1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. インフィニット 無限の記憶
No.8 RANKING

インフィニット 無限の記憶

インフィニット 無限の記憶の画像・ジャケット写真

インフィニット 無限の記憶 / マーク・ウォールバーグ

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

新作

ジャンル :

「インフィニット 無限の記憶」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

新作

解説・ストーリー

マーク・ウォールバーグ主演によるSFアクション。前世の記憶を持ったまま輪廻転生を繰り返す特殊能力を人類発展のために使うビリーバーズと、永遠の輪廻からの解放を目論むニヒリスト。あらゆる生命を滅亡させる石をめぐり、両陣営が死闘を繰り広げる。

「インフィニット 無限の記憶」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

INFINITE

「インフィニット 無限の記憶」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ハンガー・ゲーム

メリンダとメリンダ

ヴィクトリア女王 世紀の愛

インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

わからなくても楽しめる!

投稿日:2022/08/29 レビュアー:くまげらの森

(2021年製作・アメリカ)
輪廻転生とか記憶がどうしたと、インテリぶってますが、どのみち説得力はないので
ま、どうでもいいです。
(初めはさっぱり意味がわからないがスピーディな画面を観ている内になんとなく・・
そんなもんでオッケー!)

まぁ、カーアクションのすごいこと!赤いボディのフェラーリテスタロッサ!
アストンマーティン!銃のデザインがまた未来型流線型で見惚れる。
建物の重厚さ、スタイリッシュで斬新なインテリア(飛行機の中とかもよ)
映像的に豪華絢爛、美しいので(たとえCGだろうと)満足。
さすがアントワーン・フークワ監督だ。

で、マーク・ウォールバーグ、(賃貸の部屋で)刀剣を仕上げちゃったり、
ハイテク装置に入って、ただ水で溺れさせられたり、お腹にブツを仕込んだりと
半裸から十分肉体を駆使したわけですが、筋肉モリモリながらやや、覇気が足りないというか
微妙でしたね。
アクション最高!話は不自然、説得力なし!でも気分良く楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

結構好きでした。 ネタバレ

投稿日:2022/08/31 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観るまではハズレ観があったので、またやっちまったかと・・・
しか〜し、嬉しい誤算でした。
おもしろかったです。

輪廻転生を繰り返すうちに、その宿命を受け入り、人類のために生きようとするビリーバーズ(プラス思考の人たち)と、記憶を持ったままの転生に倦み疲れてしまったニヒリスト(マイナス思考の人たち)の戦いを描いた作品でした。

冒頭からド派手なカースタント。
掴みはバッチリでした。
監督さんの演出が良かったと思います。

転生して警察署で起こった暴走逃走劇もド派手でした。

惜しむらくは、作中でニヒリストが強すぎたこと。
ビリーバーズ側はニヒリストの物量と構成員の多さにバッタバッタと倒されてしまいます。
もう少し力が均衡していても良かった気がします。

また本作品の重要アイテム、エッグ。
人類を絶滅させる力があるようですが、オカルティックなものなのか?
さっぱり分かりませんでした。

もう少しそれぞれの組織の苦悩や人間関係などを上手く織り込めればもっと良くなったと思います。
ヒロインのエピソードとか削れば良かったのに・・・

あまり難しいことは考えず観ると楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

SFっぽくていい

投稿日:2022/08/07 レビュアー:勇光

けっこう面白い。
輪廻転生をネタにしたアクションもの。
前世の記憶を取り戻せる人たちが500人いて、2つのグループに別れて暮らしており、ひとつは無限に生まれ変わる長い人生を謳歌しており、もうひとつは生まれ変わることにあきあきして地上の生き物を全部抹殺しようとしている。全部抹殺すれば生まれ変われなくなるということだ。

で、人の魂(前世からつながる記憶)を小さな集積回路のようなものに封じ込める技術があり、その機能をもった弾丸を頭に撃ち込まれるとその人間は生まれ変われなくなる。仏教では生まれ変わりを止めることを「解脱」というのだが、その弾丸は解脱させる道具となっていた。形はちがうが、「ゴーストバスターズ」に登場するゴースト・トラップと機能は同じみたい。

で、解脱したいグループの親玉がキウェテル・イジョフォー。ヒゲモジャにしてイメージをちょっと変えていた。で、これと戦うグループのヒーロー役がマーク・ウォルバーグ。
両者はエッグと呼ばれる小さな装置を探している。その装置を使うと地上の生き物をすべて殺すことができるらしい。

ちなみに、輪廻転生説は基本的に2種類ある。
小乗仏教では生物の魂はどんな生物に転生するかわからない。人間の魂もミジンコに生まれ変わってミジンコとして生きたりする。ただ、動物の魂が植物に生まれ変わることはないみたい。
もうひとつの輪廻転生説は大乗仏教のもの。これによると人間の魂は人間にしか生まれ変わらない。ただ、ペットとしてイヌやネコを飼うと、それらが人間と一緒になって人間に生まれ変わることがる・・というような解釈もある。日本では古くからこの解釈がなされていて、知的障害者ってのは前世が他の動物だったと思われてきた。尚、大乗仏教では男が女に生まれ変わるということはあるみたい。LGBTの人たちは前世の性別が違っていたということで説明されるかもしれない。
この映画では大乗仏教の説をつかっている。が、男は毎回男に、女は毎回女に生まれ変わることになっていた。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2022/08/25 レビュアー:ビリケン

3点

もう1つかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

★チェック

投稿日:2022/09/05 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

インフィニット 無限の記憶

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

わからなくても楽しめる!

