箱入り息子の恋

箱入り息子の恋の画像・ジャケット写真
箱入り息子の恋 / 星野源
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

43

  • DVD
  • 動画配信
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「箱入り息子の恋」 の解説・あらすじ・ストーリー

映画初主演となる星野源が、初めての恋に悪戦苦闘する“35歳童貞男”を滑稽かつ爽やかに熱演する感動の恋愛ストーリー。ヒロインは「天然コケッコー」の夏帆、共演に平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳。監督は「無防備」の市井昌秀。市役所に勤める35歳の独身男性、天雫健太郎。人付き合いが苦手で、友だちも恋人もはなから諦め、自宅と職場を行き来するだけの退屈な人生を送っていた。そんな健太郎を見かねた両親は親同士の“代理見合い”に参加、そこで裕福な今井夫妻と知り合い、その一人娘・奈穂子と正式にお見合いするチャンスを得る。実は奈穂子は、病気のために今ではまったく目が見えなくなっていた。そんな奈穂子と思いがけず生まれて初めての恋に落ちる健太郎だったが…。

「箱入り息子の恋」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「箱入り息子の恋」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 市井昌秀
出演: 星野源夏帆平泉成穂のか

箱入り息子の恋の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
117分 2://日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72866 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
256枚 23人 18人

箱入り息子の恋の詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:57:21
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(マルチチャンネル) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2018年04月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全43件

牛丼シーンは珠玉ネタバレ

投稿日:2013/11/27 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

彼女がいない歴35年。そんな男が生まれて初めて本気になる恋をします。超奥手な童貞と視力を失ったお嬢様。ハードル高すぎる二人の恋の行方を描きます。
結婚どころか、女性にも興味を見せない息子健太郎(星野源)に業を煮やした両親が、子供のお見合いをお膳立てする「代理見合い」に参加。
そこで盲目の娘奈穂子(夏帆)の親今井夫婦と知り合います。
その後健太郎と奈穂子は正式に見合いをします。親同士が大喧嘩になって破談、けれども奈穂子は母の協力で健太郎に会いに行きます。

菜穂子の父親は、覇気のない健太郎を気に入らず、否定します。けれども、視覚障害を持つ菜穂子は、人を外見で判断しません。というより出来ないと言った方がいいのかもしれません。自分に興味を持ってくれた女性を大切にしたい、そんな思いが健太郎の気持ちを次第に暴走させていく展開が面白いです。
初デートのランチに吉野家に連れていくという健太郎のセンスのなさはどうなの?って思ってしまいましたが、かえって奈穂子には新鮮だったのですね。
目の見えない菜穂子に丁寧に食べ方を教えるシーンはまさに珠玉でした。
好きな人がいるだけであんなにも必死になれるのですね。健太郎の疾走シーンが良かったです。
童貞ネタで笑わせることなく、一生懸命なところで笑えるのがいいです。
人生に臆病な主人公2人が勇気を持って前に進むことができて本当に良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 28人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブザマに生きろ!当たって砕けろ!!

投稿日:2013/12/26 レビュアー:パンケーキレンズ

今年も相変わらず、邦画の鑑賞数は少なかったけど
2013年の邦画bPの呼び声が高い(!?)コチラを鑑賞♪

今までも数多く語られてきた、「童貞系」なんですけど
なんて、なんて、純粋なんでしょうねーーー!
テンポが、ゆるゆるだし
シュールすぎて、笑えない所もあるし・・・
なんですが
好きな人の為なら、なんでも出来る(ような気がする)、恋の魔法ってやつを
カエルと牛丼でアレンジした、異色の恋愛モノ♪←?w

食べ物と感情って、やっぱ、密接に繋がってるんですね・・・
何度かある牛丼シーン
基本、箱入り息子視点なんですが
女の子にバチっと焦点が当てられる
涙の牛丼シーンは、誰だって、一緒に泣いてしまうさ・・・

あぁ、泣かされたさ・・・

子供を思う親の気持ちの交錯も、リアルに迫ってきますし
どんよりと濁っていた泥水が
サラサラと流れ出すような、キスの後の軽やかなリズムが印象的♪

しかし、まー・・・
よく、ケガをするし
なぜか、よく、雨が降るw

あれだけ、当たって砕けても頑張ってくれたら
無条件で元気が出ますわな☆

男性側と、女性側
どちらの側面から入っても、それなりに厚みのある作品に仕上がりそうな設定ですが
あえて、息子側に絞ってる所が、あざとくなくて良かったのかもしれません♪

