スペース・プレイヤーズ

スペース・プレイヤーズの画像・ジャケット写真

スペース・プレイヤーズ / レブロン・ジェームズ

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

準新作

ジャンル :

「スペース・プレイヤーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

準新作

解説・ストーリー

NBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンが1996年に主演した「SPACE JAM/スペース・ジャム」の続編として、今度はレブロン・ジェームズを主演に迎えて贈るアクション・アドベンチャー。息子とともにワーナーのバーチャル・ワールドに迷い込んでしまったレブロン・ジェームズが、バッグス・バニーをはじめとする映画の人気キャラクターたちと力を合わせてe-スポーツでの勝利を目指すさまを実写とアニメの融合で描き出す。共演はドン・チードル、声の出演でゼンデイヤ。監督は「ミート・ザ・ジェンキンズ」「ナイトスクール」のマルコム・D・リー。 JAN:4548967455212

「スペース・プレイヤーズ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

SPACE JAM: A NEW LEGACY

「スペース・プレイヤーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ハンバーガー・ヒル

フライト

ダイヤモンド・イン・パラダイス

ソウル・メン

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

実写+アニメのバスケ映画

投稿日:2022/02/16 レビュアー:oyoyo

バスケのルールを知らなくても大丈夫(笑)

前作「スペース・ジャム」が良かったので期待して観たが、
なんじゃこれ?
CGは凄いが内容は???
うーん・・・。
観終わってから、前作は本当に良かったんだろうかと疑いだした(笑)

CG映像を楽しみましょう。

65点

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かったけど・・・対象年齢が? ネタバレ

投稿日:2022/01/15 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昔懐かしいアニメのキャラたちが奔放に暴れまわる姿は良かったです。
ストーリーも王道で楽しむことができました。

ただ・・・一抹の不安が。
これらのアニメのキャラたちを知らない人が観たらどうなのか?
自分はメインキャラたちはある程度知っている年齢です。
それでも知らないキャラがいてなんか残念でした。

この作品を楽しめるのは、このアニメで育った世代のような気がします。
令和の今だとこれらのアニメもニッチになりつつ(日本の場合だけなのかも知れませんが)あるので、好き嫌いが出そうです。

バスケットボールで成功したお父さんが、自分の成功のノウハウを子どもに教えようとしますが・・・
良かれと思ってやっていますが、子どもの夢と個性を認めることができずスレ違いに。

親の心子知らず、子どもの心親知らずといったところでしょうか?

CGはとても素晴らしかったです。
アニメ、3DCG、実写とふんだんに使われており豪華な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白さのポイントが判らない(;^_^A

投稿日:2022/01/06 レビュアー:飛べない魔女

うーん、ちっとも乗れなかった。
バスケットの選手の割には演技は上手(?)だったかもしれないが
ストーリーはハチャメチャでなんかようわからんでした(;^_^A

熱血バスケットバカの父親に反発する次男くん(12歳ぐらい?)のドム。
彼はバスケよりもやりたいことがあった。
それはゲームを作ること。
そしてそれがまたプロ級の腕だってのが凄いのよ。
でも、プロバスケット選手であるパパさんには
理解出来ず、二人の意志の疎通は最悪な状態に。

そんなことで、バーチャルな世界に入り込んだ父と息子の
絆を取り戻すお話なわけですが
終始ガチャガチャしていて落ち着かないし
会話の内容もよく理解出来ず
笑いのポイントもツボに入らず
最後まで全然楽しめませんでした(;^_^A

(マイケル・B・ジョーダンが出てきたところだけはワロタ!)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

まさかのスペース・ジャムふたたび

投稿日:2022/03/07 レビュアー:Yohey

マイケル・ジョーダンが出た伝説のアニメと実写の融合作品スペース・ジャム。まさか20年以上の時を経て現代MBA最高のプレイヤーを主人公にして再び登場!!

