場、氷河期から一転、温暖化による大洪水の危険が迫る中、3匹は動物たちを救うため新たな大冒険の旅に出る。約2万年前の地球には温暖化の波が押し寄せ、氷河期(アイス・エイジ)は終わろうとしていた。マニー、シド、ディエゴをはじめ谷の動物たちはこのポカポカ陽気を満喫していた。しかし、アルマジロのものしりトニーやハゲワシが“このままだと5日後には大洪水が起こる”と警告するのだった…。

「アイス・エイジ 2」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: ICE AGE: THE MELTDOWN

「アイス・エイジ 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アイス・エイジ 2の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR29980 2006年10月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 2人 0人

【Blu-ray】アイス・エイジ 2(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 1:DTS-HD Master Audio(96k 24bit)/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR29980*B 2008年06月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:82件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全82件

世界の終わり 最後のマンモス

投稿日:2006/09/13 レビュアー:裸足のラヴァース

これこれ優香ちゃん 声優もいけてるって映画です このCGのすごさってのは水の濡れ濡れ感みたいなものなのかしら? まあすごいよね それとキャラ作りがなかなかやっぱ良くて この動きの対照的な動物達を見てて飽きが来ない それに反して氷の世界の描写が今ひとつ納得できないかなあ この終わってしまう壮大な世界がなんか狭い印象なんだよね それはPS2なんかのゲームの画面を見てると背景は簡素で広がりは感じないのと同じ感覚 まあ背景は背景かねえ ふ〜む

氷に比べて これは水の映画怖い魚みたいのがホラーで これは気に入りました やべえまたホラーの話かい
さてレヴュー書いても書いても後が控えてるねえ頑張ろう ふ〜〜

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ひとつの世界が変わろうとしているネタバレ

投稿日:2006/10/22 レビュアー:まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

娘と劇場で観ました。シリーズものにしては、前作を裏切らないレベルをキープしてくれて嬉しい限りです。リスのスクラットが相変わらずハイパーで、しかも今回は本編に結構食い込んだ作りになっておりこれまた大変に嬉しくも楽しい。このリス、シアワセの基線が大変に低い方なので、ちょっとした事でスグにハッピーハッピーなのです。いいな。

今回特に良くテンポ良く描かれていたのが、サーベルタイガーのディエゴと、なまけもののシド。強者であるディエゴと、生態系ではあきらかな弱者のシドなのですが、シドのおおらかで許容量がとても大きいキャラは一見とても浅はかなのですが、SAMURAIのようなディエゴの心をも包み込んでいきます・・・そう実はとてもいいキャラなのです。その中でのディエゴの葛藤も可愛くて見逃せません。特に、猫をお飼いの方はちょっとソソラレまる。そして滅び行くマンモスの悲哀には涙が。同種を希望を持って捜し歩くマンモスのマニーに親子でボロボロ泣きました。だから映画でコンタクトはダメだっつーの。

でもしかし、氷河期が終わりを迎える中、この生態系も変わらざるをえないのだな・・・と、少し寂しい。マンモス君達に少しでも長らえて頂きたいと思わずにはいられませんでした。(万博で並んだ並んだ・・)


ちなみに、吹き替え声優陣がステキなのでここで紹介。

【シド】    大田光・・・・ご存知『爆笑問題』の風雲児。スキ♪
【ディエゴ】 竹中直人・・・ご存知、和製ジャック・ニコルソン!?
【マニー】  山寺宏一・・・本職の声優さん、社交ダンスうまいの。
【エリー】  優香・・・・・なんか輪廻に出て人だね
【クラッシュ】久本雅美・・・すぐに気が付く独特な声です
【エディ】  中島知子・・・うわっ!気づかなんだ!オセロか!?
【トニー】  高田純次・・・これは気づくよ、キャラまんま?

【その他の動物】 日本気象予報士会のみなさん・・・そうなんだ!?

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前作ほどではなかったけど、おもしろいです。ネタバレ

投稿日:2007/12/10 レビュアー:ももち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まあ、『2』なのでこんなもんかな・・・、という感じです。
『アイスエイジ』に引き続き、子供と一緒に見るとよいのではないでしょうか。

前作は、氷河期の民族(?)大移動・・・的なストーリーでしたが、今作は地球温暖化になってますね。
氷河期よりも身近なストーリーなので、家族で考えながら見ると子供にも大人にも環境問題に対してのいいお勉強になるかもしれません。

・・・なーーーんて偉そうな事を言ってますが、今回もディエゴの竹中直人さんの声を楽しみに見たので、悩殺されまくりでした。
マニーが最後のマンモスでなくて良かったとは思いますが、確実にマンモスは滅びてしまう種族なので、そこだけは少しだけ切なく感じました。

