王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴン

王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴンの画像・ジャケット写真

王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴン / ルオ・イークン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴン」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

大山鳴動して蜥蜴一匹

投稿日:2021/10/20 レビュアー:hinakksk

 「ライズ・オブ・シードラゴン」を含めて、シリーズ5作目。同じシリーズとはいえ、監督も主演俳優も次々変わっているので、出来栄えにかなりの差があるのは否めない。一応伏線は回収されてはいるのだが、ディー判事の推理はたいしたことはなく、もはや推理ドラマとしての要素は稀薄。アクションファンタージ―としても単なる妖怪退治のような内容で、スペクタクルというほどでもない。このシリーズの特徴である、スピーディで様式美溢れる立ち回りが見られないのも残念。第一、「天空のドラゴン」という副題は正しくなく、ドラゴンは最初にちらりと登場するだけで、天空に現れるのは妖魔の巨大な顔。

 宮廷の重要な大典を5日後に控え、唐の治世の平安を願って祈祷中に、突如空が掻き曇り、天空に妖しげな巨大な顔が出現して人々を襲い、宮廷は大混乱となる。則天武后は、大典までに真相を突きとめ事件を解決するようにと、判事ディーに命じる。判事ディーは助手と共に精力的に動き回り、ついに怪奇現象の正体とその黒幕を突き止める。

 今回の事件は決着するけれど、次作(たぶん「王朝の陰謀 判事ディーと天空の塔」)に続くような終り方になっている。内容がマンネリ化の傾向にあり、推理の面白さも無くなってきたので、このシリーズは、もうこれまでで充分かな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

王朝の陰謀 判事ディーと天空のドラゴン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

大山鳴動して蜥蜴一匹

投稿日

2021/10/20

レビュアー

hinakksk

 「ライズ・オブ・シードラゴン」を含めて、シリーズ5作目。同じシリーズとはいえ、監督も主演俳優も次々変わっているので、出来栄えにかなりの差があるのは否めない。一応伏線は回収されてはいるのだが、ディー判事の推理はたいしたことはなく、もはや推理ドラマとしての要素は稀薄。アクションファンタージ―としても単なる妖怪退治のような内容で、スペクタクルというほどでもない。このシリーズの特徴である、スピーディで様式美溢れる立ち回りが見られないのも残念。第一、「天空のドラゴン」という副題は正しくなく、ドラゴンは最初にちらりと登場するだけで、天空に現れるのは妖魔の巨大な顔。

 宮廷の重要な大典を5日後に控え、唐の治世の平安を願って祈祷中に、突如空が掻き曇り、天空に妖しげな巨大な顔が出現して人々を襲い、宮廷は大混乱となる。則天武后は、大典までに真相を突きとめ事件を解決するようにと、判事ディーに命じる。判事ディーは助手と共に精力的に動き回り、ついに怪奇現象の正体とその黒幕を突き止める。

 今回の事件は決着するけれど、次作(たぶん「王朝の陰謀 判事ディーと天空の塔」)に続くような終り方になっている。内容がマンネリ化の傾向にあり、推理の面白さも無くなってきたので、このシリーズは、もうこれまでで充分かな。

1〜 1件 / 全1件