ブルー 初めての空へ

ブルー 初めての空への画像・ジャケット写真
ブルー 初めての空へ / ジェシー・アイゼンバーグ
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ブルー 初めての空へ」 の解説・あらすじ・ストーリー

「アイス・エイジ」シリーズのスタッフが贈る、勇気と友情と感動のハートフルアドベンチャーアニメ。ブラジル生まれの飛べない読書家インコ・ブルーは、ひょんなことから飼い主のリンダと一緒にリオ・デ・ジャネイロへと旅立つことになるが…。

「ブルー 初めての空へ」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: RIO

「ブルー 初めての空へ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブルー 初めての空への詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR48937 2011年12月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 2人

【Blu-ray】ブルー 初めての空へ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR48937 2011年12月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

リオのカーニバル

投稿日:2011/12/25 レビュアー:パープルローズ

ブラジルのジャングルで生まれ、密猟者の手でアメリカに運ばれたインコ・ブルー。長年のペットとしての生活で飛ぶことすらできなくなっている。
飼い主のリンダと共にリオデジャネイロに渡り、雌インコのジュエルにひき会わされるが、ふたたび密猟者にさらわれてしまう。

人間との生活に慣れて、野生の本能を失い、頼りないブルーの声にジェシー・アイゼンバーグ。
美しく独立心の旺盛なジュエルの声にアン・ハサウェイ。どちらもキャラクターによく合っていました。

ストーリー自体はこの手のアニメ作品の定番通りで、ブルーが野生の本能と自信を取り戻し、八方丸く収まるので、安心して観ていられます。
原題が「Rio」となっている通り、リオデジャネイロの風景とカーニバルの様子を楽しめる作品でした。色彩も鮮やかでよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

翼があるって、飛べるっていいなぁ

投稿日:2012/03/08 レビュアー:ショコランナ

飛べないインコ・ブルーは、絶滅が危惧されている貴重な種類・アオコンゴウインコの男の子。
飼い主のリンダと、ミネソタでのんびりゆったり暮らしていたのに、
種の保存を訴えるチュリオ博士の押しの強いススメによって、
リンダと共に、同種の女の子がいるリオ・デ・ジャネイロへと旅立ちます。

リオ・デ・ジャネイロといえばカーニバル!そんな熱く明るい雰囲気の場所を主たる舞台に、
色とりどりの鳥たちが登場。鳥たちだけではなく、全体的に色彩豊かで風景もキレイ。
明るいカーニバルムードで、気軽に見れる作品でありました。
とはいっても、お決まりの、色々ありな、リオ紀行バードストーリー。
ブルーと、お相手のジュエルを見ながら、動物にバカ真面目な私はふと、
色んな動物のことを考えてしまいました。
例えば、動物園でせっかく親子や兄弟姉妹で、仲睦まじく暮らしていた貴重種の動物が、
ちょっと大きくなったら繁殖のため引き離され、遠い地の動物園へ移動させられたりする。
それを反対や批判するわけじゃなく、ただ、慣れ親しんだ場所、親きょうだいと引き離されて、
全く見知らぬ初めての地に行かされた動物に対して、その気持ちはどんなものなのだろうと、
思いを馳せてしまったのです。
仕方が無いとはいえ、動物のほうはワケわからない気分だろうな。初めは寂しいだろうな。
心細いだろうな。先住動物側だって、多少とまどいがあるかも。
何でも自分で選択できず、自由になれず、可哀想だな・・・etc。
と、ひそかに哀しい気持ちになりかけましたが、ブルーとジュエルを取り囲む、お気楽な仲間たちの友情、
悪者メンバーのおバカさ、ラストの心地よい感動などなどによって、楽しい、いい気分で見終わることが出来ました。
ブルドッグのルイス君、ヨダレが気持ち悪いくらい多過ぎだったけど、このヨダレが、
ブルーとジュエルを救うのに思いがけず一役買った時は笑えましたー。

これは子供向け、親子鑑賞向きかなと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

色あざやかでキレイでした

投稿日:2012/10/27 レビュアー:スヌーピー

画像がすごくきれいでいろいろな鳥が色カラフルで見ていて明るい気持ちになれました。長年ペットとして大切に飼われていてそれはそれですごく幸せだったと思います。リンダが本当にブルーを大切に想ってる気持ちもすごく伝わってきました。でも、リオに来て蜜蝋という大変な目にあったけど、ジュエルに出会いひとまわりもふたまわりも強くたくましく本来の姿に戻れてよかったなと思います。そしてリンダも素敵な出会いをみつけお互いに幸せになれてよかったです。たくさんの仲間も出来たし。見ていてハラハラドキドキもしたけどスピード感もあり、歌や踊りもあって見ていて明るい気持ちになれました。リオのカーニバルもすごくて見ていて元気になりました。いつか本場のリオーのカーニバルを見てみたいです。とにかく色あざやかでキレイでした。ブルドックのルイスも良かったです。大人も子供も見ていて楽しい気分になると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アニメでブラジルという設定は新鮮だけど・・・

投稿日:2011/12/28 レビュアー:Yohey

CGアニメって、もうだいぶネタとしては出し尽くされた感じがするのですが、この作品は設定をブラジルにして鳥たちを登場人物にして描いております。なかなか新鮮でいいな、と初めは思ったのですが・・・分かりやすい典型的なブラジルの雰囲気で描かれていて、まぁ、それはそれで分かりやすくていいんだけど、それ以上のものはなかったですね。まぁ、アニメだからどこなと簡単に舞台に出来るんですが、普通にアフリカでやったところで変わらん物語でした。

でも、絵は非常にキレイですので子供らにとっては楽しいのではないでしょうか。でだしは歌から始まったので、もっと歌をいっぱい入れてあるともっといいのになぁ、と思います。その方が絶対に楽しいし、ブラジルの雰囲気が出てよかったと思いますよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かった

投稿日:2015/09/10 レビュアー:blue-sky

小学生低学年の娘がすごく気に入って何度も繰り返し見ていました。
子どもにオススメ。もちろん、大人が一緒に見ても面白いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

ブルー 初めての空へ