少年の君の画像・ジャケット写真

少年の君 / チョウ・ドンユィ

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

準新作

ジャンル :

「少年の君」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

俳優としても活躍するデレク・ツァンが監督を務め、「サンザシの樹の下で」のチョウ・ドンユイとTFBOYSのジャクソン・イーが主演した社会派青春ラブストーリー。壮絶ないじめや苛烈な受験戦争など過酷な日常を送る孤独な少年少女が出会い、心を通わせていく切ない純愛の行方を描く。進学校に通う優等生のチェン・ニェン。借金取りに追われる母親と暮らす彼女にとって、貧しさから抜け出すためには、全国統一大学入試(高考)で優秀な成績を取って一流の大学に進学するしか道がなかった。そのためにひたすら勉強に打ち込む日々。そんなある日、同級生がいじめを苦に自殺する事件が起こり、今度はニェンがいじめの標的に。そんな中、下校途中に集団リンチの現場に遭遇し、暴行を受けていた少年シャオベイを偶然助けたニェンだったが…。 JAN:4532640325305

「少年の君」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

中国/香港

原題:

BETTER DAYS

「少年の君」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

カイジ 動物世界

ジ・エレクション/仁義なき黒社会

シチリアの恋

ファイナル・マスター

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

少年のような君と、俺は同じ世界に生きる

投稿日:2022/03/13 レビュアー:アーモンド

「ソウルメイト」を観て、この監督は高い頂きを知る演出家・・・そう思いました。

3年後の2019年作品は「少年の君」
2019年(香港/中国)監督:テレク・ツァン
「少年の君」は更に高い頂きへと登った・・そう感じます。

進学高校の「イジメ」の標的にされる高三の少女チェン・ニェン(チョウ・ドンユイ)
熾烈なイジメに屈しないチェンは、偶然知り合ったストリート・チルドレンの少年・シャオベイ
(イー・ヤンチェンシー)にボデイガードを依頼する。
対価は「シャオベイに借りひとつ」
(たったひと言ノートに書く・・・それだけ)

物語は138分かけて複雑で美しく残酷な「詩・映像・音楽・演技」で、
チェンとシャオベイの「運命だった」というしかない物語を描きます。

あらすじ(ストーリー)を語ることは無意味に思えるのです。
なぜなら「イジメ」を発端にして、
貧困であり、
犯罪であり、
社会であり、
愛であり、
信じるに足ること・・・であり、

社会組織に抗うことで警察権力との闘いが生じて、
(2人は屈服したのかのように見える!)

しかしその結果として、
頑ななまでに少年は、少女を「守ること」
を、貫きます。

チェンを演じるチョウ・ドンユイ。
「13億人の妹」と呼ばれるそうです。
この映画では少女以下の性を感じさせない無臭の硬い果実。
「ソウルメイト」の主役の安生の女臭さとは真逆。
しかし運命に闘いを挑み屈服しない強さを、か細いか弱い姿で表現した。

シャオベイを演じるイー・ヤンチェンシーは、アイドルグループに所属。
不思議な頼もしさと複雑さを感じさせる少年でした。

中国政府に目を付けられない内容の映画ですが、
社会の病巣を暴き出すことに、
違いはないです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

良い映画ですが・・・

投稿日:2022/02/13 レビュアー:ホラーは観ないKEN

良い映画だとは思いますが、
イジメのシーンが多くて、見ているのが辛いです。
私は途中でギブアップしてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

観る価値がある秀作

投稿日:2022/02/05 レビュアー:ラストシアター

中国のある進学校に通う女子高生は、大学進学のための全国統一入学試験を控え殺伐とした校内で息を潜めて過ごしていた

ある日、ひとりの同級生が過激ないじめを苦に自殺をして、彼女が新たないじめの標的となってしまう

彼女は、下校途中に集団暴行を受けている少年と出会う

孤独を抱えた2人は次第に心を通わせていく

観る価値がある秀作

主役の2人の演技が素晴らしい

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

すごくいい映画でした。

投稿日:2022/04/10 レビュアー:ESTNATION

いじめという簡単でない問題を扱っています。
色々考えさせられる所も多く、複雑な気持ちになりました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

とても重たくて辛い話だけど、見応えありでした

投稿日:2022/04/09 レビュアー:飛べない魔女

いじめのシーンが凄すぎて
これはいじめの域を超えて犯罪です。
あまりにもひど過ぎます。
教師や親は、何をしているのでしょう?
娘が傷だらけになって帰ってくるのに
何も気が付かないとかあり得ないと思います。
勉強を教えるだけの学校では
教師はいじめのことなんか眼中にないようです。
警察が介入しても、いじめは収まらずエスカレートしていきます。
いじめのことを問題提起すると同時に
いじめられる少女がいつか今の生活を脱したいと必死に耐えている姿と、
そんな彼女を最後まで守ることに決めたチンピラの少年との
愛と絆の物語でもあります。

