No.108 RANKING

ネイビーシールズ 全滅領域

ネイビーシールズ 全滅領域の画像・ジャケット写真

ネイビーシールズ 全滅領域 / ゲイリー・ドゥーダン

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ネイビーシールズ 全滅領域」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『キャプテン・フィリップス』の製作陣が手掛けるミリタリーアクション。モロッコで妻をテロ組織に拉致された海軍特殊部隊大尉・ブラッドは、救出のため単身現地に乗り込む。同じ頃、拉致事件の裏に巨大な陰謀が隠されていることが分かり…。※一般告知解禁日:7月1日12:00

「ネイビーシールズ 全滅領域」 の作品情報

作品情報

製作年: 2021年
製作国: アメリカ
原題: REDEMPTION DAY

「ネイビーシールズ 全滅領域」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マシュー・フォックス/心霊探偵ホーンテッド廃墟/女医

ヒューマン・トルネード

オーシャンズ11

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

残念

投稿日:2021/09/12 レビュアー:カズ

時間の無駄でした

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ネイビーシールズってのに惹かれて借りましたが全然でした

投稿日:2021/09/11 レビュアー:寅次郎

前半一時間は退屈。ネイビーシールズの部隊って後半のちょっとだけ。リアル感もなく、銃撃戦の緊迫感もなく面白くなかった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

安っぽい映画

投稿日:2021/09/06 レビュアー:チャッピー

ネイビーシールズは、最後に登場します
内容が安っぽい
そんでいきなり映画終了

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

「ネイビー」とは

投稿日:2021/11/07 レビュアー:ちゅく

「ネイビーシールズ 全滅領域」(2021、モロッコ/アメリカ、カラー、100分)。

この映画の中で出てくる「ネイビー・シールズ」や、「グリーン・ベレー」「海兵隊」「デルタフォース」「アメリカ特殊作戦軍(SOCOM)」……など、自分の中で用語が入り乱れ、混乱しています。ある程度の整理が必要です。昔一度したが忘れています。基本だけに絞って再学習します。ある程度、簡略化し、なるべく間違いがなく、全体把握できるようにしたい。

●米軍(USAF)の基本組織
【現在の米軍は、5つの常備「軍種」が通常任務。有事の場合1つの「沿岸警備隊ほか」を含む1種の6軍種から成る】
ここでは、「5つの常備『軍種』」について。
【1】 陸軍
【2】 海軍
【3】 空軍
【4】 海兵隊
【5】 宇宙軍

※「海兵隊」の歴史は古く、英国からの独立戦争中の1775年。空軍のない時代に海軍の船から敵の浜へ上陸する斬り込み隊だった。第二次大戦では、欧州のD-デイには加わらず、太平洋の日本占領地のガダルカナル、サイパン、ペリリューなどのマリアナ諸島、硫黄島、沖縄への強行上陸を行った。朝鮮戦争、ベトナム戦争でも働いた。今は人員が削減されている。

●特殊部隊と「SOCOM」について
【A】グリーンベレー
陸軍所属。主に対ゲリラ戦を行う。
【B】ネイビー・シールズ
海軍所属。海・空を問わずに偵察、監視、不正規戦等の特殊作戦に対応。
【C】デルタフォース
陸軍所属。対テロ作戦を遂行する。
【D】アメリカ特殊作戦軍(US-SOCOM)
特殊部隊の一部隊ではなく、米国の統合軍の一つ。であり、陸軍・海軍・空軍・海兵隊の特殊作戦部隊を統合指揮している。

※「US-SOCOM」の創設はレーガン政権下の1987年。司令官の階級は三軍・海兵隊の大将。強い発言権と予算を持つ。表向きは陸・海の特殊部隊に睨みを利かす管理部門だろうが、裏ではすべての特殊部隊の精鋭中の精鋭を組織した作戦を遂行することが可能だろう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

主人公が長友に似ている

投稿日:2021/09/21 レビュアー:オッドジョブ

くらいが一番の感想かな…

とりあえずプロット作って「さあここに肉付けしていこう!」という段階の脚本を映画化したような映画。

陰謀とか過去とかデブキャラとか恐ろしいほど意味のない描写が多数。車の長々運転とか、凄まじくもっさりしたアクションはなぜそんな表現にしたのかすら分からないアート感。

