1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アジアのDVDレンタル
  5. ハード・ヒット 発信制限
No.132 RANKING

ハード・ヒット 発信制限

ハード・ヒット 発信制限の画像・ジャケット写真

ハード・ヒット 発信制限 / チョ・ウジン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

新作

ジャンル :

「ハード・ヒット 発信制限」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

新作

解説・ストーリー

2015年のスペイン映画「暴走車 ランナウェイ・カー」を2018年のドイツ版「タイムリミット 見知らぬ影」に続いて韓国でリメイクしたノンストップ・サスペンス・アクション。子どもたちを学校へ送り届けるために車を運転していた銀行支店長のソンギュは、正体不明の男から“車から降りたら仕掛けた爆弾が爆発する”との脅迫電話を受ける。最初は相手にしなかったソンギュだったが、すぐに男の言っていることが本当だとわかる出来事に遭遇する。警察に助けを求めることもできず、大金を要求する犯人の言いなりになるしかなく絶体絶命の窮地に陥っていくソンギュだったが…。主演は「SEOBOK/ソボク」のチョ・ウジン、共演にイ・ジェイン、チ・チャンウク。監督は数々のヒット作で編集マンとして活躍し、本作が長編監督デビューとなるキム・チャンジュ。 JAN:4532640325657

「ハード・ヒット 発信制限」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

韓国

原題:

HARD HIT

「ハード・ヒット 発信制限」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

冬のソナタplus

ヒーラー〜最高の恋人〜

『冬のソナタ』最終章 奇跡が生まれた100日間の全記録

シークレット・ラブ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

車を降りたら即、爆発?

投稿日:2022/07/09 レビュアー:くまげらの森

スペイン映画『暴走車ランナウェィカー』(2015年)を、韓国がリメイク。

銀行の支店長を務めるソンギュは、学校へゆく娘と息子を乗せて、出発。
運転中に何者かから電話があり、「車に爆弾を仕掛けた。座席から動いたら爆発する」
と告げられ、法外な金額を振り込むよう要求される。
同じような電話を受けた副支店長の車は、奥さんが車から降りて、ソンギュの目の前で
爆発した。
そして爆破の破片を足に受けた息子は、大ケガを負って出血してしまう。
病院に行かせてくれと頼むソンギュに、犯人は「金が先だ」とばかり・・。


ふうーん、だだのカーチェイスかと思ったら、意外と社会派ドラマでしたね。
まさかの展開にしんみりしました。
わたくしは奥さんが犯人じゃないかとか、銀行の金を使い込んだ支店長の自作自演じゃないのかと、
いろいろ想像しましたが、違いましたね(笑)
銀行の支店長なんだから、そんなドギモを抜くようなカーアクション出来るはずもない。

高校生の娘ヘインの行動に胸打たれた。
自分が父から離れたら、(警察は父が犯人だと見てるので)すぐ狙撃するだろうと
ナニが何でも離れるもんかと首筋にしがみつくのですね。
(人がたくさんいる中、りっぱだと思います)
父のかわりに謝罪するし、支店長なんて忙しいんだから、そんなに家庭サービスに
励んだとも思えないのですが、よく父思いの子に育ったと思います。
(普通、パンツも一緒に洗わないじゃん・年頃の娘って)

焦りまくる父親、犯人に懇願する父、意外な犯人の素顔、
面白かったです。観てよかった。
ちなみに2015年制作「暴走車ランナウェィカー」も観ておりますが、犯人の動機に十分
時間を取ってる本作(韓国版)の方がドラマチックで見応えがあると感じました。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ハイレベルなノンストップアクション 楽しめます

投稿日:2022/07/19 レビュアー:ラストシアター

『ハード・ヒットー発信制限』
ある日の朝、銀行支店長が子供たちを車に乗せて通勤中に"車から降りた瞬間、爆弾が爆発する”という発信制限(非通知)電話を受ける

絶体絶命、制御不能、孤立無援、予測不能、理屈抜きで楽しめるハイレベルなノンストップ・アクション

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ハード・ヒット 発信制限

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

車を降りたら即、爆発?

投稿日

2022/07/09

レビュアー

くまげらの森

スペイン映画『暴走車ランナウェィカー』(2015年)を、韓国がリメイク。

銀行の支店長を務めるソンギュは、学校へゆく娘と息子を乗せて、出発。
運転中に何者かから電話があり、「車に爆弾を仕掛けた。座席から動いたら爆発する」
と告げられ、法外な金額を振り込むよう要求される。
同じような電話を受けた副支店長の車は、奥さんが車から降りて、ソンギュの目の前で
爆発した。
そして爆破の破片を足に受けた息子は、大ケガを負って出血してしまう。
病院に行かせてくれと頼むソンギュに、犯人は「金が先だ」とばかり・・。


ふうーん、だだのカーチェイスかと思ったら、意外と社会派ドラマでしたね。
まさかの展開にしんみりしました。
わたくしは奥さんが犯人じゃないかとか、銀行の金を使い込んだ支店長の自作自演じゃないのかと、
いろいろ想像しましたが、違いましたね(笑)
銀行の支店長なんだから、そんなドギモを抜くようなカーアクション出来るはずもない。

高校生の娘ヘインの行動に胸打たれた。
自分が父から離れたら、(警察は父が犯人だと見てるので)すぐ狙撃するだろうと
ナニが何でも離れるもんかと首筋にしがみつくのですね。
(人がたくさんいる中、りっぱだと思います)
父のかわりに謝罪するし、支店長なんて忙しいんだから、そんなに家庭サービスに
励んだとも思えないのですが、よく父思いの子に育ったと思います。
(普通、パンツも一緒に洗わないじゃん・年頃の娘って)

焦りまくる父親、犯人に懇願する父、意外な犯人の素顔、
面白かったです。観てよかった。
ちなみに2015年制作「暴走車ランナウェィカー」も観ておりますが、犯人の動機に十分
時間を取ってる本作(韓国版)の方がドラマチックで見応えがあると感じました。

ハイレベルなノンストップアクション 楽しめます

投稿日

2022/07/19

レビュアー

ラストシアター

『ハード・ヒットー発信制限』
ある日の朝、銀行支店長が子供たちを車に乗せて通勤中に"車から降りた瞬間、爆弾が爆発する”という発信制限(非通知)電話を受ける

絶体絶命、制御不能、孤立無援、予測不能、理屈抜きで楽しめるハイレベルなノンストップ・アクション

1〜 2件 / 全2件