いったい今の時代にこんな作品に出てなんの得があるんだと思ってしまいますが、楽しくレブロン・ジェームズは演じております。名優ドン・チードルも敵役として楽しくやっておりますし、映画としてはなかなか面白い。

前作と同じく兎のバッグス・バニーもお約束のカトゥーン展開で楽しませてくれつつ、今の時代なので3DCG化も・・・

そして、マイケル・ジョーダンならぬマイケル・B・ジョーダンも出して、映画好きの人たちが思っていることも描いてくれて・・・盛りだくさんです。

ということで、まぁ、しょうもない話なんだけど、色々盛り込んでくれて楽しかったですね。たまにはこういうお祭り的な(なにせマッドマックスのキャラとかも出てくる)映画もいいんじゃないかな。お下品なコメディ映画が多い時代だからこそ良いと思えました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

スペース・プレイヤーズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

実写+アニメのバスケ映画

投稿日

2022/02/16

レビュアー

oyoyo

バスケのルールを知らなくても大丈夫(笑)

前作「スペース・ジャム」が良かったので期待して観たが、
なんじゃこれ?
CGは凄いが内容は???
うーん・・・。
観終わってから、前作は本当に良かったんだろうかと疑いだした(笑)

CG映像を楽しみましょう。

65点

面白かったけど・・・対象年齢が?

投稿日

2022/01/15

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昔懐かしいアニメのキャラたちが奔放に暴れまわる姿は良かったです。
ストーリーも王道で楽しむことができました。

ただ・・・一抹の不安が。
これらのアニメのキャラたちを知らない人が観たらどうなのか?
自分はメインキャラたちはある程度知っている年齢です。
それでも知らないキャラがいてなんか残念でした。

この作品を楽しめるのは、このアニメで育った世代のような気がします。
令和の今だとこれらのアニメもニッチになりつつ(日本の場合だけなのかも知れませんが)あるので、好き嫌いが出そうです。

バスケットボールで成功したお父さんが、自分の成功のノウハウを子どもに教えようとしますが・・・
良かれと思ってやっていますが、子どもの夢と個性を認めることができずスレ違いに。

親の心子知らず、子どもの心親知らずといったところでしょうか?

CGはとても素晴らしかったです。
アニメ、3DCG、実写とふんだんに使われており豪華な作品でした。

面白さのポイントが判らない(;^_^A

投稿日

2022/01/06

レビュアー

飛べない魔女

うーん、ちっとも乗れなかった。
バスケットの選手の割には演技は上手(?)だったかもしれないが
ストーリーはハチャメチャでなんかようわからんでした(;^_^A

熱血バスケットバカの父親に反発する次男くん(12歳ぐらい?)のドム。
彼はバスケよりもやりたいことがあった。
それはゲームを作ること。
そしてそれがまたプロ級の腕だってのが凄いのよ。
でも、プロバスケット選手であるパパさんには
理解出来ず、二人の意志の疎通は最悪な状態に。

そんなことで、バーチャルな世界に入り込んだ父と息子の
絆を取り戻すお話なわけですが
終始ガチャガチャしていて落ち着かないし
会話の内容もよく理解出来ず
笑いのポイントもツボに入らず
最後まで全然楽しめませんでした(;^_^A

(マイケル・B・ジョーダンが出てきたところだけはワロタ!)

まさかのスペース・ジャムふたたび

投稿日

2022/03/07

レビュアー

Yohey

マイケル・ジョーダンが出た伝説のアニメと実写の融合作品スペース・ジャム。まさか20年以上の時を経て現代MBA最高のプレイヤーを主人公にして再び登場!!

いったい今の時代にこんな作品に出てなんの得があるんだと思ってしまいますが、楽しくレブロン・ジェームズは演じております。名優ドン・チードルも敵役として楽しくやっておりますし、映画としてはなかなか面白い。

前作と同じく兎のバッグス・バニーもお約束のカトゥーン展開で楽しませてくれつつ、今の時代なので3DCG化も・・・

そして、マイケル・ジョーダンならぬマイケル・B・ジョーダンも出して、映画好きの人たちが思っていることも描いてくれて・・・盛りだくさんです。

ということで、まぁ、しょうもない話なんだけど、色々盛り込んでくれて楽しかったですね。たまにはこういうお祭り的な(なにせマッドマックスのキャラとかも出てくる)映画もいいんじゃないかな。お下品なコメディ映画が多い時代だからこそ良いと思えました。

1〜 4件 / 全4件