ハチとパルマの物語の画像・ジャケット写真

ハチとパルマの物語 / 渡辺裕之
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

準新作

ジャンル :

「ハチとパルマの物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

モスクワの国際空港で2年もの間、飼い主を待ち続けた忠犬の物語を元にした日露合作の人間ドラマ。書類不備で搭乗を拒否され、空港に置き去りにされたジャーマンシェパードのパルマ。ある日、パルマは母親を失った孤独な少年・コーリャと出会い…。※一般告知解禁日:9月20日

「ハチとパルマの物語」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

日本/露

原題:

Palma

「ハチとパルマの物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜

頂点

地球防衛未亡人

ごくやん 絆篇

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ハチはほとんど関係ありません(笑)

投稿日:2021/12/13 レビュアー:飛べない魔女

パルマというロシアの実在のワンコと孤独な少年コーリャの物語。
ワンコと子供という二大反則アイテムですから
涙腺決壊必至だなと思って覚悟して見ました(笑)
案の定パルマ(本当はアルマ)が空港で飼い主に置いて行かれるシーンは
電車の中で見ていたのにも関わらず
マスクが濡れちゃうほど涙が・・・
パルマは空港職員に追いかけられながらも
ここから離れず、毎日ご主人様が飛び立ったと同じ機種の飛行機が到着すると
一目散にタラップを目指すのです。
最初は危険ですし、とても迷惑がっていた空港側ですが
飛行機の脇を並走する犬がいることが話題になったことから
政治家がそれを利用することを思い付き
パルマは2年もの間空港に住むことになったのです。
そしてママが死んでしまい、実の父親ではあるけれど、
生まれて初めて合ったパイロットの父親のもとで
過ごすことになったコーリャ少年と出会うパルマ。
二人の孤独な犬と少年の心は絆で結ばれていくのです。
コーリャがどうしても飼い主のもとに戻してあげたいと思う気持ちが
健気でした。
でもいざ返すということになったとき、離れがたいほどの絆が出来ていました。
一方飼い主は政治的に利用されてしまうことになるのです。
クソのような飼い主だ!と怒りを覚えましたが、最後はパルマの
幸せを優先してくれてホッとしました。
基本的には悪い人は一人もいませんでした。

ハチとパルマとありますが、ハチはほとんど関係ありませんでした。
忠犬ハチが秋田犬であったことから、大人になったコーリャが秋田犬を
孫娘のために飼いたいと思い、秋田を訪れるというというわけです。
秋田犬を育てているブリーダーさんが言います。
『犬たちは我が子です』
ああ、またそこで涙が。。(笑)
我が家もワンコを飼っているので、こういう作品は涙腺決壊です。
我が子以上に可愛くて仕方がありません(笑)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

美談ではなかったけど ネタバレ

投稿日:2021/12/10 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

てっきりハチの海外版かと思ったら・・・。
まあ、だいたいあのハチの話も人間が勝手に美談にしただけで。駅に通ってたのは事実らしいけど、ハチを不憫に思った駅員さんのエサ目当てだったらしいw

今回の主役なシェパードのパルマ。エンドロールで女の子とわかってびっくり。逞しくていい演技してた役者でした。
仕事で飛行機に乗る予定のご主人、パルマの搭乗許可証を紛失してフライト直前に大パニック。
結局パルマを空港に置き去りにして出発。
それ自体がもう動物好きな鑑賞者を敵に回すのでは?w
もうこの時点でハチの美談とは違いすぎる。
仕方ないとしても我が身可愛さな置き去りはないだろー。

その日からパルマは空港に滞在。
整備士みたいな初老のおじさんとキャビンアテンダントの娘、そして母を亡くした少年コーリャ、その父である機長などなど様々な人が絡んでくる。
空港に犬がいるという危険性のせいで何度も追われたり捕らわれそうになるパルマを、憐れみで助けるコーリャ。
いつしかそれはパルマへの愛情に変わりなくてはならない存在に。
コーリャとパルマの交流は本当に微笑ましい。いいシーンだった。
それに、ご主人が乗った機体の音を聞き分け、その機が着陸する度に猛ダッシュで出迎えるパルマの姿が切なかった。
そんなパルマを通じ、ぎこちなかった父と息子コーリャの関係が緩和していく様子もいい。

致命的なのがパルマのご主人。やっと迎えに来てくれたのかと思いきや・・・まじか。
まじかーっ。
ネタバレすぎるから言わないけどまじかーっ。

まあでもパルマはそんな真意に気付いたんだろなー。お約束ながらいいラスト。
お約束だけどこうであってほしいクライマックスだった。

オープニングとラストの秋田犬のシーンは必要かなー?と思ったけど。






犬好きや動物の感動作が好きならおすすめ!ほっこり出来る作品。





おすすめ度 80%

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

感動するいい映画です。

投稿日:2021/12/31 レビュアー:いち映画ファン

邦題名がおかしい。ハチは物語にいない。秋田犬が日露合作ということで少しだけ出ているだけ。
邦題名を付けるとしたら「パルマと少年の物語」だろうか。
映画配給会社のいい加減さが見えて残念です。
さておき、この映画は感動するいい映画です。丁寧に良く組み立ててある人間ドラマです。
主役のシェパード犬パルマはよく訓練されていて表情も素晴らしいです。
今年最後にいい映画を見させていただきました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ハチとパルマの物語

