エルヴィスの画像・ジャケット写真

エルヴィス / オースティン・バトラー

全体の平均評価点: (5点満点)

8

エルヴィス /バズ・ラーマン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

新作

お届け率:75~99%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「エルヴィス」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

ロック・シンガーとして音楽の世界に革命をもたらし、42歳の若さでこの世を去った伝説のスーパースター、エルヴィス・プレスリーの知られざる真実の物語を、「ムーラン・ルージュ」「華麗なるギャツビー」のバズ・ラーマン監督が映画化した音楽伝記ドラマ。貧しい家庭に生まれ、黒人音楽の中で育ったエルヴィスが、ブルースとゴスペルをベースに革新的な音楽とパフォーマンスでスターダムを駆け登っていった短くも数奇な栄光の音楽人生の光と影を、彼のマネージャーを務めたトム・パーカー大佐との愛憎入り交じる複雑な関係を軸に描き出していく。主演のエルヴィス役には「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のオースティン・バトラーが大抜擢され、圧巻のステージ・パフォーマンスと歌唱を吹替えなしで熱演。共演のトム・パーカー大佐役にトム・ハンクス。 JAN:4548967463439

「エルヴィス」 の作品情報

作品情報

製作年:

2022年

原題:

ELVIS

「エルヴィス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ステルス

華麗なるギャツビー

レディ・キラーズ

サタデー・ナイト・ライブ ベスト・オブ トム・ハンクス

天使と悪魔

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

栄光の裏で苦悩する大スターの真実の姿

投稿日:2022/09/01 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

悪徳マネージャー・パーカー大佐(2022年・アメリカ) ネタバレ

投稿日:2022/10/10 レビュアー:くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「プレスリーを殺したのは誰だ?」そう問い詰めるのは、「プレスリーを殺した」と世間で言われている
トム・パーカー大佐(トム・ハンクス)なのだから、バズ・ラーマン監督もぶっ飛んでいる監督である。
つまり、パーカーは「俺じゃない」と言いたかったらしい。
だが、何も知らない世代の私から見ても、本作の答えは「殺したのはトム・パーカー」となるのだから、ややこしい話だ。
特別なプレスリーのファンなら見るのは辛かろう。

プレスリーの伝記映画ではあるが、トム・パーカーの視点から描かれている。
(沢山のプレスリー伝説があり、すべてを語るのは不可能。本作は一面である)
序盤、1950年代の半ばエルヴィス(オースティン・バトラー)が、ブルースとゴスペルをベースにした新しい音楽と、
セクシーなパフォーマンスでライブハウスを熱狂させているのに目をつけたトム・パーカー大佐(トム・ハンクス)は、
彼のマネージャーとなる。
エルヴィスは瞬く間にスターになる。

腰を小刻みに揺らし、つま先立ちする独特なパフォーマンス、
白人のカントリーミュージックと黒人のリズム&ブルースを融合させた新しい音楽。
だが、熱狂するファンがいる一方で保守的な人々の間で、彼のパフォーマンスは非難される。
実はトム・パーカーなる人物。かなり怪しい。「大佐」と自称するように軍歴はあるものの、何か良からぬことをして逃亡してきたらしい。
しかも無国籍者だという。

ビジネス優先で事を運ぼうとするパーカー大佐と、心のままに歌おうとするエルヴィスは何度も対立する。
マネージメント料の値上げ(20%から50%も!)
自分がパスポートを取れないのを隠して、海外は治安が悪いからと海外に行かせなかった。
俺を解約するなら200万ドル払えと、音楽会社社長であるエルヴィスの父を困らせるパーカー。

ラスベガスのホテルと専属契約をしたエルヴィスは、連日大盛況ながらも、パーカー大佐が自分を食い物にしていると感じ、
ようやく決別の決意をする。だが、あの手この手でそれを阻止しようとするパーカー大佐の前では、もはやなすすべがなかった。
エルヴィスは薬漬けになり、離婚して家族も失ってしまう。知らぬ間に借金を背負わされ、ラスベガスのショーに縛り付けられることになるが、
これはパーカー大佐の仕業であり、それによってエルヴィスは精神的に参っていき身体を蝕まれていくようになる。

もしも彼がパーカー大佐と出会っていなかったら、こんなに苦しむこともなかったかもしれない。
だが、成功を収められたという保証もどこにもない。
そして、最後の日が、迫って来る。

プレスリーは、後世に名を残して、幸せだったのか。スーパースターの心中の苦悩や孤独を知る者はいない。
エルヴィスの死因は「心不全」となっている。肝臓や腎臓にも障害が見られた。
睡眠薬とアッパー系の興奮させるための薬、うつの薬・・
遺体からは、14種類の処方薬が発見され、鎮痛薬は処方規定の10倍量だった。
主治医のニコポラスとは長年、家族ぐるみの付き合いだった。
エルヴィスは処方薬なのだからと安心していた。
ニコポラスには借金がありエルヴィスからも30万ドル借りていた。
死の直前の半年で、5600錠も処方していた。

