No.15 RANKING

るろうに剣心 最終章 The Beginning

るろうに剣心 最終章 The Beginningの画像・ジャケット写真

るろうに剣心 最終章 The Beginning / 佐藤健

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

和月伸宏の人気コミックスを「プラチナデータ」「3月のライオン」の大友啓史監督、「バクマン。」「亜人」の佐藤健主演で実写映画化し大ヒットした時代劇アクション大作シリーズの最終章として贈る2部作の第2部。原作の“追憶篇”をベースに、剣心の頬に刻まれた“十字傷の謎”に迫る物語が描かれていく。ヒロインの雪代巴役は「3月のライオン」「ナラタージュ」の有村架純。共演に江口洋介、高橋一生、村上虹郎、安藤政信、北村一輝。動乱の幕末。若き緋村剣心は、長州藩のリーダー桂小五郎のもとで討幕派の暗殺者として多くの人間をその手にかけ、人斬り抜刀斎と恐れられていた。そんな中、人斬りの現場に偶然居合わせた若い女・雪代巴との出会いをきっかけに、剣心の心に人を斬ることへの迷いが生じていくのだったが…。 JAN:4548967453515

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ようこそ、わが家へ

救命病棟24時スペシャル 2002

僕らは奇跡でできている

オトナ女子

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

最終章でありながらTHE BEGINNING

投稿日:2021/10/05 レビュアー:飛べない魔女

剣心の十字傷の秘密に迫る”最終章”でありながら始まりの物語。
人切抜刀斎として生きてきた緋村抜刀斎が
どうして不殺の流浪人になったのか、その経緯を描くこの章は
原作でも一番のシリアスな章で
心が痛くなるほどのストーリーだった。

映画の方は、10年間の集大成に相応しい
最終章が出来上がっていたと思う。
原作に充実に描かれていて
剣心と巴の切ない心情がきめ細やかに表現されていた。
終わり方も感動的。
そしてまた最初の作品から見返してみたくなるという感覚に包まれて
物語はTHE ENDとなる。

とても良かった。

因みに原作では巴と出会った頃の剣心は15歳という設定。
流石に健君演じる剣心は15歳には到底見えまい(;^_^A

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストに相応しい『THE BIGINING 』

投稿日:2021/11/11 レビュアー:アーモンド

賛否はありますが、この順序でいいと思います。
10年前、もしこのストーリーからはじまっていたら、剣心シリーズは
違う道を歩んだことでしょう。

悲しいラストです。
「十字傷の謎」の真相。
「不殺の誓い」に至った理由が描かれます。
なぜ剣心が、耐えられぬ痛みを背負って生きているのかが良く分かります。

宿命の女性との出会いが、人斬り抜刀斎を真人間に変えた。
そして遂に「るろうに剣心」の幕は閉じられました。
切ないラブストーリーです。
雪代巴(有村架純)・・・
人斬り抜刀斎の人斬りの現場に現れた美女。
卒倒した巴を剣心は宿に連れ帰ります。
そうして巴は剣心の側を離れなくなる。
いえ、剣心は巴を離さなくなる。
彼女には実は剣心に言えぬ隠し事があった。
いったい巴は何者なのか?

笑顔を一度も見せない巴(有村架純)の憂いを秘めた張りつめた表情が、
切々と胸に迫りました。
巴には笑顔になれない理由があった。

幕末から明治へ変わる変換期、武士は生き方を見失い、悩み、おのれの居場所を
探します。
剣心とて同じ。
罪を背負った男の生き様は過去作で語られている。
「あなたはこれからはたくさんの人々の命を守る人へ!」
それが巴の最後の望みでした。

さあ、今一度、「おろ?」「ござる」を語尾につけて微笑んでいた
あの愛らしくもあどけなかった剣心に今すぐ会いにいきましょう。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

しっとりシリアス、恋愛描写と雪景色の美しさ

投稿日:2021/11/20 レビュアー:oyoyo

シリーズ完結編となる2部作の第2弾

冒頭から剣心強い!
こんな剣心が見たかった!
今まで見た事がない抜刀斎の容赦ない斬撃と血しぶき。
異常に強い敵がいない事が本作の価値を高めている?

ストーリーは、シリーズの中では一番リアリティがあり
時代劇っぽい。
美しいカットが多数散見される。
佐藤健と有村架純の目の演技がイイ。
史実上の人物が多く出演するが、詳細な人物紹介などはありません。
配役もよく、誰が何の役かイメージ通りでわかりやすいです。

惜しむらくは中盤に中だるみがあったこと。
しかし、この映画の中の「静」の部分は物語の中で
非常に重要な部分なのでいいかな?

