声もなくの画像・ジャケット写真

声もなく / ユ・アイン

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

新作

ジャンル :

「声もなく」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

新作

解説・ストーリー

「バーニング」のユ・アインが貧しさゆえに犯罪組織の下請け仕事を請け負う口のきけない青年を演じたサスペンス・ドラマ。ひょんなことから誘拐された少女を預かることになった主人公が、少女との間に絆を育んでいく奇妙な共同生活の顛末を描く。監督は本作が長編デビューとなる注目の新鋭ホン・ウィジョン。相棒のチャンボクとともに犯罪組織から請け負う死体処理で生計を立てる口のきけない青年テイン。ある日、いつもと違う依頼に困惑する。それは、身代金目的で誘拐した11歳の少女チョヒを預かるというもの。1日だけという約束で渋々ながらも引き受けるテイン。しかしトラブルが重なり、身代金が払われる気配のないチョヒの面倒を見続けるハメになるテインだったが…。 JAN:4529264203317

「声もなく」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

韓国

原題:

VOICE OF SILENCE

「声もなく」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

トキメキ☆成均館スキャンダル <劇場編集版>

僕は彼女に絶対服従 〜カッとナム・ジョンギ〜

ファッション王

トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ねじれた誘拐の行方 ネタバレ

投稿日:2022/08/10 レビュアー:くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(2020年制作・韓国)
口のきけない青年テイン(ユ・アイン)と片足が不自由なチャンボク(ユ・ジョミョン)、
いわゆる韓国社会から置き去りにされた底辺の二人は、表向き、卵の移動販売をしているが裏では、
犯罪組織から依頼を受け、死体処理を行っていた。
ただッ広い倉庫に黙々とビニールシートを敷き、ごうもん用のロープを吊るし、ヤクザさんたちの残した死体を、山に穴を掘って北向きに埋めるのだった。

ある日、犯罪組織のヨンソクに命じられ、身代金目的で誘拐した11歳の少女チョヒを1日だけ
預かることになった。
しかし頼んだヨンソクは別の組織に殺された。相棒のチャンホクも街で事故死、。
チョヒを預かってるテインはどうする?という流れだ。

11歳と言えば、一瞬のスキで逃げようとしたり、「私は殺されるの?」と質問したり、
今どうすれば自分が無事でいられるか冷静な部分もある。
本能的にこのひとはテキか味方か判断も出来る。賢い子ではあるが、夜中のトイレは
一人で行けないなど可愛いところもある
チョヒの父が身代金を払わないので、一日どころか4〜5日も預かるのだが、純朴なテインに
チョヒはすっかりなついて疑似家族のように過ごすのだが・・・。

この映画でチョヒは、「私を人身売買業者に売らないで!お願い!」とせいいっぱい
テインに目で訴えるのであるが、テインはテインで(チャンボクが死んだとも知らず)
チャンボクの指示に従わなければいけないという縛りがあった。

結局、底辺は底辺でしかないという話だ。ユアインはセリフがない状態で細かい感情を
よく表現してさすがだった。(好きでこんな事をしてるんじゃない、他に仕事がないんだ)
という辛い眼差し。

韓国社会の貧困や歪みを描いた作品は多々あり、天才的に上手い子役も時々いる。
なので、やはり韓国映画だなと感じ、ことさら本作において、感動したとか私はなかった。
監督さんは新人のホン・ウィジョン、仕上がりや映像は非常に良かった。
最後に女の子がなぜテインにあのような対応だったのか、残酷な結末に感じた。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ヤクザと誘拐と美しい空

投稿日:2022/08/07 レビュアー:daichan

卵の訪問販売が表の商売で、裏でヤクザが殺した死体を処分する仕事をしている男ふたり。ヤクザから、誘拐した少女をしばらく預かってくれと頼まれ、断れない。父親が身代金を払わないのだという。預けてきたヤクザが抗争で殺されてしまい、困って人身売買の業者に引き取りを頼んだら、引き取りの代金を払えという。理不尽な話である。誘拐犯をひきついで、身代金を手に入れるしかなくなった。
男ふたりのうち、口がきけず、ちょっと頭が弱い若者が誘拐された少女をしぶしぶ自宅に連れて帰る。誘拐マニュアルをみながら少女に手紙を書かせ、交渉を続ける。そのうち少女と若者の間に、ストックホルム症候群のような、奇妙な連帯感が生まれる。少女が、誘拐犯さえも慕ってしまう幼さと、隙あれば逃げようとするしたたかさを見事に演じ分ける。
殺したり埋めたりサラったり、を薄めるためか、ユーモラスな演出もちりばめられている。
舞台は韓国の田園地帯。雲が広がる夏の空、夕焼けの空、夜の星空が美しい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

