バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3の画像・ジャケット写真
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3 / マイケル・J.フォックス
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

55

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 見放題
  • シリーズ
ジャンル:

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3」 の解説・あらすじ・ストーリー

前作のラストでデロリアンと共に消えたドクを追って開拓時代へ飛ぶマーティ。「2」の目まぐるしい展開とはうって変わって、ほとんどが1885年の世界で繰り広げられる西部劇という作りは懐かしくも楽しい。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3」 の作品情報

製作年: 1990年
製作国: アメリカ
原題: BACK TO THE FUTURE PART III

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語 英語 韓国語 中国語 タイ インドネシア 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル4.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD33998 2003年11月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
147枚 9人 7人

【Blu-ray】バック・トゥ・ザ・フューチャー 3(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:DTS/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1143 2011年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 4人 1人

バック・トゥ・ザ・フューチャー3の詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:58:24 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年05月31日 23:59
レンタル:2018年05月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:55件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全55件

なんとあのドクが初恋をしてしまう!そんなドクが好き!(笑)

投稿日:2004/12/23 レビュアー:RUSH

シリーズ第3弾でかつ完結編!このシリーズの良さはキッチリ3部作で続きはないぞと宣言している所にも現れている。個人的にはこの第3弾がシリーズの中で一番気に入っている。なぜなら、この作品の主役はドクだからである。このシリーズに登場してきた数々のキャラクターの中で私が一番好きなのはこのドクことエメット・ブラウンなのである。しかも彼の恋愛を描いているこの作品はそれだけでもう最高なのである(笑)。相手役クララを演じるメアリー・スティーンバーゲンもどことなく上品で知的で紫の衣装がとても似合いドクの相手役としていい感じを出していた。ドクとクララのまるで小学生のような恋物語はほのぼのとして安らぎさえ感じさせてくれた。

しかしこの作品はあくまでもバック・トゥ・ザ・フューチャーなのである。そんな簡単に恋の成就はならない(笑)。それがこの作品の良い所。今までのタイムトラベルでのドタバタに決着をつけるという基本路線にドクの恋愛話を絡めるという素晴らしい脚本は見ている者に楽しさを充分に満喫させてくれる。そしてその基本路線を邪魔するビュフォード・“マッド・ドッグ”・タネンが話をややこしくするお約束(笑)。彼も結局、臭い馬糞の餌食になる(笑)。そしてマーティの“チキン”と呼ばれ頭に来るシーンなどのお約束ごとの演出は3部作に共通点をもたらし見る者に安心感を与えてくれる。また現代(1985年)に戻り、車を走らせている時、Part.2に出てきたニードルスが登場する。Part.2を見た時「コイツ誰?」と思ったがこの作品の最後にも再登場!(笑)。こういう演出は大歓迎である。また、ドクとクララのキスシーンだが、ドクを演じたクリストファー・ロイドは初めてのキスシーンだったようである。ちょっと驚きだ(笑)。彼は一体幾つなのか?ドクは幾つなのか?永遠の謎である(笑)。

この作品の中で一番好きなシーンはなんといってもラストシーンである。マーティが元に戻った現代(1985年)に戻って、壊れたデロリアンをジェニファーと見ながらドクを偲んでいたと思ったら、いきなり機関車が現れるなんて誰が想像したであろう(笑)。このエンディングは大好きである。タイムマシンものにある細かな矛盾点なんて考えさせない程の楽しさを見る者に与えてくれるこのシリーズは後世に残したくなる娯楽作品であると思う。

THE END(おしまい)

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とは言え、キレのいい終わり方で良かった。

投稿日:2013/04/13 レビュアー:ゆういちろう

BTTFは、3作まとめて良作という稀有なシリーズだと思います。
でも好みの問題で言うと、本作もPART2のレビューで書いたのと似たようなモンになるんだよなぁ。面白いんだけど、リアルな“死”のニオイがして、観ててちょっと殺伐とした気分になってしまう。

舞台が開拓時代の西部になったことで、『2』に比べるとカラッとした雰囲気です。でもやっぱり、銃を使った命の駆け引きが展開されるので、胸にモヤモヤしたものが残ります。
アメリカという国の成り立ちを考えれば当たり前の話なんでしょうけどね。本物の銃に、まぁ縁のない日本人の自分からすると、ちょっと抵抗があります。
普通のアクション映画ならドンパチも全然問題ないんですが、青春映画としても優れていた1作目の続編としては、わずかに残念です。

とは言うものの、3作それぞれに違った魅力があるのも事実。今でも時々トリロジーBOXから、その時の気分に合わせた一作をひっぱり出して、鑑賞しています。
続編の噂がずーっとありましたが、結果的には本作でスッキリ完結して良かったナと感じます。(もちろんマイケルの病気は別にしてですが)

