1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
No.88 RANKING

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジの画像・ジャケット写真

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ / トム・ハーディ

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

準新作

ジャンル :

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

準新作

解説・ストーリー

マーベルシリーズの人気ヴィラン・ヴェノムの活躍を描くダークヒーロー・アクション第2弾。地球外生命体・ヴェノムを体に宿し、共同生活を送るジャーナリストのエディ。未解決事件の真相を追うエディは、彼に興味を抱く殺人鬼・クレタスと再会し…。※一般告知解禁日:2月18日

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

VENOM: LET THERE BE CARNAGE

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グレイテスト・ショーマン

ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン

フランス外人部隊

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

60分ぐらい熟睡してしまった私ですが、面白かったですよ(笑) ネタバレ

投稿日:2022/04/08 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

楽しみにしていたヴェノムの続編なのに
なんと!相当疲れていたのか、映画館にて98分のうち60分ぐらいぐらい熟睡してしまった私です。
なのでほとんど内容を把握できおらず
後に映画館に見に行った息子に、結局ウディ・ハレルソンとナオミ・ハリスって
どうなったの?と聞く始末で
この手のうるさい映画で熟睡とかあり得ない!と息子に笑われた次第です。
で、ブルーレイを購入した息子のディスクを借りて晴れて再見。
いやはや、新鮮でした(笑)

なんだかんだ文句を言いながらも仲良しのエディとヴェノム。
今回もリズムの良い二人の掛け合い漫才のようなやりとりが楽しいです。
ヴィランの枠に入れられるヴェノムですが
愛嬌があって、悪人を憎む(ていうか、悪人なら脳ミソ食べてもいいことにしているから)ところが愛すべきキャラです。
今回の敵は、ヴェノムから分身したカーネイジ。
寄生した母体が超極悪非道の殺人犯だったことから
狂暴さではヴェノムを遥かに上回り
エディとヴェノムが力を合わせても苦戦します。
元カノの弁護士アンと婚約者ダンの手助けもあり
ボロボロになりながらも何とかカーネイジを撃退。
でも、二人はお尋ねものとなり、南の島へ!
WE ARE ヴェノム。。。ではなく、WE ARE 逃亡者となってしまいます。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームにも繋がりますので
エンドクレジット後の映像はお見逃しなく。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトルにあるような「カーネイジ」(大虐殺)の描写はあまり無い

投稿日:2022/04/17 レビュアー:oyoyo

最近のマーベル映画にしては上映時間が短く、テンポがいい
「寄生獣」と設定が被るがストーリーは全然被ってない(笑)
主人公とヴェノムのかけあい漫才?を見ていると何かを思い出しそうだったが、
今思い出した。「ド根性ガエル」だ(笑)

CGやアクションは凄いけど、早すぎて何がどうなってるのか分かりづらい。
前作同様、ホラー感満載ビジュアルのヴェノムだが、
ホラー要素は無い。

友達をバカにするなと怒るヴェノム、
朝ごはん作るヴェノム、
ニワトリに名前つけるヴェノム、
家出してスネるヴェノム、
見た目と裏腹に人間臭くてかわいいヴェノム。

なぜ、ウディ・ハレルソンはカツラつけたんだろう?
エンドクレジットのおまけ映像が〇

75点

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

もの足りない感じは少し残ったが・・

投稿日:2022/04/03 レビュアー:勇光

そこそこ面白かった。
トム・ハーディとヴェノムとの漫才コンビ劇が内容の半分以上を占めていて、そこがちょっと多すぎる感じがあったが、ラストのアクションも派手でよかった。
ウディ・ハレルソンはズラをかぶってイメージをちょっと変えていて頭のおかしい殺人鬼をそらしくやっていた。
ナオミ・ハリスはもう美人役は無理と自分で判断したようで、いさぎよい身の振り方をしたと思う。片眼に細工をして奇妙な超能力者をそれらしく演じていた。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

最凶ヴィラン《カーネイジ》参戦!!

