1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ウィリーズ・ワンダーランド

ウィリーズ・ワンダーランド

ウィリーズ・ワンダーランドの画像・ジャケット写真

ウィリーズ・ワンダーランド / ニコラス・ケイジ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

準新作

ジャンル :

「ウィリーズ・ワンダーランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ウィリーズ・ワンダーランド」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

原題:

WILLY’S WONDERLAND

「ウィリーズ・ワンダーランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バーディ

バンコック・デンジャラス

ウィッカーマン

ザ・ロック

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

ニコラス・ケイジの謎すぎるキャラが愉しい

投稿日:2022/01/27 レビュアー:ポッシュ

予告編が面白そうだったので観てみました。
ニコラス・ケイジがこんなカオスな役者になっちまったのは、いつからなんでしょうね。
いや、私は好きですよ。なんかもう、全打席に立つ、みたいなプロ根性。(?)

で、こちらの作品ですが、ちょっと懐かしい匂いがして、
ある意味「映画らしい映画」だなーと思えました。
映画が2本立てだった頃のオマケの方、みたいな雰囲気。
埃っぽい黄色い画面が70年代くらいの作品みたいでね。
あざといカメラワークもテンポよいカット割りもどこかチープ、
もろにエクスプロイテーション・ムービー(低品質のB級映画)の体裁で、
やっぱりそういう風味を狙ってるのかなー。
見知らぬ町で囚われの身になって恐怖の一夜を過ごす・・・というプロットも実に
ホラーらしいホラーって気がする。
このジャンル、そんなに観てないので当たってるか分からんけど。

旅の途中で車がパンクして立往生してた主人公が、町民に助けられて
連れて来られたのが、「ウィリーズ・ワンダーランド」という遊興施設。
ここで一晩、掃除してくれたら修理代タダでいいよっていう
怪しすぎるオファーを受け、男は作業を始める。
店内には着ぐるみ風のロボットが何体か置かれているのだけど、しばらくすると
そのロボたちが攻撃してくる。どうやら奴らは殺人ロボで、これまでにも同じように
旅人が犠牲になってきたらしい。町ぐるみの陰謀?
ところが、襲われた男の方がロボよりどちゃくそ強くて、倍返しどころじゃない
バッキバキの反撃でロボを始末してっちゃうw
こ、こいつ何者?・・・という謎の男をN・ケイジがニコリともせず無言で演じている。
えーと、本当にセリフなしです。一っ言も話さなかった。
そんな妙ちくりんなお話。ここに若者グループが絡んできて少し話は膨らむのだけど、
基本はキモコワなロボ達とニックとの対戦格闘ゲームを見せられてる感じかなぁ。
この施設の秘密とか、一応説明は出てくるのだけど、まぁアホみたいにイイ加減。
いや、このテキトーな感じが、この手のジャンルらしくて好きなんですけどね。^^

で、ニック演じる男の、謎すぎるキャラが愉しいのです。
プロの清掃業者ですかってくらいお掃除は丁寧。これが見てて気持ちいい。
几帳面な乙女座A型の自分にとってアドレナリン放出ポイントですよ。(←個人の感想です)
そしてトイレ掃除を真面目にやる人はなんてったって正義。(←個人の見解です)
話を戻しましょう。
作業中にロボが襲ってくるので、倒す。休憩時間がくるとバックヤードに引っ込んで
エナジードリンクをグビグビ。血まみれになったスタッフTシャツは新しいのに取り換える。
・・・ルーティンワークのごとくコレを繰り返すニック。頭のネジどっか行っちゃったかなぁ。
途中で施設内に入ってきた女の子がロボに襲われそうになっても、休憩時間になったら
彼女を放置してさっさと引き上げる。しばらく女の子は自力で戦って、休憩時間が終わったら
また出てきて女の子を助ける・・・というシュールすぎる展開に唖然。

ホラーとコメディは実は世界線近いわけで、その意味では正統派かも。(?)
ぜんぜん怖くないウィアードなホラーです。
物好きな人にだけオススメ!

