映画大好きポンポさんの画像・ジャケット写真

映画大好きポンポさん

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

準新作

「映画大好きポンポさん」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

映画を愛する青年の波乱の映画制作を描いた劇場アニメ。敏腕映画プロデューサー・ポンポさんの下で製作助手をするジーンは、映画監督に憧れながらも、自分には無理だと卑屈になっていた。ある日、彼は新作映画の15秒CMを制作することになり…。※一般告知解禁日:9月17日18:00

「映画大好きポンポさん」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

日本

原題:

POMPO: THE CINEPHILE

「映画大好きポンポさん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

ここまでしなければ良い映画にはならないのだ

投稿日:2022/01/03 レビュアー:くまげらの森

ポンポさんは映画プロデューサー。
制作アシスタントをしている、ジーン・フィニを新作の監督に抜擢したのは
彼の「目に光がなかったから。」
成長する過程で満たされてこなかった人間こそが、もの作りにおいて深い表現ができるという見方だ。

え?ホントかな(笑)
映画館の暗闇に逃げ続けてきた人物だからこそ、映画製作では輝けるという持論だそうですが。
(なんか諸監督を敵に回してる発言ですが、ポンポさんの言葉ですのでー。)

さて、新作を無事に?撮り終えたジーン監督は、編集作業で呻吟する事になります。
どれも大事なシーンで削れない、という状況から、
「俺の撮りたかったシーンはどこにもない!」というジレンマに。
そしてあろうことか、試写会を延期してまで撮影を追加することに。
だが、無理をして仕事を急いだ結果、過労で入院。なんという事だ。

映画制作を通して成長してゆく、それまで存在感のなかった青年の物語であり、
映画の魅力を噛み砕いて見せていく構成にもなっている。
勉強になった。(健康には気をつけてほしい)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

隠れた良作?

投稿日:2022/02/01 レビュアー:oyoyo

大物映画プロデューサーの孫で自身もその才能を受け継いだポンポさんのもとで、
製作アシスタントを務める映画通の青年ジーンの物語。
主人公はポンポさんじゃなくてジーン君のほう。

劇中で「映画の上映時間は90分がベスト!」と言うシーンがあるが、
今作はちゃんと94分。
そういえば、テレビのロードショウ番組、2時間枠の場合、CM飛ばせばだいたい95分なのは偶然か?

主人公が自己防衛のために閉じこもっている殻のようなものが、
打破すべき障害ではなく肯定的に描かれているのがこの作品の特徴。

テンポがいい。
雰囲気がいい。
「間」がいい。
シナリオがいい。

最後はまさにニャメリカンドリーム?

実写映画とアニメ映画は作り方がまったく違うと思うが、
実写映画製作の工程や舞台裏を、
アニメで語るという、背反する楽しいパラドックス?が面白い。
今度は実写映画でアニメ制作をやってほしいもんだ。

90点

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

良い作品でした。面白かったです。 ネタバレ

投稿日:2021/12/17 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

滅多にないことですが、連続して観なおしてしまいました。

正直、ポンポさんのキャラや登場人物たちを見て、こんな作品だとはイメージしていませんでした。
ここまで重厚で良質な作品だとは想像していませんでした。
キャラのミスマッチ、アニメだからこそできる表現なのでしょう。
ある意味挑戦的とすら言えるかも知れません。

わたくし的な希望を言えば、登場人物たちの年齢層をキチンと合わせても良かったのでは無いかということ。
ストーリー進行や設定もしっかりとしているので、十分に鑑賞に堪えると思いますし、もっと海外での普及も進む気がします。
まあありきたりになるかも知れませんが・・・

さて、話は飛びますが、作中の映画の編集シーンでフィルムが飛び回る表現などは、オーケストラでタクトを振っている指揮者のようでとてもキレイで芸術的ですらありました。
圧巻の仕上がりです。

映画製作の大変さとか何となくイメージが伝わってきました。

この監督さんの次の作品が楽しみになりました。
素晴らしい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

映画は90分がベスト

投稿日:2021/11/07 レビュアー:飛べない魔女

映画好きなポンポさんはいったいおいくつなんでしょうか?
10代にも見えるし、30代にも見えます(笑)

映画プロデューサーをしているポンポさん。
人間が集中できる時間はせいぜい90分。
だから映画は90分がベストです、と言います。
激しく同意しました!
90分で一つの話を完結させるのは難しいとは思いますが
90分ぐらいで終わってくれるとホッとします(笑)

だからこの映画も90分です。
サクサクっと見れます。アニメですし。
映画好きにはたまらない内容です。
若い頃に映画製作に携わる仕事に憧れていた私には
夢のようなお話でした。

