No.34 RANKING

ライアー×ライアー

ライアー×ライアーの画像・ジャケット写真

ライアー×ライアー / 松村北斗(SixTONES)
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ライアー×ライアー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

金田一蓮十郎の同名少女漫画を松村北斗と森七菜の主演で実写映画化したラブストーリー。地味系女子大生のヒロインが、ギャルJKの格好で街を歩いているときに女癖の悪い義理の弟と遭遇してしまい、正体を明かせないまま、成り行きで付き合うことになってしまった予測不能の恋の行方を描く。恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊には、親同士の再婚でできた同い年の義理の弟・透がいた。透は湊とは対照的にイケメンのモテ男で、しかも女癖が悪かったこともあり、互いにソリが合わなかった。そんなある日、湊は親友の頼みで高校の制服にギャルメイクという格好をしているときに、運悪く街で透と遭遇してしまう。恥ずかしさのあまり、とっさに“みな”という別人のフリをする湊。すると、それを信じた透に真剣に言い寄られ、本当のことを言いづらくなってしまう湊だったが…。 JAN:4582515771089

「ライアー×ライアー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2021年
製作国: 日本

「ライアー×ライアー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

黒の女教師

連続テレビ小説 エール 完全版

「映画刀剣乱舞−継承−」

殺さない彼と死なない彼女

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

森七菜祭りで押し切る

投稿日:2021/09/09 レビュアー:くまげらの森

出来レースでも観てるみたいな最初から結末がわかる話である。
(ライアー×ライアーってタイトルがすでにバラしてる)
そこを森七菜の七変化の楽しさで乗り切るというか、森七菜が好きならば
最高の作品だと思う。
面白くなくはない。

地味な湊(森)が友人の仕事のため渋谷でギャル女子高生に扮したら、
同居しているの義理の弟(松村北斗)と偶然遭遇、ヤバイと思って別人を装ったら、
松村北斗に一目惚れされて、別人を演じながら付き合うハメになってしまう。
という、しょうもないストーリーであるが。

SixTONESのメンバーとしても知られる松村北斗の演技を初めて観たが、
この「無反応無表情」「何を考えているかわからない死んだ目」は、
今回いい意味でプラスに働いたのではないか。
ニッコリ笑った時のギャップがすごい。(デカイけど可愛い。)
ロボットがいきなり、軟体動物になったのかと思った。(落差が宇宙船キボだ)
菅田将暉ならこうはゆくまい。新趣向だ。(すごい褒めた・・)

シーンでは、弟(松村)を泣かせてしまったと湊(森)が、小柄ながらデカイ弟を
抱きしめるシーンが、胸に迫った。
ラストは清々しい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

いいじゃん

投稿日:2021/09/25 レビュアー:ユディアント

かなり面白かった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2021/09/13 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ライアー×ライアー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

森七菜祭りで押し切る

投稿日

2021/09/09

レビュアー

くまげらの森

出来レースでも観てるみたいな最初から結末がわかる話である。
(ライアー×ライアーってタイトルがすでにバラしてる)
そこを森七菜の七変化の楽しさで乗り切るというか、森七菜が好きならば
最高の作品だと思う。
面白くなくはない。

地味な湊(森)が友人の仕事のため渋谷でギャル女子高生に扮したら、
同居しているの義理の弟(松村北斗)と偶然遭遇、ヤバイと思って別人を装ったら、
松村北斗に一目惚れされて、別人を演じながら付き合うハメになってしまう。
という、しょうもないストーリーであるが。

SixTONESのメンバーとしても知られる松村北斗の演技を初めて観たが、
この「無反応無表情」「何を考えているかわからない死んだ目」は、
今回いい意味でプラスに働いたのではないか。
ニッコリ笑った時のギャップがすごい。(デカイけど可愛い。)
ロボットがいきなり、軟体動物になったのかと思った。(落差が宇宙船キボだ)
菅田将暉ならこうはゆくまい。新趣向だ。(すごい褒めた・・)

シーンでは、弟(松村)を泣かせてしまったと湊(森)が、小柄ながらデカイ弟を
抱きしめるシーンが、胸に迫った。
ラストは清々しい。

いいじゃん

投稿日

2021/09/25

レビュアー

ユディアント

かなり面白かった。

7点満点中

投稿日

2021/09/13

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

1〜 3件 / 全3件