1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ただ悪より救いたまえ

ただ悪より救いたまえ

ただ悪より救いたまえの画像・ジャケット写真

ただ悪より救いたまえ / ファン・ジョンミン

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

準新作

ジャンル :

「ただ悪より救いたまえ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

準新作

解説・ストーリー

ファン・ジョンミンとイ・ジョンジェの共演で贈る韓国ノワール・アクション。引退を決意した暗殺者と、兄を殺され復讐に燃える狂暴な殺し屋が繰り広げる壮絶な死闘を、過激なバイオレンス描写満載に描き出す。監督は「チェイサー」「哀しき獣」の脚本家、ホン・ウォンチャン。凄腕の暗殺者インナムは引退を決意し、東京で最後のミッションをやり終える。ようやく平穏な日々が訪れると思った矢先、かつての恋人がタイのバンコクで殺害され、存在も知らなかった自分の娘が行方不明になったと知る。すぐさまバンコクへ飛び、娘の行方を追うインナム。一方、そんなインナムを追ってある男もバンコクに降り立つ。彼は東京で兄をインナムに殺され、怒りに燃える殺し屋レイ。その常軌を逸した凶暴さで、裏社会でも恐れられる冷酷非道な男だった。 JAN:4532612155251

「ただ悪より救いたまえ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

原題:

DELIVER US FROM EVIL

「ただ悪より救いたまえ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

影と呼ばれた男たち6

実録・東海道抗争 白と黒

盃外交

兇健と呼ばれた男

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

かなり過激です

投稿日:2022/07/15 レビュアー:mn

ナイフの格闘シーンなど凄惨でやり過ぎ。ストーリーはでたらめですが、それなりに楽しめました。韓国映画、なかなかやりますね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ノワールアクション、実は父親の愛

投稿日:2022/05/08 レビュアー:suah

イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミン、7年越しの夢の共演。
二人とも韓国を代表する実力派の俳優である。
イ・ジョンジェは「砂時計」(1995)、「白夜」(1998)、「情事」(1998)、「イルマーレ」(2000)、「エアシティー」(2007)、挙げればきりがないが、最近では「イカゲーム」(2021)でブレイクした。

ファン・ジョンミンはミュージカル出身の俳優で、舞台ではシェークスピア演じたりもするが、ドラマでは、一見さえないが心優しく包容力のある郵便局員だったり、田舎の純朴な青年だったりする一方、この映画ではその演技力に物言わせてハードなアクションシーン満載に、娘を守ろうとする殺し屋をキレキレに演じている。
この二人の共演となれば見ないわけにはゆかない。

ドラマは,最後の仕事を終えて引退を決意した殺し屋インナム(ファン・ジョンミン)と、彼に義兄弟を殺され復讐心に燃えるレイ(イ・ジョンジェ)が死闘を繰り広げるという話だが、そこには日本では考えられない仕掛けがひとつあり、舞台はタイながら、これは韓国映画だということを思い知らされる。
とにかくアクションシーンの凄みが全編を貫いている。ストーリーは韓国映画を見慣れていない人には、驚きの連続かもしれないが、質の高いノワールアクションであり、つまらないB級映画を見るのなら是非この映画にチャレンジして欲しい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

予想以上に面白かった。

投稿日:2022/05/04 レビュアー:ラストシアター

暗殺者インナムが最後の仕事として日本のヤクザを殺すが、彼の義兄弟に追われることになる

2人の戦いは、タイの犯罪組織や警察も巻き込んだ壮大な銃撃戦へと発展していく

ストーリーの展開が面白く、テンポも良く、アクションも見応えがある

韓国ノアール・アクション作品

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2022/07/30 レビュアー:aa

えぐかった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ハード・ボイルドが似合うハン・ジョンミンとイ・ジョンジェ

投稿日:2022/06/01 レビュアー:飛べない魔女

凄く面白かったです。
ただのドンパチ映画かと思いきや
娘を護るために命をかける父親の究極の愛の物語でした。

引退をしようとしていたハン・ジョンミン演じる殺し屋インナムは
最後の殺しに日本のヤクザであるコレエダを殺したことで
コレエダの冷酷な弟レイ(イ・ジョンジェ)に命を狙われる。
バンコクに住む元恋人が殺され、その娘が実は自分の娘だと知り
誘拐された娘を取り戻すためにバンコクへ。
レイもインナムを追いかけてバンコクへ。
誘拐組織、冷酷な殺し屋レイ、バンコク警察、四方八方から狙われることになるインナム。
バンコクに住むドラッグクイーンのユイ(パク・ジョンミン)の協力を得て
娘を救い出せるのか?

