No.9 RANKING

モンタナの目撃者

モンタナの目撃者の画像・ジャケット写真

モンタナの目撃者 / アンジェリーナ・ジョリー

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「モンタナの目撃者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

アンジェリーナ・ジョリーが、残忍な殺し屋と大規模な山火事から殺人事件の目撃者である少年を守る森林消防隊員を演じるサスペンス・アクション。マイクル・コリータのベストセラー・ミステリーを「ウインド・リバー」のテイラー・シェリダン監督が映画化。森林消防隊員として活躍するハンナは、過去のある出来事に関する強いトラウマに苦しんでいた。そんなある日、森林で監視中の彼女はたった一人で森の中をさまよう少年を発見し保護する。彼の父はある重大な秘密を握っていたために、2人組の暗殺者に殺されてしまったという。その暗殺者たちは、父から秘密を託された少年の命も狙っていた。暗殺者から少年を守るために動き出すハンナ。しかしやがて、非情な暗殺者が放った火が巨大な山火事となってハンナと少年に襲い掛かってくるのだったが…。 JAN:4548967454918

「モンタナの目撃者」 の作品情報

作品情報

製作年: 2021年
原題: THOSE WHO WISH ME DEAD

「モンタナの目撃者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミディアム〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜 ファイナルシーズン

ミディアム〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜 シーズン3

X−MEN:ファースト・ジェネレーション

マッドマックス 怒りのデス・ロード

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

マレフィセントのメイクを落とすと、なんとも愛らしいアンジーです

投稿日:2021/11/22 レビュアー:アーモンド

アンジェリーナ・ジョリー、11年ぶりのアクションに挑戦!!・・ですが、
「トゥームレーダー」のララ・クラフトと比較すると、アクションはかなり控えめです。
でもご心配無用。
ジョリーは心の傷に悩む心優しい普通の女性を、きめ細かに情感豊かに演じました。
とても魅力的で、ハンナを好きにならずにいられません。

舞台はアラスカの広大な森林地帯。
森林消防隊員のハンナ(アンジェリーナ・ジョリー)は、風の読み違えから、
森林火災の犠牲者を助けられなかったトラウマに苦しんでいます。

一方で、殺人現場を目撃した少年コナー(フィル・リトル)を保護して、
極悪非道な2人の暗殺者(エイダン・ギレン、ニコラス・ホルト)から
身を守るべき行動を共にします。

更に行手を阻む未曾有の山火事。
更にさらに、カミナリの脅威。
連続するカミナリの稲光りの中、
緊迫感が迫ります。
トラウマに悩むハンナ。
幼くして母親を看取ったコニー。
いつしかハンナとコニーに弱い者同士の絆が生まれるシーンはウルっとしました。

「ウインド・リバー」の感動よ、もう一度。
本作は「ウインド・リバー」の監督・脚本のティラー・シェリダン待望の最新作です。
原作はベストセラー作家のマイケル・コリータ。
彼は脚本にも参加しています。


一番盛り上がりを見せるのは保安官ジャックの身重の妻アリソン。
印象に強く残りました。
森林火災の恐ろしさ、火の手が追っかけてくる映像のド迫力はさすがです。
世界で頻発する森林火災の現実が迫ってきました。

観終えたときに、大仕事をやり終えたような疲れが残りました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

炎は走る

投稿日:2021/12/29 レビュアー:モモイチゴ

暗殺者と森林火災消防士、山火事がどのように関係するのか疑問だったが、うまく収斂させた。メディナ・センゴアが活躍して危機を脱出するシーンはなかなかいい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

中身はシンプルだが味つけは濃い

投稿日:2021/12/01 レビュアー:勇光

普通に面白かった。
行政や警察組織の大物がからむ大きなスキャンダルを知ってしまった者が次々と殺し屋に殺される・・っていう設定は、まあ、ありきたりなのだが、殺し屋のエイダン・ギレンやニコラス・ホルトがいい感じでリアルに平気で人を殺すもんだから憎しみがぐっと湧いてくる。で、終盤に入って溜飲がさがる。
山火事が大きな要素として描かれているが、ストーリー上はあまり関係ない。背景に色をつけたっていう程度。ただ、山の中でのサバイバル戦って感じは面白さを増幅していたと思う。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

評価のみ

投稿日:2022/01/15 レビュアー:redrose

評価のみ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2021/12/27 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

モンタナの目撃者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

マレフィセントのメイクを落とすと、なんとも愛らしいアンジーです

投稿日

2021/11/22

レビュアー

アーモンド

アンジェリーナ・ジョリー、11年ぶりのアクションに挑戦!!・・ですが、
「トゥームレーダー」のララ・クラフトと比較すると、アクションはかなり控えめです。
でもご心配無用。
ジョリーは心の傷に悩む心優しい普通の女性を、きめ細かに情感豊かに演じました。
とても魅力的で、ハンナを好きにならずにいられません。

舞台はアラスカの広大な森林地帯。
森林消防隊員のハンナ(アンジェリーナ・ジョリー)は、風の読み違えから、
森林火災の犠牲者を助けられなかったトラウマに苦しんでいます。

一方で、殺人現場を目撃した少年コナー(フィル・リトル)を保護して、
極悪非道な2人の暗殺者(エイダン・ギレン、ニコラス・ホルト)から
身を守るべき行動を共にします。

更に行手を阻む未曾有の山火事。
更にさらに、カミナリの脅威。
連続するカミナリの稲光りの中、
緊迫感が迫ります。
トラウマに悩むハンナ。
幼くして母親を看取ったコニー。
いつしかハンナとコニーに弱い者同士の絆が生まれるシーンはウルっとしました。

「ウインド・リバー」の感動よ、もう一度。
本作は「ウインド・リバー」の監督・脚本のティラー・シェリダン待望の最新作です。
原作はベストセラー作家のマイケル・コリータ。
彼は脚本にも参加しています。


一番盛り上がりを見せるのは保安官ジャックの身重の妻アリソン。
印象に強く残りました。
森林火災の恐ろしさ、火の手が追っかけてくる映像のド迫力はさすがです。
世界で頻発する森林火災の現実が迫ってきました。

観終えたときに、大仕事をやり終えたような疲れが残りました。

炎は走る

投稿日

2021/12/29

レビュアー

モモイチゴ

暗殺者と森林火災消防士、山火事がどのように関係するのか疑問だったが、うまく収斂させた。メディナ・センゴアが活躍して危機を脱出するシーンはなかなかいい。

中身はシンプルだが味つけは濃い

投稿日

2021/12/01

レビュアー

勇光

普通に面白かった。
行政や警察組織の大物がからむ大きなスキャンダルを知ってしまった者が次々と殺し屋に殺される・・っていう設定は、まあ、ありきたりなのだが、殺し屋のエイダン・ギレンやニコラス・ホルトがいい感じでリアルに平気で人を殺すもんだから憎しみがぐっと湧いてくる。で、終盤に入って溜飲がさがる。
山火事が大きな要素として描かれているが、ストーリー上はあまり関係ない。背景に色をつけたっていう程度。ただ、山の中でのサバイバル戦って感じは面白さを増幅していたと思う。

評価のみ

投稿日

2022/01/15

レビュアー

redrose

評価のみ

7点満点中

投稿日

2021/12/27

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

1〜 5件 / 全5件