ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑の画像・ジャケット写真

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 / ローズ・バーン

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2021年09月24日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル :

「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

ビアトリクス・ポターの名作絵本をCGと実写で映画化し大ヒットしたコメディ・アドベンチャーの続編。湖水地方での生活に嫌気がさし、大都会にやって来たピーターラビットが、ワルを気取って繰り広げる大冒険の行方を描く。出演は引き続きローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、声の出演でジェームズ・コーデン。監督も引き続きウィル・グラック。ピーターにとって母親代わりのような優しいビアがトーマスと結婚し、かつては犬猿の仲だったピーターとトーマスも今や家族のような関係に。しかし、すっかり父親気取りのトーマスから毎日のように小言を聞かされ、ピーターのイライラは募るばかり。そんな時、大都会で今は亡き父親の親友だったというバーナバスに出会うピーターだったが…。 JAN:4547462125118

「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
原題: PETER RABBIT 2: THE RUNAWAY

「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダメージ シーズン1

SPY/スパイ

ホームメイト!

28週後・・・

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

トムとジェリー的「追っかけ活劇》でメチャ盛り上がりです!!

投稿日:2021/09/15 レビュアー:アーモンド・クッキー

2021年(アメリカ)監督/脚本/プロデューサーはウィル・グラック。
前作の「ピーターラビット」より無心で楽しめました。
ビア(ローズ・バーン)がピーターの宿敵の隣人のマグレガーさん(ドーナル・グリーソン)と結婚して、
ピーターたちウサギは家ウサギとして、何不自由ない暮らしが約束されました。
でもウサギのピーターは、その食べ物の心配のない生活が、ちっとも楽しくないんです。
畑の野菜も食べ放題!!
暖かい家も綺麗な洋服も遊び放題な暮らしも・・・・ちっとも面白くないんです!!

なんか『まちのねずみと、いなかのねずみ」の話とか連想しちゃいました。

そんな時、都会でピーターはお父さんの友達だったと言うバーナバスさんに出会います。
モフ悪のバーナバスさんを父親のように懐かしく思ったピーターです。
ちょっと自立した生活に憧れるピーターにはバーナバスさんはカッコよく見えました。
ところがバーナバスさんは、盗賊一味のボスで、ピーターたちを利用する魂胆だったのです。悪だくみに乗せられたピーターと仲間たちは、とんでもない災難に遭うことに・・・
でもここからがめちゃくちゃ面白いんですよ。
その顛末はどうぞご自身でご覧くださいね!

映像が飛び切りの美しいこと!!
実写とCGが魔法のように溶け合ってます。
挿入歌の楽しいこと。
ワクワクします。
そしてピーターとその姉妹や仲間のウサギはもちろんのこと、鹿からニワトリ、猫、ネズミなどなど、登場動物のCGがホントに良く出来ています。
ビアと住む湖水地方の森や畑。
カラフルなピーターたちの衣装。

マグレガーさんは口うるさくて父親気取りが嫌味だったけれど、
ピーターも今回は、マグレガーさんのありがたみを思い知ったはずですよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

トムとジェリー的「追っかけ活劇》でメチャ盛り上がりです!!

投稿日

2021/09/15

レビュアー

アーモンド・クッキー

2021年(アメリカ)監督/脚本/プロデューサーはウィル・グラック。
前作の「ピーターラビット」より無心で楽しめました。
ビア(ローズ・バーン)がピーターの宿敵の隣人のマグレガーさん(ドーナル・グリーソン)と結婚して、
ピーターたちウサギは家ウサギとして、何不自由ない暮らしが約束されました。
でもウサギのピーターは、その食べ物の心配のない生活が、ちっとも楽しくないんです。
畑の野菜も食べ放題!!
暖かい家も綺麗な洋服も遊び放題な暮らしも・・・・ちっとも面白くないんです!!

なんか『まちのねずみと、いなかのねずみ」の話とか連想しちゃいました。

そんな時、都会でピーターはお父さんの友達だったと言うバーナバスさんに出会います。
モフ悪のバーナバスさんを父親のように懐かしく思ったピーターです。
ちょっと自立した生活に憧れるピーターにはバーナバスさんはカッコよく見えました。
ところがバーナバスさんは、盗賊一味のボスで、ピーターたちを利用する魂胆だったのです。悪だくみに乗せられたピーターと仲間たちは、とんでもない災難に遭うことに・・・
でもここからがめちゃくちゃ面白いんですよ。
その顛末はどうぞご自身でご覧くださいね!

映像が飛び切りの美しいこと!!
実写とCGが魔法のように溶け合ってます。
挿入歌の楽しいこと。
ワクワクします。
そしてピーターとその姉妹や仲間のウサギはもちろんのこと、鹿からニワトリ、猫、ネズミなどなど、登場動物のCGがホントに良く出来ています。
ビアと住む湖水地方の森や畑。
カラフルなピーターたちの衣装。

マグレガーさんは口うるさくて父親気取りが嫌味だったけれど、
ピーターも今回は、マグレガーさんのありがたみを思い知ったはずですよ。

1〜 1件 / 全1件

同シリーズ作品を借りる