No.103 RANKING

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園の画像・ジャケット写真

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

準新作

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

準新作

解説・ストーリー

臼井儀人原作による人気TVアニメの劇場版第29弾。超エリート校の“天カス学園”に体験入学したしんのすけたちが、学園内で多発する謎の“吸ケツ鬼”事件を解決すべく、“カスカベ探偵倶楽部”を結成して謎解きに挑む青春学園ミステリー。女優の仲里依紗とYouTuberのフワちゃん、さらにお笑いコンビ・チョコレートプラネットの2人がゲスト声優を務める。監督は「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜」の高橋渉。<BR> 全寮制の超エリート校“私立天下統一カスカベ学園”に1週間体験入学することになったしんのすけたち。風間くんは体験入学で良い成績を残して、みんなと一緒にこの学園に入学することを密かに夢見ていた。しかし、しんのすけに足を引っ張られ、大ゲンカの末に寮を飛び出してしまう。心配になったしんのすけたちは風間くんを探し回り、壊れた時計塔の中で倒れているのを見つけるが、風間くんのお尻には不思議な噛み跡が。翌朝目覚めると、あの風間くんがなんと超おバカな性格に変貌していた。実は最近、学園で謎の“吸ケツ鬼”にお尻を噛まれた生徒がおバカになるという怪事件が多発しているらしい。事件を解決すべく“カスカベ探偵倶楽部”を結成したしんのすけたちは、迷推理の果てに思わぬ結末へと辿りつく。 JAN:4934569738707

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

日本

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

高橋渉

関連作品

関連作品

映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜

映画 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

劇場版3D あたしンち 情熱のちょ〜超能力♪母大暴走!

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

体験入学で訪れたエリート学校で、謎の怪事件に巻き込まれていく

投稿日:2022/01/02 レビュアー:oyoyo

コロナの影響で、平日だが上映開始直後なのに
観客は僕ら家族合わせて5人しかいませんでした。

今回のしんちゃんは、家族愛を封印。
謎解きと友情に特化した映画でした。
謎解き重要なので、何度も観れる映画じゃないかな?
前回の「ラクガキングダム」が良かっただけに、
少し落ちるかな?

初めてのミステリーで脚本は攻めてる印象を持ちましたが、
そこはしんちゃん。
本格ミステリーじゃないので謎を解こうと考えても無駄(笑)
おバカで突拍子もない謎なので真面目に考えてもダメです。

新キャラも個性的で覚えやすい。
あれ?こいつ誰だっけ?という事は杞憂。
浮いてしまいそうなクサいセリフも感動できる。
最後は本音で語り合い、本気で勝負する。
心の中で応援してしまいました。

80点

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

近年一番くらい

投稿日:2022/03/21 レビュアー:たかひろ

よかったです。
お笑い半分、感動半分くらい

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

体験入学で訪れたエリート学校で、謎の怪事件に巻き込まれていく

投稿日

2022/01/02

レビュアー

oyoyo

コロナの影響で、平日だが上映開始直後なのに
観客は僕ら家族合わせて5人しかいませんでした。

今回のしんちゃんは、家族愛を封印。
謎解きと友情に特化した映画でした。
謎解き重要なので、何度も観れる映画じゃないかな?
前回の「ラクガキングダム」が良かっただけに、
少し落ちるかな?

初めてのミステリーで脚本は攻めてる印象を持ちましたが、
そこはしんちゃん。
本格ミステリーじゃないので謎を解こうと考えても無駄(笑)
おバカで突拍子もない謎なので真面目に考えてもダメです。

新キャラも個性的で覚えやすい。
あれ?こいつ誰だっけ?という事は杞憂。
浮いてしまいそうなクサいセリフも感動できる。
最後は本音で語り合い、本気で勝負する。
心の中で応援してしまいました。

80点

近年一番くらい

投稿日

2022/03/21

レビュアー

たかひろ

よかったです。
お笑い半分、感動半分くらい

1〜 2件 / 全2件

同シリーズ作品を借りる