さて、若かりしエルヴィスは、精悍な輝く瞳を持っていて、顔立ちはややふっくらしているように思う。
オースティン・バトラーはそんなに似ていないのではと私は思ったが、
もともと目のあたりのセクシーさは似ていて、再現度の高いステージ・パフォーマンスと吹替えなしで熱唱しているのはやはりスゴいと思った。
(だけど、最後に実際の映像を出してきて、僅差ではあるが「違い」を見せたのは監督のいやがらせなのか!)
トム・ハンクスをデブデブにし老けメイクで見せたのは大成功。納得のキャストだった。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

「プレスリーは愛に殺された」とパーカー大佐は言うが

投稿日:2022/10/10 レビュアー:kazupon

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

長くてあきた

投稿日:2022/11/08 レビュアー:勇光

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

とんでもない生活の中に真面目さ

投稿日:2022/11/25 レビュアー:まさばさ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

栄光の裏で苦悩する大スターの真実の姿

投稿日

2022/09/01

レビュアー

飛べない魔女

悪徳マネージャー・パーカー大佐(2022年・アメリカ)

投稿日

2022/10/10

レビュアー

くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「プレスリーを殺したのは誰だ?」そう問い詰めるのは、「プレスリーを殺した」と世間で言われている
トム・パーカー大佐(トム・ハンクス)なのだから、バズ・ラーマン監督もぶっ飛んでいる監督である。
つまり、パーカーは「俺じゃない」と言いたかったらしい。
だが、何も知らない世代の私から見ても、本作の答えは「殺したのはトム・パーカー」となるのだから、ややこしい話だ。
特別なプレスリーのファンなら見るのは辛かろう。

プレスリーの伝記映画ではあるが、トム・パーカーの視点から描かれている。
(沢山のプレスリー伝説があり、すべてを語るのは不可能。本作は一面である)
序盤、1950年代の半ばエルヴィス(オースティン・バトラー)が、ブルースとゴスペルをベースにした新しい音楽と、
セクシーなパフォーマンスでライブハウスを熱狂させているのに目をつけたトム・パーカー大佐(トム・ハンクス)は、
彼のマネージャーとなる。
エルヴィスは瞬く間にスターになる。

腰を小刻みに揺らし、つま先立ちする独特なパフォーマンス、
白人のカントリーミュージックと黒人のリズム&ブルースを融合させた新しい音楽。
だが、熱狂するファンがいる一方で保守的な人々の間で、彼のパフォーマンスは非難される。
実はトム・パーカーなる人物。かなり怪しい。「大佐」と自称するように軍歴はあるものの、何か良からぬことをして逃亡してきたらしい。
しかも無国籍者だという。

ビジネス優先で事を運ぼうとするパーカー大佐と、心のままに歌おうとするエルヴィスは何度も対立する。
マネージメント料の値上げ(20%から50%も!)
自分がパスポートを取れないのを隠して、海外は治安が悪いからと海外に行かせなかった。
俺を解約するなら200万ドル払えと、音楽会社社長であるエルヴィスの父を困らせるパーカー。

ラスベガスのホテルと専属契約をしたエルヴィスは、連日大盛況ながらも、パーカー大佐が自分を食い物にしていると感じ、
ようやく決別の決意をする。だが、あの手この手でそれを阻止しようとするパーカー大佐の前では、もはやなすすべがなかった。
エルヴィスは薬漬けになり、離婚して家族も失ってしまう。知らぬ間に借金を背負わされ、ラスベガスのショーに縛り付けられることになるが、
これはパーカー大佐の仕業であり、それによってエルヴィスは精神的に参っていき身体を蝕まれていくようになる。

もしも彼がパーカー大佐と出会っていなかったら、こんなに苦しむこともなかったかもしれない。
だが、成功を収められたという保証もどこにもない。
そして、最後の日が、迫って来る。

プレスリーは、後世に名を残して、幸せだったのか。スーパースターの心中の苦悩や孤独を知る者はいない。
エルヴィスの死因は「心不全」となっている。肝臓や腎臓にも障害が見られた。
睡眠薬とアッパー系の興奮させるための薬、うつの薬・・
遺体からは、14種類の処方薬が発見され、鎮痛薬は処方規定の10倍量だった。
主治医のニコポラスとは長年、家族ぐるみの付き合いだった。
エルヴィスは処方薬なのだからと安心していた。
ニコポラスには借金がありエルヴィスからも30万ドル借りていた。
死の直前の半年で、5600錠も処方していた。

さて、若かりしエルヴィスは、精悍な輝く瞳を持っていて、顔立ちはややふっくらしているように思う。
オースティン・バトラーはそんなに似ていないのではと私は思ったが、
もともと目のあたりのセクシーさは似ていて、再現度の高いステージ・パフォーマンスと吹替えなしで熱唱しているのはやはりスゴいと思った。
(だけど、最後に実際の映像を出してきて、僅差ではあるが「違い」を見せたのは監督のいやがらせなのか!)
トム・ハンクスをデブデブにし老けメイクで見せたのは大成功。納得のキャストだった。

「プレスリーは愛に殺された」とパーカー大佐は言うが

投稿日

2022/10/10

レビュアー

kazupon

長くてあきた

投稿日

2022/11/08

レビュアー

勇光

とんでもない生活の中に真面目さ

投稿日

2022/11/25

レビュアー

まさばさ

1〜 5件 / 全8件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

エルヴィス