1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. バーニング・ダウン 爆発都市
No.55 RANKING

バーニング・ダウン 爆発都市

バーニング・ダウン 爆発都市の画像・ジャケット写真

バーニング・ダウン 爆発都市 / アンディ・ラウ

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

新作

ジャンル :

「バーニング・ダウン 爆発都市」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

新作

解説・ストーリー

アンディ・ラウが「SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班」のハーマン・ヤウ監督と再びタッグを組み、記憶を失った元爆弾処理班の男を演じるサスペンス・アクション大作。記憶を失い、テロリストの仲間として追われる身となった主人公が、たった一人でテロ阻止に立ち向かう決死の戦いの行方を圧倒的スケールで描き出していく。爆弾処理班のエースとして活躍してきた不屈の男フォン。爆発に巻き込まれて左足を失うが、懸命のリハビリで義足とは思えないほど身体機能を回復させる。しかし現場復帰を認められず、警察を去るフォン。ある時そんな彼が、テロ組織“復生会”によるホテル爆破事件の現場で、重体の状態で発見される。容疑者として病院に運ばれるも、爆発の影響で過去の記憶を失っていたフォンだったが…。 JAN:4532612157569

「バーニング・ダウン 爆発都市」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

香港/中国

原題:

拆弾専家2/SHOCK WAVE 2

「バーニング・ダウン 爆発都市」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グレート・アドベンチャー

ダンス・オブ・ドリーム

ヴィクティム

死闘伝説 ベスト・オブ・アクション

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

これが香港映画だ!(期待していいと思います)

投稿日:2022/08/07 レビュアー:くまげらの森

また、アンディ・ラウ・・? 見飽きたんですけどー。また爆発ものなの?
だが・・・今作は予想を超えた。
ぜひ観てほしい。(こんなストレートな「お願い」はめったにしない)

冒頭、香港国際空港で核爆弾が炸裂、広大な空港周辺は一瞬にして乗客もろとも
灰に化し、飛行機はクルクルと葉っぱの如く海に落ちる。
ボン!ボォン!と非情な爆発音が鳴り渡り、悲しげなトランペットの旋律が被る。
この世の終わりか・・
(あーらら、さすが香港映画だこと)
と思っているうちに、フイルムはクルクルと逆回転し、何事もない空港の姿に。
『ある男がこの悲劇を防いだ』
なるほど、えげつないイントロだが、本編はもっとすごい。

フォン(アンディ・ラウ)は、凄腕の爆弾処理班。この日も、市民2人を爆発から
救ったあと、何気にネコちゃんを逃したら、なんとその下に第三の爆弾が仕込んであり、
フォンは大ケガ、左足を失ってしまう。
めげる事なくリハビリに取り組み、義足をつけて何不自由なく動けるようになった。
現場復帰を求めるフォンだが、上層部は冷たい対応。「使い捨てなのか!」と怒るフォン。

そして場面は、なぜかホテルの爆破テロに加担しているフォンの姿を映し、
またしてもケガで入院してるフォン。
なぜか記憶喪失になっちゃったフォンを、悪の組織が脱獄・・じゃなくて脱病院?
させようとして、病院内はたちまち戦場と化するのであった!
扉は蹴破るために!ガラスは割るためにある?
フォンが記憶喪失だから観客だってナニがなんだかわからないよぉ〜!

