No.2 RANKING

映画 モンスターハンター

映画 モンスターハンターの画像・ジャケット写真

映画 モンスターハンター / ミラ・ジョヴォヴィッチ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「映画 モンスターハンター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

世界的大ヒット・ゲームを「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のコンビで実写映画化したアクション・アドベンチャー。突然、超巨大モンスターが跋扈する世界に迷い込んだ現代の軍人たちが、近代兵器が通用しない敵を相手に決死のサバイバルを繰り広げるさまを迫力のアクション満載に描き出す。アルテミス率いる特殊部隊が仲間の探索中に巨大な砂嵐に見舞われ、気づくと超巨大モンスターが跋扈する未知なる世界に迷い込んでしまう。獰猛なモンスターの規格外の大きさに、自分たちの兵器がまるで歯が立たず窮地に陥るアルテミスたち。やがてアルテミスは、この世界でモンスターと戦うハンターと出会い、協力してモンスターに立ち向かっていくとともに、元の世界に戻る方法を探っていくのだったが…。 JAN:9999207339398

「映画 モンスターハンター」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: アメリカ
原題: MONSTER HUNTER

「映画 モンスターハンター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ファイブ☆ガールズ 呪われた制服

ポンペイ

ダブルマックス

チャンプ

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

ゲーム未体験で視聴しました。

投稿日:2021/09/04 レビュアー:oyoyo

ゲーム好きの僕だが「モンスターハンター」は未プレイ。
なので先入なく観た。
映画は、よくある「異世界もの」になってる?
多分、ゲームとはストーリーが違うんじゃないかと思う。

CGは素晴らしく、バトルシーンは大迫力。
だが戦ってばかりでシナリオは薄い。
逆に言えば単純明快で退屈はしない。


疑問がひとつ、機関銃やロケットランチャーが効かないモンスターが
剣や弓でダメージ受けるのはなぜ?

舞台が砂漠ばかりで同じような景色。
もうちょっと冒険感を出してほしかった。

辛口批評もしたが、ゲーム原作物の実写化としていえば成功例だと思う。
吹き替え声優も○

80点 

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

映像がすべてって感じで、カネもかかっている

投稿日:2021/09/17 レビュアー:勇光

面白かった。
はじめから終わりまでアクションの連続。
襲ってくるバケモノをひたすらやっつけるだけ。人情の話としては、ミラとタイのアクション俳優のトニー・ジャーっていうのの間に友情みたいなものが生まれるが、それだけ。複雑な人間関係は生じない。
で、次から次と襲いかかってくるバケモノのデザインが面白い。毒針をもつドデカイ蜘蛛のようなのが蟻塚のようなものをつくって地下に住んでいたり、砂の中を泳ぐ巨大なヤツは頭に水牛のような角がはえている。終盤に登場するドラゴンのようなヤツは、まあ、ドラゴンなのだが、これがえらく強くて、アメリカ軍の1個連隊を全滅させたりする。
設定はほじくり返すと難しくなる感じだが、難しい説明はない。我々が住んでいる時空とは別の時空があって、2つの時空をつなぐ装置があるのだが、SFチックなカラクリについては古代の文明人がつくった謎の巨塔に秘密がある・・というだけの説明。なので、わかりやすい。
ラストにはジェダイのような頭巾をかぶった者も登場して続編ありますよって言っていた(クチでは言ってないが・・)。
続編が楽しみである。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ミラ・ジョボビッチとトニー・ジャーが大躍動!!

投稿日:2021/09/06 レビュアー:アーモンド・クッキー

2021年(中国/アメリカ)
日本製のゲーム・モンスター・ハンターのハリウッド実写化映画。
ゲームのことは何も知らないけれど、特殊任務中に激しい砂嵐に飲み込まれた
アルテミス大尉(ミラ・ジョボビッチ)は、化学兵器も全く歯が立たないモンスターとの死闘を繰り広げます。
バイオハザード・シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督とミラ・ジョボビッチのコンビが、期待を裏切らない娯楽アクション映画を作ってくれました。

兎にも角にも、ミラ・ジョボビッチです。
戦う姿がこんなに様になり美しい女優はほかに居ません。

古代らしき異世界には、蟻の化け物みたいなモンスターが無数にいます。
蟻以外のモンスターはほぼ恐竜に近いフォルムで、草食系のアプトノスとか、翼竜系はプテラノドンがモデルですかね?
トニー・ジャーはホーガンで攻撃してました。
ミラさんのアルテミス大尉のロケット砲とかより効果的だったのは、
トニーがモンスターの急所を狙うからかと思います。
トニー・ジャーが愛嬌たっぷりで、アルテミス大尉を笑かしてくれます。
いいコンビですね!

