No.188 RANKING

スパイラル:ソウ オールリセット

スパイラル:ソウ オールリセットの画像・ジャケット写真

スパイラル:ソウ オールリセット / クリス・ロック

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

DVD

準新作

ジャンル :

「スパイラル:ソウ オールリセット」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

世界的に大ヒットした「ソウ」シリーズのファンを公言するクリス・ロックが、主演に加えて製作総指揮も務めてシリーズの再構築に挑んだサスペンス・スリラー。ジグソウを彷彿とさせる連続猟奇殺人事件の謎に挑む主人公の運命を、過激な残酷描写とともにスリリングに描く。共演はサミュエル・L・ジャクソン、マックス・ミンゲラ、マリソル・ニコルズ。監督は「ソウ2」から3作連続でシリーズを手掛けたダーレン・リン・バウズマン。ある日、地下鉄で警察官が被害者となる猟奇事件が発生する。今は引退している伝説的刑事マーカスを父に持つジーク刑事は若手のウィリアムを相棒に従えて捜査に乗り出すが、その陰湿で残忍な手口からすぐにジグソウを思い出す。そんな中、ジークたちを挑発するように、犯人は再び警察官を狙ってさらなる犯行に及ぶのだったが…。 JAN:4988013881389

「スパイラル:ソウ オールリセット」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

SPIRAL: FROM THE BOOK OF SAW

「スパイラル:ソウ オールリセット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

トリプルX ネクスト・レベル

ティーンスピリット

187(ワン エイト セブン)〜処刑予告

セル

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

かなりグロイので苦手な人はご注意を!

投稿日:2022/02/14 レビュアー:飛べない魔女

痛い!痛い!痛い!
うわ!ゲッ!
いきなりそんな感じです。
こういう痛いグロさは精神的に響きますね。
それでもストーリーは案外ちゃんとしていて
話の辻褄はちゃんと合っていますから
けっこう引きこまれました。
時折挿入される過去の映像もスピーディーな転換で
目が離せません。
続編アリの終わり方。
シリーズ化するつもりということでしょう。
OK!また見てやろうじゃないの!

いつもこの手の映画で思うのは
犯人は誰にも気づかれずに
どうやってこういう大層な仕掛けを作ったのか?
簡単に作れる代物ではなさそうなのに
いったいいつどうやって?という
無粋な疑問を抱いてしまうのです(;^_^A
楽しみ方を知らないね、と叱られそうですが。。

ま、そんなことは気にせずに
ソウに憧れる犯人のアイデア満載の殺人器機を
痛い!痛い!と言いながら楽しんじゃいましょ!(笑)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

衝撃度MAX。残虐度MAX無限大!!

投稿日:2022/02/04 レビュアー:アーモンド

面白かった。
かなりエグいです。怖いのが観たいなら、最適です。
R15+。
警察官に恨みを持つ犯行。
手口は残酷を極めます。
まずは観て確かめて下さい。

ジグソウは死んでる訳ですからもちろん模倣犯。
後継者です。
復讐の仕掛けのバリエーション!の多さに、
恐れ入ります。
2021年(アメリカ)
「SAW」の大ファンのクリス・ロック主演。
監督は「ソウ2ー4」のダーレン・リン・バウズマン。

多くを語りません。
最前列でご覧下さい。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

裁量権のある警官

投稿日:2022/02/06 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


2月2日からはソウなのよオールリセットで 人気作注目作続々
出て来るね こっちに来たは第一弾がこれや ライオンズとツィステ
ッドなら 良いでしゅかね

舌切り地下鉄から武装強盗団 そしてバディ物となる あらら 新基軸
な雰囲気が違うっぽい面白さ 画質良く無し 演出も平凡ながら
見てはいられます 閉ざされた場所は 疑心暗鬼な警察署内部となる
つう捻りになりますね

あまり語られなかったのか 隠蔽された犯罪に対する懲罰は 罪と罰
は 宗教問題でもありますね 究極の生か死かの二択は神の前の懺悔
なりか バディ物としては つまり「セブン」なわけよね そっちも
宗教だよね 異常に凝った仕掛けの機械類は観客受けでは無くて
デウスマキナ 機械仕掛けの神の儀式なんだよね 然るが故に真犯人
は ちょいとカリスマ性に欠けて イマイチなのよ