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛される理由ネタバレ

投稿日:2008/05/31 レビュアー:港のマリー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 家族そろって楽しめる安心安全?の優良エンタメ映画。公開時の爆発的ヒットのみならず23年の時を経てもなお好まれ続ける本シリーズ、その秘密を探る・・なんてね。大げさですが思いついたことを書きます。もちろん映画の作りの巧みさを前提にしてのことですが。

理由1 SFなのに話のスケールが極めて「小さい」こと。
 タイムトラベルという壮大な発想に乗せて展開するのは、主人公マーティ青年とそのファミリー、マシンの発明者のブラウン博士をはじめ彼の住むヒルバレーの町の面々の運命に限局されている。SFによくある「人類」とか「地球」とかの大風呂敷は広げない。時間旅行は結果的にあるファミリーとコミュニティのルーツと未来を訪ねるというかたちでなされる。起こる事件にしても試合の結果を前もって知って大もうけ、という類のささやかなもの。時間軸を拡大してのホームドラマであり青春ドラマでありコミュニティの変遷の物語(一部西部劇仕立て)であるとも言える。観客に特別な歴史の知識も遠大な想像力も要求しない。この即座に感情移入できる親密さが成功の要因かと思う。

理由2 帰る場所のある安心感
 バック・トゥーとあるように投げ込まれた世界から脱出し「現在」に帰還することが各話のストーリーの骨子になっている。脱出は成功し、しかも帰り着いた「現在」は幸せなのである。タイムマシンで過去へ戻りいろいろ事態に手を加えておいてそれを現在の幸せにつなげてしまう。その臆面のなさがすごい。しかし何やかや言っても「いまが一番」という私たちの保守的心情にぴたりとはまる。帰還できなかったブラウン博士にもハッピーエンドは用意されている。これほど満たされるラストシーンはそうない。

 ごく個人的には「未来は白紙」なはずなのに、知性の乏しい乱暴者という役割を数世代にわたって押しつけられるタネン一族に深く同情しました。 

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ああ、完結したー。終わり方もGoodでした♪ネタバレ

投稿日:2011/01/29 レビュアー:みむさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久々に1、2を見たので、もちろん3も鑑賞。

イントロにもあるように、
本作は過去(1885年)がほとんど。

1,2ほどの目まぐるしい展開はなく、
ドクが西部開拓時代で恋に落ちちゃうという、
一味違ったテイストに。

それと、マーティはドクを助ける役に徹しており、
メインはドクの話になってるのも、2までとは違うところ。

相変わらず、過去が修正(?)されるごとに
変わる小道具(写真、墓石)、
チキン・腰抜けと呼ばれるとキレるマーティン、
時計台など
シリーズファン向けお約束もしっかりあり、
さらに、開拓時代に行ったマーティンが
とっさに自分の名前を「クリントイーストウッド」と
名乗ってしまうなんていう、ネタもはさんでて楽しめます♪

デロリアンがなくなっちゃうのか・・・・・
と、なんだかちょっとガッカリしたりもしたけど、
まさか機関車があんなことになってるとは・・・(笑
あれは、結末忘れてた私はちとサプライズでした。

しかも、過去・未来をさんざん旅したドク、
いろいろあったけど、最後は現在でしょ???
と思ってたら・・・・
過去に行っちゃうんですね。
というのも、納得。
愛するクララのいる時代、しかも子供まで出来てるんだから!
そりゃ、現在には戻れない(戻りたくない?)よなあ。

これで、ドクとマーティンはお別れなんですが、
2人にとってハッピーな結末でとても良かったです♪

白紙の解雇通告を観て
「未来は白紙なんだよ!自分で作るんだよ」
っていうのが、「タイムトラベルはもう必要ないよ!」って感じで
シリーズ完結にふさわしい締めくくりでした♪

3本全部観て、あらためてよく出来たシリーズだったと思いました。

どれも面白かったけど、単品だと2が一番好きかなー(笑

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3部作だが中身はかなり違うネタバレ

投稿日:2005/02/11 レビュアー:ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一応SFなのですが、純粋にSFとして楽しめたのはPart2。Part1は懐かしの青春コメディーっていう感じで、Part3は西部劇。それぞれの作品は連続しているのだけど、一つ一つの作品に個性があり、それぞれに良さがあって、とても楽しめました。

で、このPart3。昔の西部の町並みや大平原、ガンファイトなど、色々楽しませてくれました。Part1で鍵となる時計台の落成シーン、こんな昔に作られた時計台だったのかと感無量(大げさ?)でした。ガンファイトでマーティーが鉄板で身を守っていたのは、Part2でビフが美女と入浴しながら見ていたTVの1シーンですね。マーティーはとっさにあのシーンをヒントにしたのでしょうか。さりげなく他の作品と関連させたりして、そんなところも楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全55件

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。