1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. 先生、私の隣に座っていただけませんか?
No.62 RANKING

先生、私の隣に座っていただけませんか?

先生、私の隣に座っていただけませんか?の画像・ジャケット写真

先生、私の隣に座っていただけませんか? / 黒木華

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

準新作

ジャンル :

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

「ANIMAを撃て!」の堀江貴大監督が“TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018”で準グランプリを獲得した企画を映画化したサスペンス・コメディ。夫の不倫に気づいた人気漫画家の妻が新作で不倫漫画を描き、虚実あいまいなその内容に夫が不安と恐怖を募らせていく夫婦の心理戦がスリリングに展開していく。主演は黒木華と柄本佑。共演に金子大地、奈緒、風吹ジュン。漫画家の佐和子が新作のテーマに選んだ題材は不倫。彼女のアシスタントを務める夫の俊夫は、担当編集者の千佳と不倫関係にあり、妻の本心が掴めず疑心暗鬼になっていく。しかも物語は、自動車教習所のイケメン先生と佐和子のただならぬ関係を匂わせる展開となり、どこまでが創作なのか分からぬまま、不安と嫉妬に苛まれていく俊夫だったが…。 JAN:4532612153394

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

堀江貴大

出演:

黒木華

関連作品

関連作品

高嶺のハナさん

連続ドラマW グーグーだって猫である2 −good good the fortune cat−

日日是好日

西郷どん 完全版

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

夫のジェラシーを追体験

投稿日:2022/04/04 レビュアー:くまげらの森

「TSUTAYA CREATORS PROGRAM FILM 2018」で準グランプリを受賞した堀江貴大監督の
デビュー作。
漫画家同士の夫婦・佐和子(黒木華)と俊夫(柄本佑)。
佐和子は人気漫画を描いているものの、俊夫は何年も作品を描けていなかった。
そして俊夫は佐和子の担当編集・千佳(奈緒)と不倫をしていた。

佐和子が自動車教習所に行ってる間に、彼女のネーム(絵コンテ)をのぞきみた俊夫は
驚愕!
そこには自分が不倫をしている事と、佐和子が教習所のイケメン教官に惹かれている物語が描かれていた。

夫婦仲か完全に終わっているわけでもないし、俊夫の浮気相手がそこまで相手に対して執心しているわけでもない。
佐和子のネームは実際に起きたことか本当はわからないが、(自分の方は身に覚えがあるので)
真っ青になって教習所に駆け込む俊夫(笑)。しかし、まさか浮気しているのか?とは
聞けない。
佐和子は自分の描いているマンガについて、あくまでも「フィクション」であると答える。

物語は俊夫の妄想、事実、佐和子の漫画、本当のことだと信じ込んでいると急にそれが揺らぐし、
また持ち直したりもして、ギリギリまで読めない。

佐和子は多くを語らないし、イケメン教官を映す時も、なかなか顔まで映さなかったり、
奈緒が「見て!」と驚くシーンも、驚くシーンを観るまでにかなり間がある。
ジラすのが好きなカメラさんだ。
そんなに心配なら、俊夫は佐和子をかなり愛してるに違いない。
(動揺する柄本佑が上手い。それに売れっ子だった時の柄本は教官よりステキだ)
褒めすぎ?笑。

運転免許に引っ掛けてはいるが、佐和子が自分の隣にいるべきパートナーは本当は誰か、
というテーマと見た。
前は師匠(先生)でもあった俊夫、またゆっくり恐怖をとりのぞいてくれる教官は、
人生のコースを同乗指導してくれる人間となるのか?
浮気男にはチクリとくる作品だ。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

漫画家夫婦の虚実が交錯する心理戦を描いたドラマ

投稿日:2022/04/09 レビュアー:oyoyo

不倫をしている夫が目にした漫画は、自分によく似た不倫の話だった。
しかし、話が進むにつれ、妻の不倫を匂わす内容に。

この漫画は、空想の話なのか、あるいはリアルな実話なのか?

