No.47 RANKING

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償の画像・ジャケット写真

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償 / ダニエル・カルーヤ

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

実際にあった黒人人民主義運動団体のカリスマ指導者暗殺事件の真相を描くサスペンススリラー。窃盗犯からFBIの情報提供者に転じたオニールは、ブラックパンサー党に潜入し、指導者・ハンプトンに接近。彼はハンプトンの制圧を命じられるが…。

「ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: アメリカ
原題: JUDAS AND THE BLACK MESSIAH

「ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・ホワイトハウス <シックス・シーズン>

インターナル・アフェア

トラッシュ!−この街が輝く日まで−

デッドゾーン

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

裏切り者と、暗殺されたブラックパンサー党のカリスマ指導者

投稿日:2021/09/11 レビュアー:アーモンド・クッキー

2021年(アメリカ)監督:ジャカ・キング。
1969年にたった21歳の若さで警察とFBIによって暗殺されたフレッド・ハンプトン。
ハンプトンは「ブラックパンサー党」シカゴ支部の議長として、黒人の地位向上に尽くしていた。
子供への無料給食や、診療所の建設を重点にして、決して武力を持って革命を起こすような過激な指導者ではなかった。
しかしハンプトンの演説は力強くカリスマ性があり、多くの黒人に夢を与え、鼓舞した。

一方でビル・オニールはFBIの偽バッジをチラつかせて、車泥棒を働く小物だったが、
警察に捕まった時、釈放を条件にして「ブラックパンサー党」の潜入と情報提供者に
仕立てあげられる。

ビル・オニールを演じたダニエル・カルーヤは情報屋を辞めるに辞められない弱い立場や、揺れ動く心情を繊細に演じてアカデミー賞助演男優賞を受賞した。
しかし若きカリスマ指導者のフレッド(ブラック・メシアの意味は黒人の救済者だが、)役のダニエル・カルーヤの熱演あってこその映画で、演説の素晴らしさは他を寄せ付けない凄さだった。
それにしても「アメリカ」
キング牧師の暗殺(1968年1月15日)
マルコムXの暗殺(1965年2月21日)
そしてフレッド・ハンプトンの暗殺(1969年12月4日)

黒人の夢そして希望を託す巨人は、アメリカ政府の暴力でその命を絶たれ、
常に黒人に絶望と禍根を残す。
(キング牧師が、マルコムXが、フレッド・ハンプトンが偉大だから・・その影響力を恐れて、手っ取り早く暴力で排除する!!)

正義が正しく為されないアメリカは、卑劣で心の貧しい国家だ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ブラックパンサー党の指導者の暗殺

投稿日:2021/10/10 レビュアー:モモイチゴ

といっても、イリノイ州の代表の話で、ブラックパンサー党が壊滅するわけではない。公権力が当時どれほど非道な弾圧を行っていたかを、裏切り者の目を通して描く。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

観る価値のある作品

投稿日:2021/09/09 レビュアー:ラストシアター

2020年度アカデミー賞助演男優賞・ダニエル・カルーヤ

1960年代後半アメリカで急激に勢力を伸ばしていた急進的な黒人の人民主義運動団体ブラックパンサー党のカリスマ的指導者フレッド・ハンプトンの暗殺事件の真相に迫る衝撃の実話

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償

投稿日:2021/10/20 レビュアー:ぴゅうた

これは面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2021/10/18 レビュアー:aa

勉強になった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

裏切り者と、暗殺されたブラックパンサー党のカリスマ指導者

投稿日

2021/09/11

レビュアー

アーモンド・クッキー

2021年(アメリカ)監督:ジャカ・キング。
1969年にたった21歳の若さで警察とFBIによって暗殺されたフレッド・ハンプトン。
ハンプトンは「ブラックパンサー党」シカゴ支部の議長として、黒人の地位向上に尽くしていた。
子供への無料給食や、診療所の建設を重点にして、決して武力を持って革命を起こすような過激な指導者ではなかった。
しかしハンプトンの演説は力強くカリスマ性があり、多くの黒人に夢を与え、鼓舞した。

一方でビル・オニールはFBIの偽バッジをチラつかせて、車泥棒を働く小物だったが、
警察に捕まった時、釈放を条件にして「ブラックパンサー党」の潜入と情報提供者に
仕立てあげられる。

ビル・オニールを演じたダニエル・カルーヤは情報屋を辞めるに辞められない弱い立場や、揺れ動く心情を繊細に演じてアカデミー賞助演男優賞を受賞した。
しかし若きカリスマ指導者のフレッド(ブラック・メシアの意味は黒人の救済者だが、)役のダニエル・カルーヤの熱演あってこその映画で、演説の素晴らしさは他を寄せ付けない凄さだった。
それにしても「アメリカ」
キング牧師の暗殺(1968年1月15日)
マルコムXの暗殺(1965年2月21日)
そしてフレッド・ハンプトンの暗殺(1969年12月4日)

黒人の夢そして希望を託す巨人は、アメリカ政府の暴力でその命を絶たれ、
常に黒人に絶望と禍根を残す。
(キング牧師が、マルコムXが、フレッド・ハンプトンが偉大だから・・その影響力を恐れて、手っ取り早く暴力で排除する!!)

正義が正しく為されないアメリカは、卑劣で心の貧しい国家だ。

ブラックパンサー党の指導者の暗殺

投稿日

2021/10/10

レビュアー

モモイチゴ

といっても、イリノイ州の代表の話で、ブラックパンサー党が壊滅するわけではない。公権力が当時どれほど非道な弾圧を行っていたかを、裏切り者の目を通して描く。

観る価値のある作品

投稿日

2021/09/09

レビュアー

ラストシアター

2020年度アカデミー賞助演男優賞・ダニエル・カルーヤ

1960年代後半アメリカで急激に勢力を伸ばしていた急進的な黒人の人民主義運動団体ブラックパンサー党のカリスマ的指導者フレッド・ハンプトンの暗殺事件の真相に迫る衝撃の実話

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償

投稿日

2021/10/20

レビュアー

ぴゅうた

これは面白かったです。

3

投稿日

2021/10/18

レビュアー

aa

勉強になった。

1〜 5件 / 全6件