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ハチはほとんど関係ありません(笑)

投稿日

2021/12/13

レビュアー

飛べない魔女

パルマというロシアの実在のワンコと孤独な少年コーリャの物語。
ワンコと子供という二大反則アイテムですから
涙腺決壊必至だなと思って覚悟して見ました(笑)
案の定パルマ(本当はアルマ)が空港で飼い主に置いて行かれるシーンは
電車の中で見ていたのにも関わらず
マスクが濡れちゃうほど涙が・・・
パルマは空港職員に追いかけられながらも
ここから離れず、毎日ご主人様が飛び立ったと同じ機種の飛行機が到着すると
一目散にタラップを目指すのです。
最初は危険ですし、とても迷惑がっていた空港側ですが
飛行機の脇を並走する犬がいることが話題になったことから
政治家がそれを利用することを思い付き
パルマは2年もの間空港に住むことになったのです。
そしてママが死んでしまい、実の父親ではあるけれど、
生まれて初めて合ったパイロットの父親のもとで
過ごすことになったコーリャ少年と出会うパルマ。
二人の孤独な犬と少年の心は絆で結ばれていくのです。
コーリャがどうしても飼い主のもとに戻してあげたいと思う気持ちが
健気でした。
でもいざ返すということになったとき、離れがたいほどの絆が出来ていました。
一方飼い主は政治的に利用されてしまうことになるのです。
クソのような飼い主だ!と怒りを覚えましたが、最後はパルマの
幸せを優先してくれてホッとしました。
基本的には悪い人は一人もいませんでした。

ハチとパルマとありますが、ハチはほとんど関係ありませんでした。
忠犬ハチが秋田犬であったことから、大人になったコーリャが秋田犬を
孫娘のために飼いたいと思い、秋田を訪れるというというわけです。
秋田犬を育てているブリーダーさんが言います。
『犬たちは我が子です』
ああ、またそこで涙が。。(笑)
我が家もワンコを飼っているので、こういう作品は涙腺決壊です。
我が子以上に可愛くて仕方がありません(笑)

美談ではなかったけど

投稿日

2021/12/10

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

てっきりハチの海外版かと思ったら・・・。
まあ、だいたいあのハチの話も人間が勝手に美談にしただけで。駅に通ってたのは事実らしいけど、ハチを不憫に思った駅員さんのエサ目当てだったらしいw

今回の主役なシェパードのパルマ。エンドロールで女の子とわかってびっくり。逞しくていい演技してた役者でした。
仕事で飛行機に乗る予定のご主人、パルマの搭乗許可証を紛失してフライト直前に大パニック。
結局パルマを空港に置き去りにして出発。
それ自体がもう動物好きな鑑賞者を敵に回すのでは?w
もうこの時点でハチの美談とは違いすぎる。
仕方ないとしても我が身可愛さな置き去りはないだろー。

その日からパルマは空港に滞在。
整備士みたいな初老のおじさんとキャビンアテンダントの娘、そして母を亡くした少年コーリャ、その父である機長などなど様々な人が絡んでくる。
空港に犬がいるという危険性のせいで何度も追われたり捕らわれそうになるパルマを、憐れみで助けるコーリャ。
いつしかそれはパルマへの愛情に変わりなくてはならない存在に。
コーリャとパルマの交流は本当に微笑ましい。いいシーンだった。
それに、ご主人が乗った機体の音を聞き分け、その機が着陸する度に猛ダッシュで出迎えるパルマの姿が切なかった。
そんなパルマを通じ、ぎこちなかった父と息子コーリャの関係が緩和していく様子もいい。

致命的なのがパルマのご主人。やっと迎えに来てくれたのかと思いきや・・・まじか。
まじかーっ。
ネタバレすぎるから言わないけどまじかーっ。

まあでもパルマはそんな真意に気付いたんだろなー。お約束ながらいいラスト。
お約束だけどこうであってほしいクライマックスだった。

オープニングとラストの秋田犬のシーンは必要かなー?と思ったけど。






犬好きや動物の感動作が好きならおすすめ!ほっこり出来る作品。





おすすめ度 80%

感動するいい映画です。

投稿日

2021/12/31

レビュアー

いち映画ファン

邦題名がおかしい。ハチは物語にいない。秋田犬が日露合作ということで少しだけ出ているだけ。
邦題名を付けるとしたら「パルマと少年の物語」だろうか。
映画配給会社のいい加減さが見えて残念です。
さておき、この映画は感動するいい映画です。丁寧に良く組み立ててある人間ドラマです。
主役のシェパード犬パルマはよく訓練されていて表情も素晴らしいです。
今年最後にいい映画を見させていただきました。

1〜 3件 / 全3件