前回も感じましたが、リス・・・いい加減に賢くなれ・・・。

前作とくらべてガッカリと言うことはないですが、前作を超える事は無理だったな。。。て感じです。
続きも押えておいたほうがいいかな〜・・・くらいで見ると良いかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

水が満ちれば、逃げ道はない

投稿日:2007/08/12 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

以前、テレビのトーク番組で聞いたんですが、小学校の授業で、「雪が解けると何になりますか?」という先生の質問に、「…春になる」と答えた子がいたそうです。小学生ながら、実に含蓄のある美しい答えですよね。

「アイス・エイジ」は、氷と雪でしたが、「アイス・エイジ2」は、水。氷河期が終わり、氷が解けると水になる。そういえば地球って、大部分が水で覆われている星なんですもんね。何か浮いてるものに頼らないと、決して長くは泳げない自分にとって、押し寄せる水の恐さは、半端じゃありません。でも大丈夫。そこはやっぱりお子ちゃま向けのアニメですから、ゆっくりした雰囲気。それほど緊迫した様子には、なってません。うわ、どうなるんだよ!…って思ったのは、むしろ水以外の場面。これは、予想外の展開でした。

アメリカ人ならたぶん笑う…と思われるブラックジョークもありましたけど、そこは自分の苦手ポイント。それに、調子に乗ったガキ…じゃなかった、子供たちが、とことん大人をコケにするところもイヤ!たぶんこれって、自分がガキだからでしょうね。そこいくとシドは大人です。包容力がありますねぇ〜。

それにしても、フクロネズミの兄弟のやんちゃっぷりは、相当なもんですね。あのディエゴでさえ手を焼くほどのイタズラ坊主。本当、憎ったらし〜です!!ところで、一つ気になったんですが、この兄弟の日本語版吹替。ところどころに関西弁が混じってる。これがまたどうも居心地が悪い。久本さんと中島さんなんだから、全部関西弁にした方が、自然だったんじゃないですかね。折角のリズムが、もったいないように思えました。

声フェチの趣味の方は、前作に続き、山寺宏一さんと竹中直人さんを、たっぷりといただきました。そして今回、もうお一人。エンドクレジットで孤高のガンマンに例えられたハゲワシ。そのクールな声を担当している石塚運昇(いしづか うんしょう)さん。「ポケットモンスター」のオーキド博士はもちろん、「金色のガッシュベル!!」のグスタフや、「創聖のアクエリオン」の不動GENなど、道を極めた師匠…のようなキャラが似合う渋い声。こんなところで堪能させていただけるなんて、すご〜くお得な気分でした。


☆キャラクター&キャスト(日本語版キャスト)☆

マニー(マンモス)…レイ・ロマーノ(山寺宏一)
ディエゴ(サーベルタイガー)…デニス・リアリー(竹中直人)
シド(ナマケモノ)…ジョン・レグイザモ(太田 光)
エリー(フクロネズミ/マンモス)…クイーン・ラティファ(優香)
クラッシュ(フクロネズミ)…ショーン・ウィリアム・スコット(久本雅美)
エディ(フクロネズミ)…ジョシュ・ペック(中島知子)
ものしりトニー(アルマジロ)…ジェイ・レノ(高田純次)
ハゲワシ…ウィル・アーネット(石塚運昇)
スクラット(古代リス)…クリス・ウェッジ監督

◎公式サイト
http://www.foxjapan.com/movies/iceage2/
 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

内容の1作目、楽しさの2作目

投稿日:2006/11/18 レビュアー:Bikke兄

人間の赤ちゃん登場の1とは全く別物。だから1作目観てなくても大丈夫!

地球温暖化問題からノアの箱舟!?と、エラく壮大なテーマを持ってくるんだなぁと思っていたら、いやいや思いっきり楽しませてもらいましたヨ。
そんな重いテーマなんぞどこ吹く風?明るく前向き!出来ない事など何もないぜぇ的な元気なコメディでした。

新キャラ登場で見せ場は更に充実!ねずみのスクラットも楽しく主役を演じています!?いや、ある意味主役級。

小学3年の息子はゲラゲラお腹を抱えて笑いころげておりまして、親も童心に返って大いに笑わせてもらいました。

前作の様な生命の尊さを考えさせられる様なテーマや社会性がなかった事が少し残念ではありますが、2でも仲間を思う気持ちや勇気は子供向けに伝えられるかな。

とにかくCGがスゴい!!毛並みや立体感等、それはもうアニメを超えている!人形劇ではないかと思わせるリアルさ。特に水の表現が本物以上に感じたのは私だけだろうか。
映像観るだけでも価値あると思います。

親子で楽しく鑑賞できる事間違いなしの作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全82件

アイス・エイジ 2