最初から最後までハードボイルドです。
展開はスピーディーで、目が離せません。
引き込まれました。
ハン・ジョンミンとイ・ジョンジェの2大俳優共演も見応えあり
二人とも迫力満点でした。
あとユイ役のパク・ジョンミン、最高!
相変わらずうまいですね、ジョンミン。
彼女(?)の存在が単調になりがちなハードボイルドに
笑いと清涼効果を与えてくれました。
ラストには重要な役割を果たすユイ。
彼女たちの幸せを願わずにはいられませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ただ悪より救いたまえ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

かなり過激です

投稿日

2022/07/15

レビュアー

mn

ナイフの格闘シーンなど凄惨でやり過ぎ。ストーリーはでたらめですが、それなりに楽しめました。韓国映画、なかなかやりますね。

ノワールアクション、実は父親の愛

投稿日

2022/05/08

レビュアー

suah

イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミン、7年越しの夢の共演。
二人とも韓国を代表する実力派の俳優である。
イ・ジョンジェは「砂時計」(1995)、「白夜」(1998)、「情事」(1998)、「イルマーレ」(2000)、「エアシティー」(2007)、挙げればきりがないが、最近では「イカゲーム」(2021)でブレイクした。

ファン・ジョンミンはミュージカル出身の俳優で、舞台ではシェークスピア演じたりもするが、ドラマでは、一見さえないが心優しく包容力のある郵便局員だったり、田舎の純朴な青年だったりする一方、この映画ではその演技力に物言わせてハードなアクションシーン満載に、娘を守ろうとする殺し屋をキレキレに演じている。
この二人の共演となれば見ないわけにはゆかない。

ドラマは,最後の仕事を終えて引退を決意した殺し屋インナム(ファン・ジョンミン)と、彼に義兄弟を殺され復讐心に燃えるレイ(イ・ジョンジェ)が死闘を繰り広げるという話だが、そこには日本では考えられない仕掛けがひとつあり、舞台はタイながら、これは韓国映画だということを思い知らされる。
とにかくアクションシーンの凄みが全編を貫いている。ストーリーは韓国映画を見慣れていない人には、驚きの連続かもしれないが、質の高いノワールアクションであり、つまらないB級映画を見るのなら是非この映画にチャレンジして欲しい。

予想以上に面白かった。

投稿日

2022/05/04

レビュアー

ラストシアター

暗殺者インナムが最後の仕事として日本のヤクザを殺すが、彼の義兄弟に追われることになる

2人の戦いは、タイの犯罪組織や警察も巻き込んだ壮大な銃撃戦へと発展していく

ストーリーの展開が面白く、テンポも良く、アクションも見応えがある

韓国ノアール・アクション作品

3

投稿日

2022/07/30

レビュアー

aa

えぐかった。

ハード・ボイルドが似合うハン・ジョンミンとイ・ジョンジェ

投稿日

2022/06/01

レビュアー

飛べない魔女

凄く面白かったです。
ただのドンパチ映画かと思いきや
娘を護るために命をかける父親の究極の愛の物語でした。

引退をしようとしていたハン・ジョンミン演じる殺し屋インナムは
最後の殺しに日本のヤクザであるコレエダを殺したことで
コレエダの冷酷な弟レイ(イ・ジョンジェ)に命を狙われる。
バンコクに住む元恋人が殺され、その娘が実は自分の娘だと知り
誘拐された娘を取り戻すためにバンコクへ。
レイもインナムを追いかけてバンコクへ。
誘拐組織、冷酷な殺し屋レイ、バンコク警察、四方八方から狙われることになるインナム。
バンコクに住むドラッグクイーンのユイ(パク・ジョンミン)の協力を得て
娘を救い出せるのか?

最初から最後までハードボイルドです。
展開はスピーディーで、目が離せません。
引き込まれました。
ハン・ジョンミンとイ・ジョンジェの2大俳優共演も見応えあり
二人とも迫力満点でした。
あとユイ役のパク・ジョンミン、最高!
相変わらずうまいですね、ジョンミン。
彼女(?)の存在が単調になりがちなハードボイルドに
笑いと清涼効果を与えてくれました。
ラストには重要な役割を果たすユイ。
彼女たちの幸せを願わずにはいられませんでした。

1〜 5件 / 全5件