面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

映画制作の大変さが分かる映画

投稿日:2022/01/10 レビュアー:ホラーは観ないKEN

映画制作の大変さが分かる映画ですね。
(映画制作に興味が有る人には勉強になるかも)

『上映時間90分間』には同感です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

映画大好きポンポさん

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

ここまでしなければ良い映画にはならないのだ

投稿日

2022/01/03

レビュアー

くまげらの森

ポンポさんは映画プロデューサー。
制作アシスタントをしている、ジーン・フィニを新作の監督に抜擢したのは
彼の「目に光がなかったから。」
成長する過程で満たされてこなかった人間こそが、もの作りにおいて深い表現ができるという見方だ。

え?ホントかな(笑)
映画館の暗闇に逃げ続けてきた人物だからこそ、映画製作では輝けるという持論だそうですが。
(なんか諸監督を敵に回してる発言ですが、ポンポさんの言葉ですのでー。)

さて、新作を無事に?撮り終えたジーン監督は、編集作業で呻吟する事になります。
どれも大事なシーンで削れない、という状況から、
「俺の撮りたかったシーンはどこにもない!」というジレンマに。
そしてあろうことか、試写会を延期してまで撮影を追加することに。
だが、無理をして仕事を急いだ結果、過労で入院。なんという事だ。

映画制作を通して成長してゆく、それまで存在感のなかった青年の物語であり、
映画の魅力を噛み砕いて見せていく構成にもなっている。
勉強になった。(健康には気をつけてほしい)

隠れた良作?

投稿日

2022/02/01

レビュアー

oyoyo

大物映画プロデューサーの孫で自身もその才能を受け継いだポンポさんのもとで、
製作アシスタントを務める映画通の青年ジーンの物語。
主人公はポンポさんじゃなくてジーン君のほう。

劇中で「映画の上映時間は90分がベスト!」と言うシーンがあるが、
今作はちゃんと94分。
そういえば、テレビのロードショウ番組、2時間枠の場合、CM飛ばせばだいたい95分なのは偶然か?

主人公が自己防衛のために閉じこもっている殻のようなものが、
打破すべき障害ではなく肯定的に描かれているのがこの作品の特徴。

テンポがいい。
雰囲気がいい。
「間」がいい。
シナリオがいい。

最後はまさにニャメリカンドリーム?

実写映画とアニメ映画は作り方がまったく違うと思うが、
実写映画製作の工程や舞台裏を、
アニメで語るという、背反する楽しいパラドックス?が面白い。
今度は実写映画でアニメ制作をやってほしいもんだ。

90点

良い作品でした。面白かったです。

投稿日

2021/12/17

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

滅多にないことですが、連続して観なおしてしまいました。

正直、ポンポさんのキャラや登場人物たちを見て、こんな作品だとはイメージしていませんでした。
ここまで重厚で良質な作品だとは想像していませんでした。
キャラのミスマッチ、アニメだからこそできる表現なのでしょう。
ある意味挑戦的とすら言えるかも知れません。

わたくし的な希望を言えば、登場人物たちの年齢層をキチンと合わせても良かったのでは無いかということ。
ストーリー進行や設定もしっかりとしているので、十分に鑑賞に堪えると思いますし、もっと海外での普及も進む気がします。
まあありきたりになるかも知れませんが・・・

さて、話は飛びますが、作中の映画の編集シーンでフィルムが飛び回る表現などは、オーケストラでタクトを振っている指揮者のようでとてもキレイで芸術的ですらありました。
圧巻の仕上がりです。

映画製作の大変さとか何となくイメージが伝わってきました。

この監督さんの次の作品が楽しみになりました。
素晴らしい作品でした。

映画は90分がベスト

投稿日

2021/11/07

レビュアー

飛べない魔女

映画好きなポンポさんはいったいおいくつなんでしょうか?
10代にも見えるし、30代にも見えます(笑)

映画プロデューサーをしているポンポさん。
人間が集中できる時間はせいぜい90分。
だから映画は90分がベストです、と言います。
激しく同意しました!
90分で一つの話を完結させるのは難しいとは思いますが
90分ぐらいで終わってくれるとホッとします(笑)

だからこの映画も90分です。
サクサクっと見れます。アニメですし。
映画好きにはたまらない内容です。
若い頃に映画製作に携わる仕事に憧れていた私には
夢のようなお話でした。

面白かったです。

映画制作の大変さが分かる映画

投稿日

2022/01/10

レビュアー

ホラーは観ないKEN

映画制作の大変さが分かる映画ですね。
(映画制作に興味が有る人には勉強になるかも)

『上映時間90分間』には同感です。

1〜 5件 / 全9件