にこやかで柔和な妻の心の内は・・・。

家でこの映画を観ながら、同僚の女性(若い)とLINEのやりとりをしていたが、
浮気もしてないのに後ろめたい気持ちが(笑)
LINEの通知音が鳴るたび、横にいるヨメが不倫を疑って???
いやいやそんなハズは無い。
そもそもLINEだけだ(笑)

と、映画の内容を、妙にリアルに感じていた。
もちろん前半のみだけど。
後半がリアルだと怖いでしょ(笑)

75点

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

マンマと手玉に取られました(笑)

投稿日:2022/04/05 レビュアー:アーモンド

妻・佐和子(黒木華)の描く漫画と同時進行で、
現実がリンクして行く。
下書きの漫画が途中からは再現フィルムように、実写化されるのだが、
これが実は、まったく事実とは限らないのです。

夫の利夫(柄本佑)は4年も漫画を書いてない。
妻のアシスタントと雑用を引き受けているが、
妻の編集者千佳(奈緒)と隠れて浮気をしている。
この漫画家夫婦。
(どう見てもセックスレスである)

佐和子の実家の母親(風吹ジュン)が交通事故で怪我をして、
看病の名目で帰郷したふたり。
佐和子は田舎で車に乗れないのは不便と、教習所に通いはじめる。

利夫は留守中に妻の漫画のネーム(コマ割り、カメラアングル、セリフ、表情を大まかに描いたもの)
を見てしまい、大いに動揺する。
動揺する柄本佑の演技が上手くて、声を出して笑ってしまう。
(このネーム、当然利夫が見ることを想定して佐和子は書いている)

妻の漫画には、教習所の先生(金子大地)との熱々ぶりが描かれていて、
おろおろ激しく動揺する利夫。
(教習所の先生はモテます・・・命を預けてるから、)
(そう言えば、20歳で免許を取りに通った時、
(担当の教官に誘われて何度かデート。彼は結婚式を控えていましたっけ!!)
やはり教習所は浮気と相性が良いかも!

遂に妻が突然家出をする。
漫画のネームはファックスで送られて来る。
この現実との同時進行が、先が読めずに実に面白い。

プライベートも漫画の肥やし(ネタ)
やはり、女は強かった!!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

いやはや、女性の方が一歩も二歩も上手ですなぁ

投稿日:2022/03/23 レビュアー:飛べない魔女

売れっ子漫画家の佐和子先生。
夫はかつては売れていたが、今は描けないでいる漫画家。
そのうえ、妻の編集者と浮気中の夫。
それを知った佐和子先生、なんとリアルな体験を漫画のネームにしていく。
それを読んだ夫は、おろおろするやら、どぎまぎするやら。

浮気さえしていなければ
奥さん思いのひょうひょうとした優しくて良い夫なのにねぇ。
義理の母にも受けがいいし。
妻も浮気したんじゃないかと、自分のことは棚に上げて
おろおろする俊夫を演じる柄本佑がうまい。

佐和子の浮気は本当なのか、それとも妄想なのか
最後までわからない。
だから、ラストのオチには、わぁ、やられたわ〜、って感じでした。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

動揺しまくる夫の様子が可笑しいのですが・・・

投稿日:2022/03/14 レビュアー:ホラーは観ないKEN

< ストーリー >

2人とも漫画家の夫婦。
夫は、担当編集者の女性と こっそり不倫をしています。
妻は長期連載の漫画が完結し、ほっと一息ついたところ。

そんな時、妻の実母が交通事故で 足の骨にヒビが入ってしまい、
夫婦そろって 妻の実家へ帰省する事になります。
実家は かなり交通の便が悪い田舎なのですが、
妻は運転免許を持っていないため 自動車教習所へ通い始めます。