孤独な青年と孤独な少女との不思議な交流

投稿日:2022/08/11 レビュアー:ラストシアター

鶏卵販売と犯罪組織から下請けの闇の仕事で生活してる口のきけない青年と相棒の男

ある日、犯罪組織からの身代金目的で誘拐された 11 歳の少女を預かることになる

口のきけない青年と父親に身代金を払ってもらえない孤独な少女との不思議な交流を繊細に描いた

心に響くサスペンス作品

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

声もなく

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ねじれた誘拐の行方

投稿日

2022/08/10

レビュアー

くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(2020年制作・韓国)
口のきけない青年テイン(ユ・アイン)と片足が不自由なチャンボク(ユ・ジョミョン)、
いわゆる韓国社会から置き去りにされた底辺の二人は、表向き、卵の移動販売をしているが裏では、
犯罪組織から依頼を受け、死体処理を行っていた。
ただッ広い倉庫に黙々とビニールシートを敷き、ごうもん用のロープを吊るし、ヤクザさんたちの残した死体を、山に穴を掘って北向きに埋めるのだった。

ある日、犯罪組織のヨンソクに命じられ、身代金目的で誘拐した11歳の少女チョヒを1日だけ
預かることになった。
しかし頼んだヨンソクは別の組織に殺された。相棒のチャンホクも街で事故死、。
チョヒを預かってるテインはどうする?という流れだ。

11歳と言えば、一瞬のスキで逃げようとしたり、「私は殺されるの?」と質問したり、
今どうすれば自分が無事でいられるか冷静な部分もある。
本能的にこのひとはテキか味方か判断も出来る。賢い子ではあるが、夜中のトイレは
一人で行けないなど可愛いところもある
チョヒの父が身代金を払わないので、一日どころか4〜5日も預かるのだが、純朴なテインに
チョヒはすっかりなついて疑似家族のように過ごすのだが・・・。

この映画でチョヒは、「私を人身売買業者に売らないで!お願い!」とせいいっぱい
テインに目で訴えるのであるが、テインはテインで(チャンボクが死んだとも知らず)
チャンボクの指示に従わなければいけないという縛りがあった。

結局、底辺は底辺でしかないという話だ。ユアインはセリフがない状態で細かい感情を
よく表現してさすがだった。(好きでこんな事をしてるんじゃない、他に仕事がないんだ)
という辛い眼差し。

韓国社会の貧困や歪みを描いた作品は多々あり、天才的に上手い子役も時々いる。
なので、やはり韓国映画だなと感じ、ことさら本作において、感動したとか私はなかった。
監督さんは新人のホン・ウィジョン、仕上がりや映像は非常に良かった。
最後に女の子がなぜテインにあのような対応だったのか、残酷な結末に感じた。

ヤクザと誘拐と美しい空

投稿日

2022/08/07

レビュアー

daichan

卵の訪問販売が表の商売で、裏でヤクザが殺した死体を処分する仕事をしている男ふたり。ヤクザから、誘拐した少女をしばらく預かってくれと頼まれ、断れない。父親が身代金を払わないのだという。預けてきたヤクザが抗争で殺されてしまい、困って人身売買の業者に引き取りを頼んだら、引き取りの代金を払えという。理不尽な話である。誘拐犯をひきついで、身代金を手に入れるしかなくなった。
男ふたりのうち、口がきけず、ちょっと頭が弱い若者が誘拐された少女をしぶしぶ自宅に連れて帰る。誘拐マニュアルをみながら少女に手紙を書かせ、交渉を続ける。そのうち少女と若者の間に、ストックホルム症候群のような、奇妙な連帯感が生まれる。少女が、誘拐犯さえも慕ってしまう幼さと、隙あれば逃げようとするしたたかさを見事に演じ分ける。
殺したり埋めたりサラったり、を薄めるためか、ユーモラスな演出もちりばめられている。
舞台は韓国の田園地帯。雲が広がる夏の空、夕焼けの空、夜の星空が美しい。

孤独な青年と孤独な少女との不思議な交流

投稿日

2022/08/11

レビュアー

ラストシアター

鶏卵販売と犯罪組織から下請けの闇の仕事で生活してる口のきけない青年と相棒の男

ある日、犯罪組織からの身代金目的で誘拐された 11 歳の少女を預かることになる

口のきけない青年と父親に身代金を払ってもらえない孤独な少女との不思議な交流を繊細に描いた

心に響くサスペンス作品

1〜 3件 / 全3件