ストーリーはほぼないけれど、やっつけてもやっつけても湧いてくるモンスターとの
戦いをゲーム感覚で楽しみました。
続編ありそうですよ!!
(もう出来てるのかも!!)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

砂の海

投稿日:2021/09/04 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


ああ 都会に居れば IMAX3Dたらの未体験なので体験したかったな

どうも このブルレ 薄らぼんやりしてるなと思ってたら 次元ぶっ飛
んで 砂丘になったら すっきり綺麗になる 良いルックだ こゆとこ
ポールアンダーソンの美点なんだね ルックにこだわれるのは 金が
ありゃあねえって話で 中国資本が入って来てから いくらか くす
ぶっていた アメリカの中堅監督達は息を吹き返しているんじゃない

久し振り 何も無い空間をどう撮るかは 撮影 編集 美術スタッフなど
腕の見せ所 子供騙しの物語など どうでもいいね 過去作が話題の
超大作「DUNE 」もヴィルヌーブの映画である事に大期待 昔見た
デューンなど つまらず忘れているが これまたどうでもよい

シンプルな構成 たった2人の主役で ハワードホークス的カラクリ
道具など楽しくて 無駄の無いギリな103分に抑えた演出えらい
そして何よりも この映画の美点は もう若くはないけど 成熟した
大人の女性のミラのクローズアップを美しく捉えている事 ポール
の愛を感じるね ところで画面はミラが打撃を蒙る事に暗転する
のだが 全てはミラの戦場における幻想なのかもしれないよ
映画は 物語を無視して 映画だけに出来る事を尽くした幻想を
夢見させてくれるのだ 滋味ある秀作です

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ゲームを知らないので、結構楽しめました。 ネタバレ

投稿日:2021/08/26 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ゲームの設定や世界観を知っている方からすると本作はどうだったのでしょうか?

私的にはもう少し初心者向けにモンスターのいる側の世界について簡単な説明があると良かったと思います。

また異世界人とのコミュニケーションのシーンの作りこみとかがあるとさらに良かったと思います。
あまりにもかんたんにコミュニケーションが取れてしまい、違和感が生じてしまいました。

いろいろなモンスターが出てきますが、それぞれの特徴が分からなかかった点も何か残念。
ディアボロスも一匹しかいないのかな?
一匹を苦労して倒した後、サクサク進み過ぎ。
もう少し冒険の苦労的なものがあると良かったと思います。

突然冒頭の船員たちが出てきて、持っていた武器もいきなり火を噴きますが、意味が分からなかったです。

バイオハザードの方が良かったと思います。

まあ、あれやこれや書きましたが、それなりに楽しむことができました。
続編もありそうな展開です。
作るなら早く作って欲しいです・・・

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

映画 モンスターハンター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

ゲーム未体験で視聴しました。

投稿日

2021/09/04

レビュアー

oyoyo

ゲーム好きの僕だが「モンスターハンター」は未プレイ。
なので先入なく観た。
映画は、よくある「異世界もの」になってる?
多分、ゲームとはストーリーが違うんじゃないかと思う。

CGは素晴らしく、バトルシーンは大迫力。
だが戦ってばかりでシナリオは薄い。
逆に言えば単純明快で退屈はしない。


疑問がひとつ、機関銃やロケットランチャーが効かないモンスターが
剣や弓でダメージ受けるのはなぜ?

舞台が砂漠ばかりで同じような景色。
もうちょっと冒険感を出してほしかった。

辛口批評もしたが、ゲーム原作物の実写化としていえば成功例だと思う。
吹き替え声優も○

80点 

映像がすべてって感じで、カネもかかっている

投稿日

2021/09/17

レビュアー

勇光

面白かった。
はじめから終わりまでアクションの連続。
襲ってくるバケモノをひたすらやっつけるだけ。人情の話としては、ミラとタイのアクション俳優のトニー・ジャーっていうのの間に友情みたいなものが生まれるが、それだけ。複雑な人間関係は生じない。
で、次から次と襲いかかってくるバケモノのデザインが面白い。毒針をもつドデカイ蜘蛛のようなのが蟻塚のようなものをつくって地下に住んでいたり、砂の中を泳ぐ巨大なヤツは頭に水牛のような角がはえている。終盤に登場するドラゴンのようなヤツは、まあ、ドラゴンなのだが、これがえらく強くて、アメリカ軍の1個連隊を全滅させたりする。
設定はほじくり返すと難しくなる感じだが、難しい説明はない。我々が住んでいる時空とは別の時空があって、2つの時空をつなぐ装置があるのだが、SFチックなカラクリについては古代の文明人がつくった謎の巨塔に秘密がある・・というだけの説明。なので、わかりやすい。
ラストにはジェダイのような頭巾をかぶった者も登場して続編ありますよって言っていた(クチでは言ってないが・・)。
続編が楽しみである。

ミラ・ジョボビッチとトニー・ジャーが大躍動!!