投稿日:2022/03/24 レビュアー:アーモンド

2021年(アメリカ)監督:アンディ・サーキス。
前作同様、分かりやすく、楽しく、面白かったです。
今回参戦するヴィラン《カーネイジ》=(ウッディ・ハレルソン=連続殺人鬼の死刑囚)
連続殺人鬼のクレタスが、面会に来たエディに噛みつきます。
エディの血にはヴェノムの血(地球外生命体)が、混ざってます。
その血のせいで、クレタスは《カーネイジ》へと覚醒を遂げることに!!
この続編は《カーネイジ》と更に彼の恋人《ナオミ・ハリス》が予想以上に悪役向きで、最高にカッコ良かったです。

死刑執行前にクレタスからカーネイジ(大量殺戮を意味する言葉)に覚醒した彼は、
刑務所を破壊して、トンズラすると、
25年前から愛を誓っていた恋人フランシス(シュリーク=ナオミ・ハリス)のいる収容施設へ一目散。
そこも破壊と大量殺戮。
シュリークだって黙ってない。
シュリークの特技は音波を操り「叫び声」の息を吐くチカラ!!
その息の破壊力が超猛烈!!
ナオミ・ハリスは、007で見せ場がなく、溜まったストレスを、
この映画で思う存分に晴らしたみたいに、キレまくってます。(笑)

愛嬌あってお人好しのヴェノム。
寄生されたエディ(トム・ハーディ)も輪をかけて良い奴!!
ところが今回、ヴェノムとエディは痴話喧嘩(?)で決裂しちゃうんですよ。
だって人間の脳みそ、食わせろ!!
腹減った!!腹減った!!とうるさいたらない!!

エディ(トム・ハーディ)とヴェノムの掛け合いを楽しむのと、
アメコミ最強ヴィラン、ヴェノムとカーネイジの決戦を、
スナック片手に、十二分に楽しみましょう!!

次作はいよいよスパイダーマンとの戦い・・・らしいですよ!!
因みにこの作品の監督はアンディ・サーキス。
(スター・ウォーズや猿の惑星でお馴染みのモーション・キャプチャですね)
ヴェノムのモーションは、ちょっと《キングコング》に見えませんか?

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

評価のみ

投稿日:2022/04/18 レビュアー:redrose

評価のみ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全22件

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

60分ぐらい熟睡してしまった私ですが、面白かったですよ(笑)

投稿日

2022/04/08

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

楽しみにしていたヴェノムの続編なのに
なんと!相当疲れていたのか、映画館にて98分のうち60分ぐらいぐらい熟睡してしまった私です。
なのでほとんど内容を把握できおらず
後に映画館に見に行った息子に、結局ウディ・ハレルソンとナオミ・ハリスって
どうなったの?と聞く始末で
この手のうるさい映画で熟睡とかあり得ない!と息子に笑われた次第です。
で、ブルーレイを購入した息子のディスクを借りて晴れて再見。
いやはや、新鮮でした(笑)

なんだかんだ文句を言いながらも仲良しのエディとヴェノム。
今回もリズムの良い二人の掛け合い漫才のようなやりとりが楽しいです。
ヴィランの枠に入れられるヴェノムですが
愛嬌があって、悪人を憎む(ていうか、悪人なら脳ミソ食べてもいいことにしているから)ところが愛すべきキャラです。
今回の敵は、ヴェノムから分身したカーネイジ。
寄生した母体が超極悪非道の殺人犯だったことから
狂暴さではヴェノムを遥かに上回り
エディとヴェノムが力を合わせても苦戦します。
元カノの弁護士アンと婚約者ダンの手助けもあり
ボロボロになりながらも何とかカーネイジを撃退。
でも、二人はお尋ねものとなり、南の島へ!
WE ARE ヴェノム。。。ではなく、WE ARE 逃亡者となってしまいます。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームにも繋がりますので
エンドクレジット後の映像はお見逃しなく。