とまあ難しい事は抜きにして 悪くない新シリーズらしい幕開けで
続きも頑張ってもらいたいね 合格

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

グリコ

投稿日:2022/02/16 レビュアー:ビンス

原題にはFROM THE BOOK OF SAW
ソウの物語に基づく
という副題が付いています。
で、邦題には
ソウ・オールリセット
原題を知る前には
あれ?リブート?
新シリーズがスタートしたと思ってた
前作はどうなった?
と思いましたが
どうやら今作も正統な続編のようで
で、前作も正統な続編
グリコのマークのように
一本の線がYの字になり
シリーズが枝分かれしました。
ジグソウのいない「ソウ」
うずまき人形も
豚人形に変わりましたが
相変わらずの
罪と罰のデスゲーム
生と死のアルティメット・チョイスが
繰り広げられます。
これがなけりゃ始まらないので
問答無用にグロくたっていいんです。
しかし今回は
途中で犯人がバレバレなことと
クリス・ロックがハマってないことが減点要素となり
一番面白くなかったですね。
好きなシリーズなので
基本どれも面白いんですが
その中ではドンケツでした。
クリス・ロックの話し方とテンポが
どうも苦手で
お前はクリス・ノー・ロックだなと思ってしまいます。
ゴキゲンじゃないですねぇ。
それはエンドロールにも言えて
あの素晴らしいメインテーマを
ラップにしてどうすんねん!と憤りました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

こじんまりとしていましたが、面白かったです。 ネタバレ

投稿日:2022/02/03 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ソウを知っている人だと少し物足りなさを感じるかも知れませんが、それなりに良くできていたと思います。
想定していたよりもしっかりとしており、楽しむことができました。
正直あまり期待していなかったので、嬉しい誤算でした。

ソウのファンが作っただけのことがあると思いました。

本作では、対象が汚職の警察署員に限られているところ、そして連続殺人ものとなっているところが惜しい点でした。
その流れのためか、作中にかなり強引とも思える設定が出てしまったのが一番残念な点。

あとジグゾウのビリー人形が出て来ず、渦巻き模様と別のマペットを使ったところ。
権利の問題もあったのかな?

それでもテンポ良くストーリーは進み、あっという間に観終わってしまいました。
ソウだと時間経過すらも上手く使い、被害者たちの関係や犯人の動機などが絶妙に絡み合う、緻密なストーリーで描がかれていたと思います。
それに比べるとクライマックス部分が少し残念。

続編もありそうな作りですがあるのかな?
あまり変な作品でがっかりしたくないので、ほどほどにして欲しいところです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全12件

スパイラル:ソウ オールリセット

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

かなりグロイので苦手な人はご注意を!

投稿日

2022/02/14

レビュアー

飛べない魔女

痛い!痛い!痛い!
うわ!ゲッ!
いきなりそんな感じです。
こういう痛いグロさは精神的に響きますね。
それでもストーリーは案外ちゃんとしていて
話の辻褄はちゃんと合っていますから
けっこう引きこまれました。
時折挿入される過去の映像もスピーディーな転換で
目が離せません。
続編アリの終わり方。
シリーズ化するつもりということでしょう。
OK!また見てやろうじゃないの!

いつもこの手の映画で思うのは
犯人は誰にも気づかれずに
どうやってこういう大層な仕掛けを作ったのか?
簡単に作れる代物ではなさそうなのに
いったいいつどうやって?という
無粋な疑問を抱いてしまうのです(;^_^A
楽しみ方を知らないね、と叱られそうですが。。

ま、そんなことは気にせずに
ソウに憧れる犯人のアイデア満載の殺人器機を
痛い!痛い!と言いながら楽しんじゃいましょ!(笑)

衝撃度MAX。残虐度MAX無限大!!