投稿日

2021/09/06

レビュアー

アーモンド・クッキー

2021年(中国/アメリカ)
日本製のゲーム・モンスター・ハンターのハリウッド実写化映画。
ゲームのことは何も知らないけれど、特殊任務中に激しい砂嵐に飲み込まれた
アルテミス大尉(ミラ・ジョボビッチ)は、化学兵器も全く歯が立たないモンスターとの死闘を繰り広げます。
バイオハザード・シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督とミラ・ジョボビッチのコンビが、期待を裏切らない娯楽アクション映画を作ってくれました。

兎にも角にも、ミラ・ジョボビッチです。
戦う姿がこんなに様になり美しい女優はほかに居ません。

古代らしき異世界には、蟻の化け物みたいなモンスターが無数にいます。
蟻以外のモンスターはほぼ恐竜に近いフォルムで、草食系のアプトノスとか、翼竜系はプテラノドンがモデルですかね?
トニー・ジャーはホーガンで攻撃してました。
ミラさんのアルテミス大尉のロケット砲とかより効果的だったのは、
トニーがモンスターの急所を狙うからかと思います。
トニー・ジャーが愛嬌たっぷりで、アルテミス大尉を笑かしてくれます。
いいコンビですね!

ストーリーはほぼないけれど、やっつけてもやっつけても湧いてくるモンスターとの
戦いをゲーム感覚で楽しみました。
続編ありそうですよ!!
(もう出来てるのかも!!)

砂の海

投稿日

2021/09/04

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0


ああ 都会に居れば IMAX3Dたらの未体験なので体験したかったな

どうも このブルレ 薄らぼんやりしてるなと思ってたら 次元ぶっ飛
んで 砂丘になったら すっきり綺麗になる 良いルックだ こゆとこ
ポールアンダーソンの美点なんだね ルックにこだわれるのは 金が
ありゃあねえって話で 中国資本が入って来てから いくらか くす
ぶっていた アメリカの中堅監督達は息を吹き返しているんじゃない

久し振り 何も無い空間をどう撮るかは 撮影 編集 美術スタッフなど
腕の見せ所 子供騙しの物語など どうでもいいね 過去作が話題の
超大作「DUNE 」もヴィルヌーブの映画である事に大期待 昔見た
デューンなど つまらず忘れているが これまたどうでもよい

シンプルな構成 たった2人の主役で ハワードホークス的カラクリ
道具など楽しくて 無駄の無いギリな103分に抑えた演出えらい
そして何よりも この映画の美点は もう若くはないけど 成熟した
大人の女性のミラのクローズアップを美しく捉えている事 ポール
の愛を感じるね ところで画面はミラが打撃を蒙る事に暗転する
のだが 全てはミラの戦場における幻想なのかもしれないよ
映画は 物語を無視して 映画だけに出来る事を尽くした幻想を
夢見させてくれるのだ 滋味ある秀作です

ゲームを知らないので、結構楽しめました。

投稿日

2021/08/26

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ゲームの設定や世界観を知っている方からすると本作はどうだったのでしょうか?

私的にはもう少し初心者向けにモンスターのいる側の世界について簡単な説明があると良かったと思います。

また異世界人とのコミュニケーションのシーンの作りこみとかがあるとさらに良かったと思います。
あまりにもかんたんにコミュニケーションが取れてしまい、違和感が生じてしまいました。

いろいろなモンスターが出てきますが、それぞれの特徴が分からなかかった点も何か残念。
ディアボロスも一匹しかいないのかな?
一匹を苦労して倒した後、サクサク進み過ぎ。
もう少し冒険の苦労的なものがあると良かったと思います。

突然冒頭の船員たちが出てきて、持っていた武器もいきなり火を噴きますが、意味が分からなかったです。

バイオハザードの方が良かったと思います。

まあ、あれやこれや書きましたが、それなりに楽しむことができました。
続編もありそうな展開です。
作るなら早く作って欲しいです・・・

1〜 5件 / 全11件