1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. ある人質 生還までの398日

ある人質 生還までの398日

ある人質 生還までの398日の画像・ジャケット写真

ある人質 生還までの398日 / エスベン・スメド
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

準新作

ジャンル :

「ある人質 生還までの398日」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

内戦中のシリアに渡り、イスラム過激派組織ISの人質となってしまった駆け出しのデンマーク人写真家ダニエル・リューの奇跡の生還劇を、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレヴ監督が映画化。ダニエルが体験した地獄の人質生活と、どんなに絶望的な状況でもダニエルの生還を信じて救出に奔走する家族の必死の姿を臨場感あふれる筆致で描き出す。主演はエスベン・スメド。怪我で体操選手の道を諦めた若者ダニエル・リューは、ずっと夢だった写真家になることを決意し、やがて戦時下の日常を世界に伝えたいと内戦中のシリアに渡る。戦闘地域には近づかないよう注意していた彼だったが、突然男たちに拉致されてしまう。ダニエルが予定通りに帰国しなかったことで異変に気付いた家族は、人質救出の専門家アートゥアに連絡を取るが…。 JAN:4907953219847

「ある人質 生還までの398日」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

デンマーク/スウェーデン/ノルウェー

原題:

SER DU MANEN, DANIEL/DANIEL

「ある人質 生還までの398日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キングコング:髑髏島の巨神

悪の法則

ファンタスティック・フォー

ロックンローラ

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

凄く重たくて、凄く辛くて、とても見応えのある映画でした

投稿日:2021/07/01 レビュアー:飛べない魔女

面白かったと単純に言ってしまって良いのか
事実を元にしている作品なので悩むところですが
非常にリアルに描かれていましたので
終始引き込まれて、肩の力が入りっぱなしになりました。
人は憎しみに囚われると、どうしてあんなにも残酷になれるのでしょうか?

イスラム国が世界を震撼させていたあの頃
シリアに行って人質になったジャーナリストやNPOなどを
自己責任がどうのこうのと批判した人たちが沢山いたように記憶しています。
テロリストには絶対にお金を渡さないという政府の意志も判りますが、
自己責任で行ったのだから命はどうでもいいのか?
そんなことは無いと思います。
彼らはシリアの現状を伝えたくて命を懸けて取材に行ったのです。
政府として何か出来ることがあるのではないのか!と憤りを感じました。
人質となったダニエルの家族の苦しみと身代金集めに奔走する姿は
息子を、弟を、兄を取り返したいという強い思いに胸を打ちました。
そしてそれに応えてくれる多くの良心があったことにも感動しました。

2014年、アメリカ人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏が
処刑された動画が話題になっていました。
処刑した男はイギリス人で人質の間ではジョンと呼ばれていたこと、
他の監視員もイギリス英語を話していたという事実。
この映画ではそのジョンが別の人質を処刑するシーンがあります。
その時ジョンはガタガタと震えていました。
その目には涙さえためていたように見えました。
あの時初めて人を殺したのかもしれません。
あの時には、ジョンにもまだ良心が少し残っていたのかもしれません。
ダニエルが解放されてから数年後、ジェームスの家族に彼の手紙を語って聞かせるラストシーンには
もう涙が止まりませんでした。

奇しくも、この映画を見に行った前日に
アメリカがシリアのイスラム過激派施設を空爆したというニュースが流れました。
未だにイスラム過激派が横行するシリア。
憎しみの連鎖から解き放たれて、いつの日か平和が訪れることはあるのでしょうか。。。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

無鉄砲で無知なただの若者

投稿日:2021/09/05 レビュアー:daichan

デンマーク人のカメラマン助手、ダニエル・リューは、「戦争中の市民の日常」を撮影するつもりで、内戦状態にあるシリアに1人で乗り込む。現地ではガイド、運転手、銃をもったガードマンを雇ったが、ISIS の人質となるまでに1日もかからなかった。交渉人が言うように「無鉄砲で無知なただの若者」であった。政府は助言はするが(身代金を値切れとか)、お金は1クローネも出さない。お金を用意するのは家族。その家族も無知だった。うちは庶民です、そんな大金無理ですと3分の1の金額を差し出したところ、見事にキレられ、金額はもとの3倍に跳ね上がった。お父さんは諦めて泣きながらベッドに入ってしまう。しかしお母さんは違った。電話に出ない知り合いの社長さんを路上で待ち伏せて必死で説得をこころみる。ようやく398日後に解放されたが、本人、家族のその後の人生、大変だったろうな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ある人質 生還までの398日