ほっとする間もなく、連続アクションで交感神経が上がりっぱなし。
しかし、フォンが(警察から)逃げる場面は見逃してはいけない。
屋根ジャンプはもちろん、屋台けっとばしはもちろん、柱を逆さまに降りる、
(いつの間にジャッキー・チェンになったんだ?)すごいわー♪
このテンションでラストが不発なわけがない。
絢爛たる爆破シーンをしめくくるフォン様の犠牲精神・・ヒャッハー!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

人の怒りは一切を滅ぼす

投稿日:2022/08/13 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


現実世界の混沌は 映画のフィクションをも擾乱し始めています
今作と同じく記憶喪失物の ネトフリの「カーター」は同じく
ネトフリの「グレイマン」のアクションなど屁みたいな物にして
しまって お話は無茶苦茶になっていますよ

ハーマンヤウの今作は 冒頭の逆回しに驚きますね 「ドクタストレ
ンジ」第1作のエンドと同じではないか これは裏読みすれば
香港よ戻って来て欲しいよう だろうね 中国にわからないように
した苦肉の策ではないかな ここでバラしてチクられないかw
物語的には仕掛けがあり 恨みからテロリストになるのは明らかに
飛躍があるだろう 狂っているのはこの世界だと激昂しているのは
アンディなのではなくて 香港の人々なのだ

この仕掛けが記憶喪失を通して アンディを二重人格設定にする
わけだが これも香港人のアイデンティティの崩壊の比喩だろう
かようにハーマンは いかにも大衆娯楽映画のいいからかんな
設定で 中国香港問題を巧みに映画世界に織り込んでしまうのだ
如何して良いかが分からん状態香港映画も 徐々にその方法論を
編み出し始めているのではないか 悩む娯楽映画でなく 強い娯楽
香港映画としての対中国な試行錯誤が始まっているのに期待したい

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

演技は良かったです。 ネタバレ

投稿日:2022/08/15 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アクション満載、とてもお金のかかった作品でした。
愛する元恋人役ニー・ニーさんの恋人との立ち位置で葛藤する演技は見事でした。
またアンディ・ラウ演じる主人公の足を失った後の演技も凄かったです。
義足のある時と無い時の演技分けは鬼気迫るものがありました。

爆破物処理班だった主人公が、爆発に巻き込まれ、右足を失います。
そして再起をかけて頑張りますが・・・

ところが突然、テロを行いビックリ(><
何が起こったんだ?って感じでした。
まあ、その先の展開でどんどんと解き明かされていく点は良かったです。

ただいろいろな要素を盛り込みすぎな感はありました。
組織の腐敗との戦いに絞るか、主人公の心情に沿ったストーリー展開を考えるか?
いろいろとアイデアはあると思います。

もう少しシンプルにした方が良かったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

予想を超えるアクション作品

投稿日:2022/08/17 レビュアー:ラストシアター

香港警察の爆弾処理班で数々の事件を解決してきた男は、爆発に巻き込まれ左足を失ってしまう

現場復帰を認められず警察を辞める

ある日、ホテル爆破事件の現場で重体の状態で発見される

爆発のスケールの大きさとど迫力に、度肝を抜かれる

秀逸のアクション作品

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

バーニング・ダウン 爆発都市

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

これが香港映画だ!(期待していいと思います)

投稿日

2022/08/07

レビュアー

くまげらの森

また、アンディ・ラウ・・? 見飽きたんですけどー。また爆発ものなの?
だが・・・今作は予想を超えた。
ぜひ観てほしい。(こんなストレートな「お願い」はめったにしない)

冒頭、香港国際空港で核爆弾が炸裂、広大な空港周辺は一瞬にして乗客もろとも
灰に化し、飛行機はクルクルと葉っぱの如く海に落ちる。
ボン!ボォン!と非情な爆発音が鳴り渡り、悲しげなトランペットの旋律が被る。
この世の終わりか・・
(あーらら、さすが香港映画だこと)
と思っているうちに、フイルムはクルクルと逆回転し、何事もない空港の姿に。
『ある男がこの悲劇を防いだ』
なるほど、えげつないイントロだが、本編はもっとすごい。

フォン(アンディ・ラウ)は、凄腕の爆弾処理班。この日も、市民2人を爆発から
救ったあと、何気にネコちゃんを逃したら、なんとその下に第三の爆弾が仕込んであり、
フォンは大ケガ、左足を失ってしまう。
めげる事なくリハビリに取り組み、義足をつけて何不自由なく動けるようになった。
現場復帰を求めるフォンだが、上層部は冷たい対応。「使い捨てなのか!」と怒るフォン。