主人公の少女チェン・ニェンを演じた女優さんは
《サンザシの樹の下で》で主演を演じたチョン・ドンユィで
サンザシ。。の頃と少しも変わっていなくてびっくり!
15歳ぐらいにしか見えませんが、撮影時は27歳ぐらいでしょうか。
内気で薄幸の少女を見事に演じていて
迫真の演技に涙を誘われました。
チンピラ少年シャオペイを演じたイー・ヤンチェンシーは
現在21歳なので、撮影時は18歳ぐらいでしょうか?
こちらは逆に大人っぽくて、むしろチェンの方がずっと幼く見えたので
驚きです。

とても重たくて辛い話でしたが、見るべき映画なのだと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

少年の君

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

少年のような君と、俺は同じ世界に生きる

投稿日

2022/03/13

レビュアー

アーモンド

「ソウルメイト」を観て、この監督は高い頂きを知る演出家・・・そう思いました。

3年後の2019年作品は「少年の君」
2019年(香港/中国)監督:テレク・ツァン
「少年の君」は更に高い頂きへと登った・・そう感じます。

進学高校の「イジメ」の標的にされる高三の少女チェン・ニェン(チョウ・ドンユイ)
熾烈なイジメに屈しないチェンは、偶然知り合ったストリート・チルドレンの少年・シャオベイ
(イー・ヤンチェンシー)にボデイガードを依頼する。
対価は「シャオベイに借りひとつ」
(たったひと言ノートに書く・・・それだけ)

物語は138分かけて複雑で美しく残酷な「詩・映像・音楽・演技」で、
チェンとシャオベイの「運命だった」というしかない物語を描きます。

あらすじ(ストーリー)を語ることは無意味に思えるのです。
なぜなら「イジメ」を発端にして、
貧困であり、
犯罪であり、
社会であり、
愛であり、
信じるに足ること・・・であり、

社会組織に抗うことで警察権力との闘いが生じて、
(2人は屈服したのかのように見える!)

しかしその結果として、
頑ななまでに少年は、少女を「守ること」
を、貫きます。

チェンを演じるチョウ・ドンユイ。
「13億人の妹」と呼ばれるそうです。
この映画では少女以下の性を感じさせない無臭の硬い果実。
「ソウルメイト」の主役の安生の女臭さとは真逆。
しかし運命に闘いを挑み屈服しない強さを、か細いか弱い姿で表現した。

シャオベイを演じるイー・ヤンチェンシーは、アイドルグループに所属。
不思議な頼もしさと複雑さを感じさせる少年でした。

中国政府に目を付けられない内容の映画ですが、
社会の病巣を暴き出すことに、
違いはないです。

良い映画ですが・・・

投稿日

2022/02/13

レビュアー

ホラーは観ないKEN

良い映画だとは思いますが、
イジメのシーンが多くて、見ているのが辛いです。
私は途中でギブアップしてしまいました。

観る価値がある秀作

投稿日

2022/02/05

レビュアー

ラストシアター

中国のある進学校に通う女子高生は、大学進学のための全国統一入学試験を控え殺伐とした校内で息を潜めて過ごしていた

ある日、ひとりの同級生が過激ないじめを苦に自殺をして、彼女が新たないじめの標的となってしまう

彼女は、下校途中に集団暴行を受けている少年と出会う

孤独を抱えた2人は次第に心を通わせていく

観る価値がある秀作

主役の2人の演技が素晴らしい

すごくいい映画でした。

投稿日

2022/04/10

レビュアー

ESTNATION

いじめという簡単でない問題を扱っています。
色々考えさせられる所も多く、複雑な気持ちになりました。

とても重たくて辛い話だけど、見応えありでした

投稿日

2022/04/09

レビュアー

飛べない魔女

いじめのシーンが凄すぎて
これはいじめの域を超えて犯罪です。
あまりにもひど過ぎます。
教師や親は、何をしているのでしょう?
娘が傷だらけになって帰ってくるのに
何も気が付かないとかあり得ないと思います。
勉強を教えるだけの学校では
教師はいじめのことなんか眼中にないようです。
警察が介入しても、いじめは収まらずエスカレートしていきます。
いじめのことを問題提起すると同時に
いじめられる少女がいつか今の生活を脱したいと必死に耐えている姿と、
そんな彼女を最後まで守ることに決めたチンピラの少年との
愛と絆の物語でもあります。

主人公の少女チェン・ニェンを演じた女優さんは
《サンザシの樹の下で》で主演を演じたチョン・ドンユィで
サンザシ。。の頃と少しも変わっていなくてびっくり!
15歳ぐらいにしか見えませんが、撮影時は27歳ぐらいでしょうか。
内気で薄幸の少女を見事に演じていて
迫真の演技に涙を誘われました。
チンピラ少年シャオペイを演じたイー・ヤンチェンシーは
現在21歳なので、撮影時は18歳ぐらいでしょうか?
こちらは逆に大人っぽくて、むしろチェンの方がずっと幼く見えたので
驚きです。

とても重たくて辛い話でしたが、見るべき映画なのだと思いました。

1〜 5件 / 全5件