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

恋は盲目

投稿日:2014/04/18 レビュアー:飛べない魔女

おそらく子供のときから自分自身の自信の無さから、自分の人生を否定続けていたであろう天雫(あまのしずく)健太郎くん。
世間に感心がないように装ってはいるが、
それは世間が自分に感心がないのだから、自分も世間を無視しようと決めているように思えました。
そんな彼が盲目の女性に一目ぼれ。
魚の目のようにトローンとしていた目が、ぱっと見開かれ、頭の中は閃光が走り、内気なはずの彼に、ある行動をさせる。
まさに、恋は盲目。
もう人の目など、世間など気にすることなく突き進む健太郎くん。
恋は内気な一人の青年を変えてしまうほどの力があります。

人は肩書きや、一枚の紙っぺらで判断されてはたまりません。
それでその人の何が判るというのでしょう?
一生懸命に人を恋して、その人を守ろうとする健太郎くんには
誰もが彼の中に自分自身を重ね合わせるのではないでしょうか?

カエルの鳴き声を、あんなふうに使ってくるとは!
星野源は、まさに健太郎役のために生まれてきたような人ですね(笑)
まさかのラブシーンがとても繊細で綺麗でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なおこさーーーん!!!!!

投稿日:2013/12/23 レビュアー:みみあて


いやー、これ最高だよね。
今朝『船を編む』を観たばかりだけど、立て続けに不器用な男をどっぷり堪能させていただきました。


こっちのは、強烈に無様でしたけど(笑)


吉牛のところ、泣きました。


蛙の鳴き声、笑いました。


初々しさの洪水で、赤面しました。


この人が、星野源さんなのですね。


初めて知りました。


『船を編む』もそうですが、こうゆうの観ると、日本映画ってすてきだなってほんとに思います。


そう言えば、最初の吉野屋のシーンで、彼が席を変えた気遣いは、なかなかのもんですねぇー。



このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キャント ストップ フォーリング イン ラブ

投稿日:2014/03/30 レビュアー:ykk1976

「リア充」という言葉が、浸透して久しい昨今です。
この言葉ができたころはリアルな日常が充実していた人たちと、ネットの住民にはそれぞれの「住み分け」があったようですが、
現代は、「リア充」と思われる人も、より日常生活を充実させるためのアイテムとしてネットの住民の必須アイテムも利用しています。
この箱入り息子天雫健太郎(星野原)は、ネット住民というわけではないのですが、あがり症で人との交流も苦手、容姿に自信もないために、
市役所に勤める傍ら最小限の人間関係ですまして、仕事の間の昼食も実家で食し、夜はゲームをし、彼女いない歴35年、好きなものは「カエル」だけという35歳の青年です。

この青年は純朴というのとも違い、きっと子どもの頃からの数々の苦い体験から「リア充」を締め出しているのですね。
ただ、彼が無味乾燥な人間ではなく、あきらめというのを感じているようだと、観ているこちら側も映画が進むごとに気づいていきます。
彼の殻を破るのが、盲目の可憐な女性、奈穂子(夏帆)との出会いなのです。

奈穂子は23歳とお若いのですが、主人公健太郎は35歳。
大人の一生懸命な初恋というのは、心にしみますね。
これが両方若者だったら、「ふーん、若いっていいわね」なんて、ポテチを食べた手をなめなめ眺めていたところですが、
思いっきり感情移入して、彼と一緒に走りたくなりました。
彼女の手をつなぐとか、彼が締め出していたあれこれを体験する度に、観ているこちらも追体験をしてしまいました。

それにしても、夏帆の両親は、大杉連と黒木瞳が裕福な両親を演じていて、よくドラマでは見かけそうな組み合わせですが、
健太郎の父母を演じるのが、平泉成と森山良子という異色。でもこの二人、意外にぴったりで、普通に古ぼけた家に暮らす退職後の両親の姿が現実味を増し、
ストーリーにも厚みが増したと思ったのはわたしだけでしょうか。

それにしても、なんて可憐な夏帆さんでしょうか。
清楚な衣装がよく似合いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全43件

箱入り息子の恋

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。