タイトルにあるような「カーネイジ」(大虐殺)の描写はあまり無い

投稿日

2022/04/17

レビュアー

oyoyo

最近のマーベル映画にしては上映時間が短く、テンポがいい
「寄生獣」と設定が被るがストーリーは全然被ってない(笑)
主人公とヴェノムのかけあい漫才?を見ていると何かを思い出しそうだったが、
今思い出した。「ド根性ガエル」だ(笑)

CGやアクションは凄いけど、早すぎて何がどうなってるのか分かりづらい。
前作同様、ホラー感満載ビジュアルのヴェノムだが、
ホラー要素は無い。

友達をバカにするなと怒るヴェノム、
朝ごはん作るヴェノム、
ニワトリに名前つけるヴェノム、
家出してスネるヴェノム、
見た目と裏腹に人間臭くてかわいいヴェノム。

なぜ、ウディ・ハレルソンはカツラつけたんだろう?
エンドクレジットのおまけ映像が〇

75点

もの足りない感じは少し残ったが・・

投稿日

2022/04/03

レビュアー

勇光

そこそこ面白かった。
トム・ハーディとヴェノムとの漫才コンビ劇が内容の半分以上を占めていて、そこがちょっと多すぎる感じがあったが、ラストのアクションも派手でよかった。
ウディ・ハレルソンはズラをかぶってイメージをちょっと変えていて頭のおかしい殺人鬼をそらしくやっていた。
ナオミ・ハリスはもう美人役は無理と自分で判断したようで、いさぎよい身の振り方をしたと思う。片眼に細工をして奇妙な超能力者をそれらしく演じていた。

最凶ヴィラン《カーネイジ》参戦!!

投稿日

2022/03/24

レビュアー

アーモンド

2021年(アメリカ)監督:アンディ・サーキス。
前作同様、分かりやすく、楽しく、面白かったです。
今回参戦するヴィラン《カーネイジ》=(ウッディ・ハレルソン=連続殺人鬼の死刑囚)
連続殺人鬼のクレタスが、面会に来たエディに噛みつきます。
エディの血にはヴェノムの血(地球外生命体)が、混ざってます。
その血のせいで、クレタスは《カーネイジ》へと覚醒を遂げることに!!
この続編は《カーネイジ》と更に彼の恋人《ナオミ・ハリス》が予想以上に悪役向きで、最高にカッコ良かったです。

死刑執行前にクレタスからカーネイジ(大量殺戮を意味する言葉)に覚醒した彼は、
刑務所を破壊して、トンズラすると、
25年前から愛を誓っていた恋人フランシス(シュリーク=ナオミ・ハリス)のいる収容施設へ一目散。
そこも破壊と大量殺戮。
シュリークだって黙ってない。
シュリークの特技は音波を操り「叫び声」の息を吐くチカラ!!
その息の破壊力が超猛烈!!
ナオミ・ハリスは、007で見せ場がなく、溜まったストレスを、
この映画で思う存分に晴らしたみたいに、キレまくってます。(笑)

愛嬌あってお人好しのヴェノム。
寄生されたエディ(トム・ハーディ)も輪をかけて良い奴!!
ところが今回、ヴェノムとエディは痴話喧嘩(?)で決裂しちゃうんですよ。
だって人間の脳みそ、食わせろ!!
腹減った!!腹減った!!とうるさいたらない!!

エディ(トム・ハーディ)とヴェノムの掛け合いを楽しむのと、
アメコミ最強ヴィラン、ヴェノムとカーネイジの決戦を、
スナック片手に、十二分に楽しみましょう!!

次作はいよいよスパイダーマンとの戦い・・・らしいですよ!!
因みにこの作品の監督はアンディ・サーキス。
(スター・ウォーズや猿の惑星でお馴染みのモーション・キャプチャですね)
ヴェノムのモーションは、ちょっと《キングコング》に見えませんか?

評価のみ

投稿日

2022/04/18

レビュアー

redrose

評価のみ

1〜 5件 / 全22件

同シリーズ作品を借りる