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

見ない方が

投稿日:2021/09/28 レビュアー:ぽんた

つまらない。つまらない。つまらない。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

駄作も出続けると洗練されてくるのか ネタバレ

投稿日:2022/06/27 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ニコラス・ケイジ、借金返済のためか、なりふり構わず映画に出て出てしております。ただそれが揃いも揃ってB級。なんの余韻も残さない、どこにでもある話やったり、話としてめちゃくちゃやったりといった感じの作品ばっかりでした。なんか宇宙人かカルトかなにかのやつはひどかったよなぁ・・・

さて、そんなニコラス・ケイジ作品。今回もご多分にもれず、適当な仕上がりなんだろうと思って観ておりました。そんなのでも観てしまうのはニコラス・ケイジのどことない哀愁というか雰囲気が好きだから。今作も、どんどんくたびれていくニコラス・ケイジを楽しめると思ったのですが・・・

違ってました。なんだろう。荒唐無稽な話なんですが、意外と面白い。ニコラス・ケイジがくたびれた親父ではなく、なんか変にピンシャキになっていて格好いい。CGじゃないだろうな、これ。

物語としては雑で設定もひどいんですが、そのひどい設定に謎の男の謎設定を入れてやっておりまして、これが何も語らないんですが(おそらくニコラス・ケイジ、この作品で一言も喋ってないんじゃないかな・・・)だからこそ魅力があって良い。

結局、このニコラス・ケイジがやっていた役はなんだったんだろうと思ってしまうのですが、そんなのは全く明かされることはなく、青い青いカマロで颯爽と消えていきます。うーーーん、いいねぇ。

このわけのわからん、突っ走った雰囲気もまた映画。ホラー映画の定番展開もしつつ予想だにしない展開もありで楽しかったです。意外といけるよ、これ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ある用務員

投稿日:2022/03/06 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

ベイビーわるきゅうれの監督作より ちゃんとニコラス仕事選ばないケイジは掃除してるので
それは良いでしょう 意味わかんなあいホラーで30分は見てあげたので早送り開始
次作はもっと面白くなるかもしれません そんな予測はポッシュさんの読んでね

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

評価のみ

投稿日:2021/10/13 レビュアー:redrose

評価のみ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

ウィリーズ・ワンダーランド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

ニコラス・ケイジの謎すぎるキャラが愉しい

投稿日

2022/01/27

レビュアー

ポッシュ

予告編が面白そうだったので観てみました。
ニコラス・ケイジがこんなカオスな役者になっちまったのは、いつからなんでしょうね。
いや、私は好きですよ。なんかもう、全打席に立つ、みたいなプロ根性。(?)

で、こちらの作品ですが、ちょっと懐かしい匂いがして、
ある意味「映画らしい映画」だなーと思えました。
映画が2本立てだった頃のオマケの方、みたいな雰囲気。
埃っぽい黄色い画面が70年代くらいの作品みたいでね。
あざといカメラワークもテンポよいカット割りもどこかチープ、
もろにエクスプロイテーション・ムービー(低品質のB級映画)の体裁で、
やっぱりそういう風味を狙ってるのかなー。
見知らぬ町で囚われの身になって恐怖の一夜を過ごす・・・というプロットも実に
ホラーらしいホラーって気がする。
このジャンル、そんなに観てないので当たってるか分からんけど。

旅の途中で車がパンクして立往生してた主人公が、町民に助けられて
連れて来られたのが、「ウィリーズ・ワンダーランド」という遊興施設。
ここで一晩、掃除してくれたら修理代タダでいいよっていう
怪しすぎるオファーを受け、男は作業を始める。
店内には着ぐるみ風のロボットが何体か置かれているのだけど、しばらくすると
そのロボたちが攻撃してくる。どうやら奴らは殺人ロボで、これまでにも同じように
旅人が犠牲になってきたらしい。町ぐるみの陰謀?
ところが、襲われた男の方がロボよりどちゃくそ強くて、倍返しどころじゃない
バッキバキの反撃でロボを始末してっちゃうw
こ、こいつ何者?・・・という謎の男をN・ケイジがニコリともせず無言で演じている。
えーと、本当にセリフなしです。一っ言も話さなかった。
そんな妙ちくりんなお話。ここに若者グループが絡んできて少し話は膨らむのだけど、
基本はキモコワなロボ達とニックとの対戦格闘ゲームを見せられてる感じかなぁ。
この施設の秘密とか、一応説明は出てくるのだけど、まぁアホみたいにイイ加減。
いや、このテキトーな感じが、この手のジャンルらしくて好きなんですけどね。^^