投稿日

2022/08/29

レビュアー

くまげらの森

(2021年製作・アメリカ)
輪廻転生とか記憶がどうしたと、インテリぶってますが、どのみち説得力はないので
ま、どうでもいいです。
(初めはさっぱり意味がわからないがスピーディな画面を観ている内になんとなく・・
そんなもんでオッケー!)

まぁ、カーアクションのすごいこと!赤いボディのフェラーリテスタロッサ!
アストンマーティン!銃のデザインがまた未来型流線型で見惚れる。
建物の重厚さ、スタイリッシュで斬新なインテリア(飛行機の中とかもよ)
映像的に豪華絢爛、美しいので(たとえCGだろうと)満足。
さすがアントワーン・フークワ監督だ。

で、マーク・ウォールバーグ、(賃貸の部屋で)刀剣を仕上げちゃったり、
ハイテク装置に入って、ただ水で溺れさせられたり、お腹にブツを仕込んだりと
半裸から十分肉体を駆使したわけですが、筋肉モリモリながらやや、覇気が足りないというか
微妙でしたね。
アクション最高!話は不自然、説得力なし!でも気分良く楽しめました。

結構好きでした。

投稿日

2022/08/31

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観るまではハズレ観があったので、またやっちまったかと・・・
しか〜し、嬉しい誤算でした。
おもしろかったです。

輪廻転生を繰り返すうちに、その宿命を受け入り、人類のために生きようとするビリーバーズ(プラス思考の人たち)と、記憶を持ったままの転生に倦み疲れてしまったニヒリスト(マイナス思考の人たち)の戦いを描いた作品でした。

冒頭からド派手なカースタント。
掴みはバッチリでした。
監督さんの演出が良かったと思います。

転生して警察署で起こった暴走逃走劇もド派手でした。

惜しむらくは、作中でニヒリストが強すぎたこと。
ビリーバーズ側はニヒリストの物量と構成員の多さにバッタバッタと倒されてしまいます。
もう少し力が均衡していても良かった気がします。

また本作品の重要アイテム、エッグ。
人類を絶滅させる力があるようですが、オカルティックなものなのか?
さっぱり分かりませんでした。

もう少しそれぞれの組織の苦悩や人間関係などを上手く織り込めればもっと良くなったと思います。
ヒロインのエピソードとか削れば良かったのに・・・

あまり難しいことは考えず観ると楽しめると思います。

SFっぽくていい

投稿日

2022/08/07

レビュアー

勇光

けっこう面白い。
輪廻転生をネタにしたアクションもの。
前世の記憶を取り戻せる人たちが500人いて、2つのグループに別れて暮らしており、ひとつは無限に生まれ変わる長い人生を謳歌しており、もうひとつは生まれ変わることにあきあきして地上の生き物を全部抹殺しようとしている。全部抹殺すれば生まれ変われなくなるということだ。

で、人の魂(前世からつながる記憶)を小さな集積回路のようなものに封じ込める技術があり、その機能をもった弾丸を頭に撃ち込まれるとその人間は生まれ変われなくなる。仏教では生まれ変わりを止めることを「解脱」というのだが、その弾丸は解脱させる道具となっていた。形はちがうが、「ゴーストバスターズ」に登場するゴースト・トラップと機能は同じみたい。

で、解脱したいグループの親玉がキウェテル・イジョフォー。ヒゲモジャにしてイメージをちょっと変えていた。で、これと戦うグループのヒーロー役がマーク・ウォルバーグ。
両者はエッグと呼ばれる小さな装置を探している。その装置を使うと地上の生き物をすべて殺すことができるらしい。

ちなみに、輪廻転生説は基本的に2種類ある。
小乗仏教では生物の魂はどんな生物に転生するかわからない。人間の魂もミジンコに生まれ変わってミジンコとして生きたりする。ただ、動物の魂が植物に生まれ変わることはないみたい。
もうひとつの輪廻転生説は大乗仏教のもの。これによると人間の魂は人間にしか生まれ変わらない。ただ、ペットとしてイヌやネコを飼うと、それらが人間と一緒になって人間に生まれ変わることがる・・というような解釈もある。日本では古くからこの解釈がなされていて、知的障害者ってのは前世が他の動物だったと思われてきた。尚、大乗仏教では男が女に生まれ変わるということはあるみたい。LGBTの人たちは前世の性別が違っていたということで説明されるかもしれない。
この映画では大乗仏教の説をつかっている。が、男は毎回男に、女は毎回女に生まれ変わることになっていた。

7点満点中

投稿日

2022/08/25

レビュアー

ビリケン

3点

もう1つかな。

★チェック

投稿日

2022/09/05

レビュアー

★チェック

★チェック

1〜 5件 / 全5件