教習所に行く事で 新作漫画のネタを思い付いた妻は、漫画の下書きを始めました。
夫は その下書きを見て、激しく動揺します。
漫画は 自分たち夫婦をモデルにしていて、
夫の不倫や、妻の教習所での恋の様子が描かれていたのです。
この漫画に描かれている事は 事実なのでしょうか?それともフィクションなのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

漫画の内容に 動揺しまくる夫の様子が可笑しいのですが、
もしも自分自身も やましい所が有る男性が この映画を見たら
笑うに笑えないかもしれませんね(苦笑)
(もちろん私は笑えましたよ。いや、本当に(汗))

ラストシーンは好みが分かれるかもしれませんが、私としては好きな終わり方でした。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全17件

先生、私の隣に座っていただけませんか?

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

夫のジェラシーを追体験

投稿日

2022/04/04

レビュアー

くまげらの森

「TSUTAYA CREATORS PROGRAM FILM 2018」で準グランプリを受賞した堀江貴大監督の
デビュー作。
漫画家同士の夫婦・佐和子(黒木華)と俊夫(柄本佑)。
佐和子は人気漫画を描いているものの、俊夫は何年も作品を描けていなかった。
そして俊夫は佐和子の担当編集・千佳(奈緒)と不倫をしていた。

佐和子が自動車教習所に行ってる間に、彼女のネーム(絵コンテ)をのぞきみた俊夫は
驚愕!
そこには自分が不倫をしている事と、佐和子が教習所のイケメン教官に惹かれている物語が描かれていた。

夫婦仲か完全に終わっているわけでもないし、俊夫の浮気相手がそこまで相手に対して執心しているわけでもない。
佐和子のネームは実際に起きたことか本当はわからないが、(自分の方は身に覚えがあるので)
真っ青になって教習所に駆け込む俊夫(笑)。しかし、まさか浮気しているのか?とは
聞けない。
佐和子は自分の描いているマンガについて、あくまでも「フィクション」であると答える。

物語は俊夫の妄想、事実、佐和子の漫画、本当のことだと信じ込んでいると急にそれが揺らぐし、
また持ち直したりもして、ギリギリまで読めない。

佐和子は多くを語らないし、イケメン教官を映す時も、なかなか顔まで映さなかったり、
奈緒が「見て!」と驚くシーンも、驚くシーンを観るまでにかなり間がある。
ジラすのが好きなカメラさんだ。
そんなに心配なら、俊夫は佐和子をかなり愛してるに違いない。
(動揺する柄本佑が上手い。それに売れっ子だった時の柄本は教官よりステキだ)
褒めすぎ?笑。

運転免許に引っ掛けてはいるが、佐和子が自分の隣にいるべきパートナーは本当は誰か、
というテーマと見た。
前は師匠(先生)でもあった俊夫、またゆっくり恐怖をとりのぞいてくれる教官は、
人生のコースを同乗指導してくれる人間となるのか?
浮気男にはチクリとくる作品だ。

漫画家夫婦の虚実が交錯する心理戦を描いたドラマ

投稿日

2022/04/09

レビュアー

oyoyo

不倫をしている夫が目にした漫画は、自分によく似た不倫の話だった。
しかし、話が進むにつれ、妻の不倫を匂わす内容に。

この漫画は、空想の話なのか、あるいはリアルな実話なのか?

にこやかで柔和な妻の心の内は・・・。

家でこの映画を観ながら、同僚の女性(若い)とLINEのやりとりをしていたが、
浮気もしてないのに後ろめたい気持ちが(笑)
LINEの通知音が鳴るたび、横にいるヨメが不倫を疑って???
いやいやそんなハズは無い。
そもそもLINEだけだ(笑)

と、映画の内容を、妙にリアルに感じていた。
もちろん前半のみだけど。
後半がリアルだと怖いでしょ(笑)

75点

マンマと手玉に取られました(笑)