投稿日

2022/02/04

レビュアー

アーモンド

面白かった。
かなりエグいです。怖いのが観たいなら、最適です。
R15+。
警察官に恨みを持つ犯行。
手口は残酷を極めます。
まずは観て確かめて下さい。

ジグソウは死んでる訳ですからもちろん模倣犯。
後継者です。
復讐の仕掛けのバリエーション!の多さに、
恐れ入ります。
2021年(アメリカ)
「SAW」の大ファンのクリス・ロック主演。
監督は「ソウ2ー4」のダーレン・リン・バウズマン。

多くを語りません。
最前列でご覧下さい。

裁量権のある警官

投稿日

2022/02/06

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0


2月2日からはソウなのよオールリセットで 人気作注目作続々
出て来るね こっちに来たは第一弾がこれや ライオンズとツィステ
ッドなら 良いでしゅかね

舌切り地下鉄から武装強盗団 そしてバディ物となる あらら 新基軸
な雰囲気が違うっぽい面白さ 画質良く無し 演出も平凡ながら
見てはいられます 閉ざされた場所は 疑心暗鬼な警察署内部となる
つう捻りになりますね

あまり語られなかったのか 隠蔽された犯罪に対する懲罰は 罪と罰
は 宗教問題でもありますね 究極の生か死かの二択は神の前の懺悔
なりか バディ物としては つまり「セブン」なわけよね そっちも
宗教だよね 異常に凝った仕掛けの機械類は観客受けでは無くて
デウスマキナ 機械仕掛けの神の儀式なんだよね 然るが故に真犯人
は ちょいとカリスマ性に欠けて イマイチなのよ

とまあ難しい事は抜きにして 悪くない新シリーズらしい幕開けで
続きも頑張ってもらいたいね 合格

グリコ

投稿日

2022/02/16

レビュアー

ビンス

原題にはFROM THE BOOK OF SAW
ソウの物語に基づく
という副題が付いています。
で、邦題には
ソウ・オールリセット
原題を知る前には
あれ?リブート?
新シリーズがスタートしたと思ってた
前作はどうなった?
と思いましたが
どうやら今作も正統な続編のようで
で、前作も正統な続編
グリコのマークのように
一本の線がYの字になり
シリーズが枝分かれしました。
ジグソウのいない「ソウ」
うずまき人形も
豚人形に変わりましたが
相変わらずの
罪と罰のデスゲーム
生と死のアルティメット・チョイスが
繰り広げられます。
これがなけりゃ始まらないので
問答無用にグロくたっていいんです。
しかし今回は
途中で犯人がバレバレなことと
クリス・ロックがハマってないことが減点要素となり
一番面白くなかったですね。
好きなシリーズなので
基本どれも面白いんですが
その中ではドンケツでした。
クリス・ロックの話し方とテンポが
どうも苦手で
お前はクリス・ノー・ロックだなと思ってしまいます。
ゴキゲンじゃないですねぇ。
それはエンドロールにも言えて
あの素晴らしいメインテーマを
ラップにしてどうすんねん!と憤りました。

こじんまりとしていましたが、面白かったです。

投稿日

2022/02/03

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ソウを知っている人だと少し物足りなさを感じるかも知れませんが、それなりに良くできていたと思います。
想定していたよりもしっかりとしており、楽しむことができました。
正直あまり期待していなかったので、嬉しい誤算でした。

ソウのファンが作っただけのことがあると思いました。

本作では、対象が汚職の警察署員に限られているところ、そして連続殺人ものとなっているところが惜しい点でした。
その流れのためか、作中にかなり強引とも思える設定が出てしまったのが一番残念な点。

あとジグゾウのビリー人形が出て来ず、渦巻き模様と別のマペットを使ったところ。
権利の問題もあったのかな?

それでもテンポ良くストーリーは進み、あっという間に観終わってしまいました。
ソウだと時間経過すらも上手く使い、被害者たちの関係や犯人の動機などが絶妙に絡み合う、緻密なストーリーで描がかれていたと思います。
それに比べるとクライマックス部分が少し残念。

続編もありそうな作りですがあるのかな?
あまり変な作品でがっかりしたくないので、ほどほどにして欲しいところです。

1〜 5件 / 全12件