投稿日:2022/06/14 レビュアー:洋画2000本鑑賞済

実話でしかも長いのに全く退屈せず最後まで楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2021/12/13 レビュアー:綾奈

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ある人質 生還までの398日

投稿日:2021/09/08 レビュアー:みっくん

ある人質 生還までの398日

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

ある人質 生還までの398日

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

凄く重たくて、凄く辛くて、とても見応えのある映画でした

投稿日

2021/07/01

レビュアー

飛べない魔女

面白かったと単純に言ってしまって良いのか
事実を元にしている作品なので悩むところですが
非常にリアルに描かれていましたので
終始引き込まれて、肩の力が入りっぱなしになりました。
人は憎しみに囚われると、どうしてあんなにも残酷になれるのでしょうか?

イスラム国が世界を震撼させていたあの頃
シリアに行って人質になったジャーナリストやNPOなどを
自己責任がどうのこうのと批判した人たちが沢山いたように記憶しています。
テロリストには絶対にお金を渡さないという政府の意志も判りますが、
自己責任で行ったのだから命はどうでもいいのか?
そんなことは無いと思います。
彼らはシリアの現状を伝えたくて命を懸けて取材に行ったのです。
政府として何か出来ることがあるのではないのか!と憤りを感じました。
人質となったダニエルの家族の苦しみと身代金集めに奔走する姿は
息子を、弟を、兄を取り返したいという強い思いに胸を打ちました。
そしてそれに応えてくれる多くの良心があったことにも感動しました。

2014年、アメリカ人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏が
処刑された動画が話題になっていました。
処刑した男はイギリス人で人質の間ではジョンと呼ばれていたこと、
他の監視員もイギリス英語を話していたという事実。
この映画ではそのジョンが別の人質を処刑するシーンがあります。
その時ジョンはガタガタと震えていました。
その目には涙さえためていたように見えました。
あの時初めて人を殺したのかもしれません。
あの時には、ジョンにもまだ良心が少し残っていたのかもしれません。
ダニエルが解放されてから数年後、ジェームスの家族に彼の手紙を語って聞かせるラストシーンには
もう涙が止まりませんでした。

奇しくも、この映画を見に行った前日に
アメリカがシリアのイスラム過激派施設を空爆したというニュースが流れました。
未だにイスラム過激派が横行するシリア。
憎しみの連鎖から解き放たれて、いつの日か平和が訪れることはあるのでしょうか。。。

無鉄砲で無知なただの若者

投稿日

2021/09/05

レビュアー

daichan

デンマーク人のカメラマン助手、ダニエル・リューは、「戦争中の市民の日常」を撮影するつもりで、内戦状態にあるシリアに1人で乗り込む。現地ではガイド、運転手、銃をもったガードマンを雇ったが、ISIS の人質となるまでに1日もかからなかった。交渉人が言うように「無鉄砲で無知なただの若者」であった。政府は助言はするが(身代金を値切れとか)、お金は1クローネも出さない。お金を用意するのは家族。その家族も無知だった。うちは庶民です、そんな大金無理ですと3分の1の金額を差し出したところ、見事にキレられ、金額はもとの3倍に跳ね上がった。お父さんは諦めて泣きながらベッドに入ってしまう。しかしお母さんは違った。電話に出ない知り合いの社長さんを路上で待ち伏せて必死で説得をこころみる。ようやく398日後に解放されたが、本人、家族のその後の人生、大変だったろうな。

ある人質 生還までの398日

投稿日

2022/06/14

レビュアー

洋画2000本鑑賞済

実話でしかも長いのに全く退屈せず最後まで楽しめました。

投稿日

2021/12/13

レビュアー

綾奈

ある人質 生還までの398日

投稿日

2021/09/08

レビュアー

みっくん

ある人質 生還までの398日

1〜 5件 / 全6件