そして場面は、なぜかホテルの爆破テロに加担しているフォンの姿を映し、
またしてもケガで入院してるフォン。
なぜか記憶喪失になっちゃったフォンを、悪の組織が脱獄・・じゃなくて脱病院?
させようとして、病院内はたちまち戦場と化するのであった!
扉は蹴破るために!ガラスは割るためにある?
フォンが記憶喪失だから観客だってナニがなんだかわからないよぉ〜!

ほっとする間もなく、連続アクションで交感神経が上がりっぱなし。
しかし、フォンが(警察から)逃げる場面は見逃してはいけない。
屋根ジャンプはもちろん、屋台けっとばしはもちろん、柱を逆さまに降りる、
(いつの間にジャッキー・チェンになったんだ?)すごいわー♪
このテンションでラストが不発なわけがない。
絢爛たる爆破シーンをしめくくるフォン様の犠牲精神・・ヒャッハー!

人の怒りは一切を滅ぼす

投稿日

2022/08/13

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0


現実世界の混沌は 映画のフィクションをも擾乱し始めています
今作と同じく記憶喪失物の ネトフリの「カーター」は同じく
ネトフリの「グレイマン」のアクションなど屁みたいな物にして
しまって お話は無茶苦茶になっていますよ

ハーマンヤウの今作は 冒頭の逆回しに驚きますね 「ドクタストレ
ンジ」第1作のエンドと同じではないか これは裏読みすれば
香港よ戻って来て欲しいよう だろうね 中国にわからないように
した苦肉の策ではないかな ここでバラしてチクられないかw
物語的には仕掛けがあり 恨みからテロリストになるのは明らかに
飛躍があるだろう 狂っているのはこの世界だと激昂しているのは
アンディなのではなくて 香港の人々なのだ

この仕掛けが記憶喪失を通して アンディを二重人格設定にする
わけだが これも香港人のアイデンティティの崩壊の比喩だろう
かようにハーマンは いかにも大衆娯楽映画のいいからかんな
設定で 中国香港問題を巧みに映画世界に織り込んでしまうのだ
如何して良いかが分からん状態香港映画も 徐々にその方法論を
編み出し始めているのではないか 悩む娯楽映画でなく 強い娯楽
香港映画としての対中国な試行錯誤が始まっているのに期待したい

演技は良かったです。

投稿日

2022/08/15

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アクション満載、とてもお金のかかった作品でした。
愛する元恋人役ニー・ニーさんの恋人との立ち位置で葛藤する演技は見事でした。
またアンディ・ラウ演じる主人公の足を失った後の演技も凄かったです。
義足のある時と無い時の演技分けは鬼気迫るものがありました。

爆破物処理班だった主人公が、爆発に巻き込まれ、右足を失います。
そして再起をかけて頑張りますが・・・

ところが突然、テロを行いビックリ(><
何が起こったんだ?って感じでした。
まあ、その先の展開でどんどんと解き明かされていく点は良かったです。

ただいろいろな要素を盛り込みすぎな感はありました。
組織の腐敗との戦いに絞るか、主人公の心情に沿ったストーリー展開を考えるか?
いろいろとアイデアはあると思います。

もう少しシンプルにした方が良かったと思います。

予想を超えるアクション作品

投稿日

2022/08/17

レビュアー

ラストシアター

香港警察の爆弾処理班で数々の事件を解決してきた男は、爆発に巻き込まれ左足を失ってしまう

現場復帰を認められず警察を辞める

ある日、ホテル爆破事件の現場で重体の状態で発見される

爆発のスケールの大きさとど迫力に、度肝を抜かれる

秀逸のアクション作品

1〜 4件 / 全4件