1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ウィズアウト・リモース
No.198 RANKING

ウィズアウト・リモース

ウィズアウト・リモースの画像・ジャケット写真

ウィズアウト・リモース / マイケル・B・ジョーダン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

準新作

ジャンル :

「ウィズアウト・リモース」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

『CIA分析官 ジャック・ライアン』のスピンオフとなるサスペンスアクション。アメリカ海軍の特殊部隊隊員だったジョン・ケリーがCIA工作員、ジョン・クラークになるまでを描く。『クリード チャンプを継ぐ男』のマイケル・B・ジョーダン主演。※一般告知解禁日:3月22日

「ウィズアウト・リモース」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

WITHOUT REMORSE

「ウィズアウト・リモース」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

あなたとのキスまでの距離

ジャンパー

ファクトリー・ガール

欲望のバージニア

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

大義のためなら手段を選ばず

投稿日:2022/07/05 レビュアー:hinakksk

 「ジャック・ライアンシリーズ」のスピンオフとのことですが、関係性はあまり感じず、歪んだ愛国心の暴走を描いています。謎が謎を呼ぶ前半はとても面白いけれど、肝心の隠された陰謀が余りにありきたりで、こんな手の込んだ企みをするほどの説得力はなし。黒幕の追及(?)もあっさりし過ぎていて、拍子抜けするほどあっけない。車でのシーンはたぶん録音しているんだろうなあと思ったら、やっぱり。竜頭蛇尾なプロットです。

 ネイビーシールズの隊員ジョン・ケリーは、シリアのアレッポで人質となっているCIA工作員の救出作戦に従事する。救出には無事成功するものの、細かい点が事前の話とは違っていて、何か釈然としないものを感じる。そして、アメリカに帰還した救出チームの数名が何者かに襲撃されて死亡するという事件が起こり、ジョンもまた、妊娠中の妻パム(パメラ)を殺され、彼自身も瀕死の重傷を負う。

 妻の復讐を決意したジョンは、快復後、真相の究明に没頭し、背後にロシアの陰があることを知るのだが…。ところが、再びシールズのチームに加わりロシアのムルマンスクに向かったジョンは、さらなる真実に直面することになる。水がテーマになっているのか、最初のプールのシーンから始まって、水浸しになる刑務所の床、バレンツ海やポトマック川といった水中シーンが印象的です。

 エンディングクレジットの途中の映像で、ジョンが率いる多国籍テロ対策チーム「レインボー」の結成が仄めかされているので、たぶん次作があるのかも。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

無難でした。 ネタバレ

投稿日:2022/06/07 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

上手くまとまっていましたが、なんというか印象に残らない作品でした。
面白かったのですが、イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・
かと言って内容に文句を言いたくなるような作品でも無し。
残念ながら華が無い。

人気ドラマのジャック・ライアンシリーズに登場する架空の特殊部隊「レインボー」。
そちらの設立に携わったジョン・クラークの前日譚を描いています。

アクションあり、復讐劇ありと見応えはあるのですが・・・消化不良感があります。

上手く表現できなくて申し訳ないのですが、わたくし的にパッとしない作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ウィズアウト・リモース

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

大義のためなら手段を選ばず

投稿日

2022/07/05

レビュアー

hinakksk

 「ジャック・ライアンシリーズ」のスピンオフとのことですが、関係性はあまり感じず、歪んだ愛国心の暴走を描いています。謎が謎を呼ぶ前半はとても面白いけれど、肝心の隠された陰謀が余りにありきたりで、こんな手の込んだ企みをするほどの説得力はなし。黒幕の追及(?)もあっさりし過ぎていて、拍子抜けするほどあっけない。車でのシーンはたぶん録音しているんだろうなあと思ったら、やっぱり。竜頭蛇尾なプロットです。

 ネイビーシールズの隊員ジョン・ケリーは、シリアのアレッポで人質となっているCIA工作員の救出作戦に従事する。救出には無事成功するものの、細かい点が事前の話とは違っていて、何か釈然としないものを感じる。そして、アメリカに帰還した救出チームの数名が何者かに襲撃されて死亡するという事件が起こり、ジョンもまた、妊娠中の妻パム(パメラ)を殺され、彼自身も瀕死の重傷を負う。

 妻の復讐を決意したジョンは、快復後、真相の究明に没頭し、背後にロシアの陰があることを知るのだが…。ところが、再びシールズのチームに加わりロシアのムルマンスクに向かったジョンは、さらなる真実に直面することになる。水がテーマになっているのか、最初のプールのシーンから始まって、水浸しになる刑務所の床、バレンツ海やポトマック川といった水中シーンが印象的です。

 エンディングクレジットの途中の映像で、ジョンが率いる多国籍テロ対策チーム「レインボー」の結成が仄めかされているので、たぶん次作があるのかも。

無難でした。

投稿日

2022/06/07

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

上手くまとまっていましたが、なんというか印象に残らない作品でした。
面白かったのですが、イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・
かと言って内容に文句を言いたくなるような作品でも無し。
残念ながら華が無い。

人気ドラマのジャック・ライアンシリーズに登場する架空の特殊部隊「レインボー」。
そちらの設立に携わったジョン・クラークの前日譚を描いています。

アクションあり、復讐劇ありと見応えはあるのですが・・・消化不良感があります。

上手く表現できなくて申し訳ないのですが、わたくし的にパッとしない作品でした。

1〜 2件 / 全2件