あ、でも尾行のくだりは流石にびっくりしました。

「***の製作陣が手掛ける」という地雷宣伝を裏切らない地雷っぷり。そもそもこの邦題とジャケット写真は結構ヤケクソで作っているとしか思えない。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ネイビーシールズ 全滅領域

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

残念

投稿日

2021/09/12

レビュアー

カズ

時間の無駄でした

ネイビーシールズってのに惹かれて借りましたが全然でした

投稿日

2021/09/11

レビュアー

寅次郎

前半一時間は退屈。ネイビーシールズの部隊って後半のちょっとだけ。リアル感もなく、銃撃戦の緊迫感もなく面白くなかった。

安っぽい映画

投稿日

2021/09/06

レビュアー

チャッピー

ネイビーシールズは、最後に登場します
内容が安っぽい
そんでいきなり映画終了

「ネイビー」とは

投稿日

2021/11/07

レビュアー

ちゅく

「ネイビーシールズ 全滅領域」(2021、モロッコ/アメリカ、カラー、100分)。

この映画の中で出てくる「ネイビー・シールズ」や、「グリーン・ベレー」「海兵隊」「デルタフォース」「アメリカ特殊作戦軍(SOCOM)」……など、自分の中で用語が入り乱れ、混乱しています。ある程度の整理が必要です。昔一度したが忘れています。基本だけに絞って再学習します。ある程度、簡略化し、なるべく間違いがなく、全体把握できるようにしたい。

●米軍(USAF)の基本組織
【現在の米軍は、5つの常備「軍種」が通常任務。有事の場合1つの「沿岸警備隊ほか」を含む1種の6軍種から成る】
ここでは、「5つの常備『軍種』」について。
【1】 陸軍
【2】 海軍
【3】 空軍
【4】 海兵隊
【5】 宇宙軍

※「海兵隊」の歴史は古く、英国からの独立戦争中の1775年。空軍のない時代に海軍の船から敵の浜へ上陸する斬り込み隊だった。第二次大戦では、欧州のD-デイには加わらず、太平洋の日本占領地のガダルカナル、サイパン、ペリリューなどのマリアナ諸島、硫黄島、沖縄への強行上陸を行った。朝鮮戦争、ベトナム戦争でも働いた。今は人員が削減されている。

●特殊部隊と「SOCOM」について
【A】グリーンベレー
陸軍所属。主に対ゲリラ戦を行う。
【B】ネイビー・シールズ
海軍所属。海・空を問わずに偵察、監視、不正規戦等の特殊作戦に対応。
【C】デルタフォース
陸軍所属。対テロ作戦を遂行する。
【D】アメリカ特殊作戦軍(US-SOCOM)
特殊部隊の一部隊ではなく、米国の統合軍の一つ。であり、陸軍・海軍・空軍・海兵隊の特殊作戦部隊を統合指揮している。

※「US-SOCOM」の創設はレーガン政権下の1987年。司令官の階級は三軍・海兵隊の大将。強い発言権と予算を持つ。表向きは陸・海の特殊部隊に睨みを利かす管理部門だろうが、裏ではすべての特殊部隊の精鋭中の精鋭を組織した作戦を遂行することが可能だろう。

主人公が長友に似ている

投稿日

2021/09/21

レビュアー

オッドジョブ

くらいが一番の感想かな…

とりあえずプロット作って「さあここに肉付けしていこう!」という段階の脚本を映画化したような映画。

陰謀とか過去とかデブキャラとか恐ろしいほど意味のない描写が多数。車の長々運転とか、凄まじくもっさりしたアクションはなぜそんな表現にしたのかすら分からないアート感。

あ、でも尾行のくだりは流石にびっくりしました。

「***の製作陣が手掛ける」という地雷宣伝を裏切らない地雷っぷり。そもそもこの邦題とジャケット写真は結構ヤケクソで作っているとしか思えない。

1〜 5件 / 全8件