投稿日

2022/04/05

レビュアー

アーモンド

妻・佐和子(黒木華)の描く漫画と同時進行で、
現実がリンクして行く。
下書きの漫画が途中からは再現フィルムように、実写化されるのだが、
これが実は、まったく事実とは限らないのです。

夫の利夫(柄本佑)は4年も漫画を書いてない。
妻のアシスタントと雑用を引き受けているが、
妻の編集者千佳(奈緒)と隠れて浮気をしている。
この漫画家夫婦。
(どう見てもセックスレスである)

佐和子の実家の母親(風吹ジュン)が交通事故で怪我をして、
看病の名目で帰郷したふたり。
佐和子は田舎で車に乗れないのは不便と、教習所に通いはじめる。

利夫は留守中に妻の漫画のネーム(コマ割り、カメラアングル、セリフ、表情を大まかに描いたもの)
を見てしまい、大いに動揺する。
動揺する柄本佑の演技が上手くて、声を出して笑ってしまう。
(このネーム、当然利夫が見ることを想定して佐和子は書いている)

妻の漫画には、教習所の先生(金子大地)との熱々ぶりが描かれていて、
おろおろ激しく動揺する利夫。
(教習所の先生はモテます・・・命を預けてるから、)
(そう言えば、20歳で免許を取りに通った時、
(担当の教官に誘われて何度かデート。彼は結婚式を控えていましたっけ!!)
やはり教習所は浮気と相性が良いかも!

遂に妻が突然家出をする。
漫画のネームはファックスで送られて来る。
この現実との同時進行が、先が読めずに実に面白い。

プライベートも漫画の肥やし(ネタ)
やはり、女は強かった!!

いやはや、女性の方が一歩も二歩も上手ですなぁ

投稿日

2022/03/23

レビュアー

飛べない魔女

売れっ子漫画家の佐和子先生。
夫はかつては売れていたが、今は描けないでいる漫画家。
そのうえ、妻の編集者と浮気中の夫。
それを知った佐和子先生、なんとリアルな体験を漫画のネームにしていく。
それを読んだ夫は、おろおろするやら、どぎまぎするやら。

浮気さえしていなければ
奥さん思いのひょうひょうとした優しくて良い夫なのにねぇ。
義理の母にも受けがいいし。
妻も浮気したんじゃないかと、自分のことは棚に上げて
おろおろする俊夫を演じる柄本佑がうまい。

佐和子の浮気は本当なのか、それとも妄想なのか
最後までわからない。
だから、ラストのオチには、わぁ、やられたわ〜、って感じでした。
面白かったです。

動揺しまくる夫の様子が可笑しいのですが・・・

投稿日

2022/03/14

レビュアー

ホラーは観ないKEN

< ストーリー >

2人とも漫画家の夫婦。
夫は、担当編集者の女性と こっそり不倫をしています。
妻は長期連載の漫画が完結し、ほっと一息ついたところ。

そんな時、妻の実母が交通事故で 足の骨にヒビが入ってしまい、
夫婦そろって 妻の実家へ帰省する事になります。
実家は かなり交通の便が悪い田舎なのですが、
妻は運転免許を持っていないため 自動車教習所へ通い始めます。

教習所に行く事で 新作漫画のネタを思い付いた妻は、漫画の下書きを始めました。
夫は その下書きを見て、激しく動揺します。
漫画は 自分たち夫婦をモデルにしていて、
夫の不倫や、妻の教習所での恋の様子が描かれていたのです。
この漫画に描かれている事は 事実なのでしょうか?それともフィクションなのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

漫画の内容に 動揺しまくる夫の様子が可笑しいのですが、
もしも自分自身も やましい所が有る男性が この映画を見たら
笑うに笑えないかもしれませんね(苦笑)
(もちろん私は笑えましたよ。いや、本当に(汗))

ラストシーンは好みが分かれるかもしれませんが、私としては好きな終わり方でした。

1〜 5件 / 全17件