で、ニック演じる男の、謎すぎるキャラが愉しいのです。
プロの清掃業者ですかってくらいお掃除は丁寧。これが見てて気持ちいい。
几帳面な乙女座A型の自分にとってアドレナリン放出ポイントですよ。(←個人の感想です)
そしてトイレ掃除を真面目にやる人はなんてったって正義。(←個人の見解です)
話を戻しましょう。
作業中にロボが襲ってくるので、倒す。休憩時間がくるとバックヤードに引っ込んで
エナジードリンクをグビグビ。血まみれになったスタッフTシャツは新しいのに取り換える。
・・・ルーティンワークのごとくコレを繰り返すニック。頭のネジどっか行っちゃったかなぁ。
途中で施設内に入ってきた女の子がロボに襲われそうになっても、休憩時間になったら
彼女を放置してさっさと引き上げる。しばらく女の子は自力で戦って、休憩時間が終わったら
また出てきて女の子を助ける・・・というシュールすぎる展開に唖然。

ホラーとコメディは実は世界線近いわけで、その意味では正統派かも。(?)
ぜんぜん怖くないウィアードなホラーです。
物好きな人にだけオススメ!

見ない方が

投稿日

2021/09/28

レビュアー

ぽんた

つまらない。つまらない。つまらない。

駄作も出続けると洗練されてくるのか

投稿日

2022/06/27

レビュアー

Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ニコラス・ケイジ、借金返済のためか、なりふり構わず映画に出て出てしております。ただそれが揃いも揃ってB級。なんの余韻も残さない、どこにでもある話やったり、話としてめちゃくちゃやったりといった感じの作品ばっかりでした。なんか宇宙人かカルトかなにかのやつはひどかったよなぁ・・・

さて、そんなニコラス・ケイジ作品。今回もご多分にもれず、適当な仕上がりなんだろうと思って観ておりました。そんなのでも観てしまうのはニコラス・ケイジのどことない哀愁というか雰囲気が好きだから。今作も、どんどんくたびれていくニコラス・ケイジを楽しめると思ったのですが・・・

違ってました。なんだろう。荒唐無稽な話なんですが、意外と面白い。ニコラス・ケイジがくたびれた親父ではなく、なんか変にピンシャキになっていて格好いい。CGじゃないだろうな、これ。

物語としては雑で設定もひどいんですが、そのひどい設定に謎の男の謎設定を入れてやっておりまして、これが何も語らないんですが(おそらくニコラス・ケイジ、この作品で一言も喋ってないんじゃないかな・・・)だからこそ魅力があって良い。

結局、このニコラス・ケイジがやっていた役はなんだったんだろうと思ってしまうのですが、そんなのは全く明かされることはなく、青い青いカマロで颯爽と消えていきます。うーーーん、いいねぇ。

このわけのわからん、突っ走った雰囲気もまた映画。ホラー映画の定番展開もしつつ予想だにしない展開もありで楽しかったです。意外といけるよ、これ。

ある用務員

投稿日

2022/03/06

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

ベイビーわるきゅうれの監督作より ちゃんとニコラス仕事選ばないケイジは掃除してるので
それは良いでしょう 意味わかんなあいホラーで30分は見てあげたので早送り開始
次作はもっと面白くなるかもしれません そんな予測はポッシュさんの読んでね

評価のみ

投稿日

2021/10/13

レビュアー

redrose

評価のみ

1〜 5件 / 全7件