最後に、今まで不自然に思ってた、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎が解明される。
だが、本当なら十字傷の2本目はすぐ傷が消えるでしょう。
(カミソリで頬を切った事のある経験談です)

悲しみを背負って生きていくラブストーリー

とても良かった。

90点

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

公開の順番が。。。

投稿日:2021/10/02 レビュアー:じゃじゃまる

「るろうに剣心 最終章 THE BIGININNIG」を見ました
剣心の過去と、十字傷の謎、なぜ、「人切抜刀斎」と言われていたのに「逆刃刀」を持ち、人を切らないと決めたのか、というストーリーです

FAINALから出ているのは斎藤一役の江口洋介のみです

桂小五郎に高橋一生、新選組隊長近藤勇に藤本隆宏(元水球の選手だって)、謎の美女巴に
有村架純、沖田総司に村上虹郎(村上淳の息子)などなどです。(北村一輝とか安藤政信がちょこっとなのがもったいないなぁ)

ファイナルで、ビギニングのネタバレしているから、ちょっとそこが残念
ファイナルよりアクション少なめです

幕末の動乱を描き、明治が始まって、ラストになります

この時の剣心は「〜でござる」「おろ?」とも言いません
最初のほうはトゲトゲしています

巴の透明感が素敵です。

巴と巡り合ったことで、人間らしくなっていくのですが、ほんとは先にビギニングにして、ファイナルのほうを後で見たほうが絶対いいです。
公開の順番でみちゃいましたから。

るろけん、初めてのラブストーリー仕立てです

う〜ん、やっぱり公開の順番、間違っちゃったというのが感想です
ビギニングはアクション少なめですし、ファイナルでネタバレしちゃってるから、先にビギニングみて、ファイナルみたほうが、「ああ〜るろうに剣心、終わっちゃった〜」という感動が多いと思います

あ、高橋一生、カッコいい(♪)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

業雪哀歌

投稿日:2022/01/01 レビュアー:ビンス

最終章の最後の作品にして
物語のはじまり
人斬り抜刀斎が
何故に人斬りをやめ
不殺(ころさず)を誓い
るろうにとなり
逆刃刀を持ち
人々を守るようになったのか
その全てが刻まれた物語。
その物語には
剣心の左頬に刻まれた
十字傷が深く関係しています。
原作の中でも
一番ぐらい好きなエピソードであり
問答無用に一番哀しい物語。
その哀しさ
その切なさが
消えない刀傷のように
心に刻まれる作品となっていました。
あ〜切ない
あ〜哀しい
巴の心情を思うと・・・
剣心の心情を思うと・・・・
全編にわたって奏でられるのは哀歌
愛の歌でもあるその哀歌は
業が深々と降り積もる雪の中で
ただ哀しく響くのです。



このシリーズは
超絶にかっこいいアクションが
最大の売りでもありますが
今作はそこに「重き」をおいていません。
アクションもちゃんと凄いのですが
ただひとつの儚い愛
そこにフォーカスしています。
このエピソードを知れば
これまで描かれたきた
剣心の物語により重みが増し
より剣心のことが好きになると思います。
時代のために剣を振り
人のために剣を振るひとりのるろうにと
その仲間たちの軌跡が
愛おしくなるハズです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

るろうに剣心 最終章 The Beginning

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

最終章でありながらTHE BEGINNING

投稿日

2021/10/05

レビュアー

飛べない魔女

剣心の十字傷の秘密に迫る”最終章”でありながら始まりの物語。
人切抜刀斎として生きてきた緋村抜刀斎が
どうして不殺の流浪人になったのか、その経緯を描くこの章は
原作でも一番のシリアスな章で
心が痛くなるほどのストーリーだった。

映画の方は、10年間の集大成に相応しい
最終章が出来上がっていたと思う。
原作に充実に描かれていて
剣心と巴の切ない心情がきめ細やかに表現されていた。
終わり方も感動的。
そしてまた最初の作品から見返してみたくなるという感覚に包まれて
物語はTHE ENDとなる。

とても良かった。

因みに原作では巴と出会った頃の剣心は15歳という設定。
流石に健君演じる剣心は15歳には到底見えまい(;^_^A

ラストに相応しい『THE BIGINING 』

投稿日

2021/11/11

レビュアー

アーモンド

賛否はありますが、この順序でいいと思います。
10年前、もしこのストーリーからはじまっていたら、剣心シリーズは
違う道を歩んだことでしょう。

悲しいラストです。
「十字傷の謎」の真相。
「不殺の誓い」に至った理由が描かれます。
なぜ剣心が、耐えられぬ痛みを背負って生きているのかが良く分かります。

宿命の女性との出会いが、人斬り抜刀斎を真人間に変えた。
そして遂に「るろうに剣心」の幕は閉じられました。
切ないラブストーリーです。
雪代巴(有村架純)・・・
人斬り抜刀斎の人斬りの現場に現れた美女。
卒倒した巴を剣心は宿に連れ帰ります。
そうして巴は剣心の側を離れなくなる。
いえ、剣心は巴を離さなくなる。
彼女には実は剣心に言えぬ隠し事があった。
いったい巴は何者なのか?

