嘘喰いの画像・ジャケット写真

嘘喰い / 横浜流星

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

新作

ジャンル :

「嘘喰い」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

新作

解説・ストーリー

迫稔雄の人気ギャンブル漫画を中田秀夫監督、横浜流星主演で実写映画化したサスペンス・スリラー。天才ギャンブラーの主人公が、稀代のイカサマ師たちを相手に、嘘を見破れなければ即死という恐怖のデス・ゲームに挑むさまをスリリングに描く。共演は佐野勇斗、白石麻衣、三浦翔平。日本の政財界ばかりか裏社会をも支配する闇のギャンブル倶楽部“賭郎”。“嘘喰い”の異名を持つ天才ギャンブラーの斑目貘には、その賭郎の頂点を決する大勝負に敗れ、全てを失った過去があった。そんな貘が、闇金に追われる青年・梶隆臣、闇カジノのオーナーでヤクザの組長・鞍馬蘭子と協力して、再び賭郎に挑むことに。相手は一流の権力者にして欲望にまみれた凶悪なイカサマ師たちばかり。はたして貘は彼らの嘘を見破り、このなんでもありの危険すぎるデス・ゲームに勝ち残ることができるのか? JAN:4562475307689

「嘘喰い」 の作品情報

作品情報

製作年:

2022年

製作国:

日本

「嘘喰い」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

honey

JKは雪女

L change the worLd

恋空(テレビドラマ)

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

面白い2Hを過ごせました

投稿日:2022/07/07 レビュアー:くまげらの森

主題歌はB'zの『リヴ』♪

週刊ヤングジャンプで連載されていた迫稔雄原作「嘘喰い」を中田秀夫監督により映画化。
斑目貘―まだらめばく(横浜流星)はギャンブルで御屋形に戦いを挑むも、負けてしまい、
ギャンブルクラブ「賭郎」(かけろう)の会員権を失ってしまう。
3年後、貘は街で梶(佐野勇斗)という青年と会い、バディとし、再び賭郎の会員権を得ようとする。
ギャンブルとデスゲームに満ちた2時間。

大きなシークエンスは2つで、前半は快楽殺人者・九重太郎によるデスゲーム、森を舞台にして
行うサバイバルデスゲームは5人の魔物(トラかライオンかは秘密)から、5つのカギを奪い、
梶君にくくりつけられた爆弾を解除するというもの。
スリルとスピードがあって面白かった!

後半は三浦翔平との『ババ抜きゲーム』だ。単純だが、工夫があって面白かった。
仕切り人の本郷奏多と村上弘明も存在感あり。(オバサンはカッコイイ村上さんが嬉しいねえ♪)
中田秀夫監督にしてはホラー要素はまったくないし、『カイジ』の強烈さよりは
若干落ちるけど、まぁまぁ面白いと言えると思います。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

これはひどいwww

投稿日:2022/07/31 レビュアー:blueheaven

あの面白かった原作漫画を、三●ポ●●監督、無●脚本家2名と大●役者が総出で
見るに堪えないくらいつまらない作品に仕上げてくれました!www

ってくらいひどすぎるわコレ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

嘘喰い

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

面白い2Hを過ごせました

投稿日

2022/07/07

レビュアー

くまげらの森

主題歌はB'zの『リヴ』♪

週刊ヤングジャンプで連載されていた迫稔雄原作「嘘喰い」を中田秀夫監督により映画化。
斑目貘―まだらめばく(横浜流星)はギャンブルで御屋形に戦いを挑むも、負けてしまい、
ギャンブルクラブ「賭郎」(かけろう)の会員権を失ってしまう。
3年後、貘は街で梶(佐野勇斗)という青年と会い、バディとし、再び賭郎の会員権を得ようとする。
ギャンブルとデスゲームに満ちた2時間。

大きなシークエンスは2つで、前半は快楽殺人者・九重太郎によるデスゲーム、森を舞台にして
行うサバイバルデスゲームは5人の魔物(トラかライオンかは秘密)から、5つのカギを奪い、
梶君にくくりつけられた爆弾を解除するというもの。
スリルとスピードがあって面白かった!

後半は三浦翔平との『ババ抜きゲーム』だ。単純だが、工夫があって面白かった。
仕切り人の本郷奏多と村上弘明も存在感あり。(オバサンはカッコイイ村上さんが嬉しいねえ♪)
中田秀夫監督にしてはホラー要素はまったくないし、『カイジ』の強烈さよりは
若干落ちるけど、まぁまぁ面白いと言えると思います。

これはひどいwww

投稿日

2022/07/31

レビュアー

blueheaven

あの面白かった原作漫画を、三●ポ●●監督、無●脚本家2名と大●役者が総出で
見るに堪えないくらいつまらない作品に仕上げてくれました!www

ってくらいひどすぎるわコレ

1〜 2件 / 全2件