笑顔を一度も見せない巴(有村架純)の憂いを秘めた張りつめた表情が、
切々と胸に迫りました。
巴には笑顔になれない理由があった。

幕末から明治へ変わる変換期、武士は生き方を見失い、悩み、おのれの居場所を
探します。
剣心とて同じ。
罪を背負った男の生き様は過去作で語られている。
「あなたはこれからはたくさんの人々の命を守る人へ!」
それが巴の最後の望みでした。

さあ、今一度、「おろ?」「ござる」を語尾につけて微笑んでいた
あの愛らしくもあどけなかった剣心に今すぐ会いにいきましょう。

しっとりシリアス、恋愛描写と雪景色の美しさ

投稿日

2021/11/20

レビュアー

oyoyo

シリーズ完結編となる2部作の第2弾

冒頭から剣心強い!
こんな剣心が見たかった!
今まで見た事がない抜刀斎の容赦ない斬撃と血しぶき。
異常に強い敵がいない事が本作の価値を高めている?

ストーリーは、シリーズの中では一番リアリティがあり
時代劇っぽい。
美しいカットが多数散見される。
佐藤健と有村架純の目の演技がイイ。
史実上の人物が多く出演するが、詳細な人物紹介などはありません。
配役もよく、誰が何の役かイメージ通りでわかりやすいです。

惜しむらくは中盤に中だるみがあったこと。
しかし、この映画の中の「静」の部分は物語の中で
非常に重要な部分なのでいいかな?

最後に、今まで不自然に思ってた、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎が解明される。
だが、本当なら十字傷の2本目はすぐ傷が消えるでしょう。
(カミソリで頬を切った事のある経験談です)

悲しみを背負って生きていくラブストーリー

とても良かった。

90点

公開の順番が。。。

投稿日

2021/10/02

レビュアー

じゃじゃまる

「るろうに剣心 最終章 THE BIGININNIG」を見ました
剣心の過去と、十字傷の謎、なぜ、「人切抜刀斎」と言われていたのに「逆刃刀」を持ち、人を切らないと決めたのか、というストーリーです

FAINALから出ているのは斎藤一役の江口洋介のみです

桂小五郎に高橋一生、新選組隊長近藤勇に藤本隆宏(元水球の選手だって)、謎の美女巴に
有村架純、沖田総司に村上虹郎(村上淳の息子)などなどです。(北村一輝とか安藤政信がちょこっとなのがもったいないなぁ)

ファイナルで、ビギニングのネタバレしているから、ちょっとそこが残念
ファイナルよりアクション少なめです

幕末の動乱を描き、明治が始まって、ラストになります

この時の剣心は「〜でござる」「おろ?」とも言いません
最初のほうはトゲトゲしています

巴の透明感が素敵です。

巴と巡り合ったことで、人間らしくなっていくのですが、ほんとは先にビギニングにして、ファイナルのほうを後で見たほうが絶対いいです。
公開の順番でみちゃいましたから。

るろけん、初めてのラブストーリー仕立てです

う〜ん、やっぱり公開の順番、間違っちゃったというのが感想です
ビギニングはアクション少なめですし、ファイナルでネタバレしちゃってるから、先にビギニングみて、ファイナルみたほうが、「ああ〜るろうに剣心、終わっちゃった〜」という感動が多いと思います

あ、高橋一生、カッコいい(♪)

業雪哀歌

投稿日

2022/01/01

レビュアー

ビンス

最終章の最後の作品にして
物語のはじまり
人斬り抜刀斎が
何故に人斬りをやめ
不殺(ころさず)を誓い
るろうにとなり
逆刃刀を持ち
人々を守るようになったのか
その全てが刻まれた物語。
その物語には
剣心の左頬に刻まれた
十字傷が深く関係しています。
原作の中でも
一番ぐらい好きなエピソードであり
問答無用に一番哀しい物語。
その哀しさ
その切なさが
消えない刀傷のように
心に刻まれる作品となっていました。
あ〜切ない
あ〜哀しい
巴の心情を思うと・・・
剣心の心情を思うと・・・・
全編にわたって奏でられるのは哀歌
愛の歌でもあるその哀歌は
業が深々と降り積もる雪の中で
ただ哀しく響くのです。



このシリーズは
超絶にかっこいいアクションが
最大の売りでもありますが
今作はそこに「重き」をおいていません。
アクションもちゃんと凄いのですが
ただひとつの儚い愛
そこにフォーカスしています。
このエピソードを知れば
これまで描かれたきた
剣心の物語により重みが増し
より剣心のことが好きになると思います。
時代のために剣を振り
人のために剣を振るひとりのるろうにと
その仲間たちの軌跡が
愛おしくなるハズです。

1〜 5件 / 全14件