No.39 RANKING

呪術廻戦

呪術廻戦の画像・ジャケット写真

呪術廻戦

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「呪術廻戦」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

芥見下々の人気コミックをTVアニメ化したダークファンタジー第8巻。呪霊により3人の男が似た状況で死亡する事件が発生。被害者が同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖たちは調査に派遣される。第22話「起首雷同」から最終第24話を収録。

「呪術廻戦」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 日本

「呪術廻戦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 朴性厚

関連作品

関連作品

牙狼<GARO>−VANISHING LINE−

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

寄寄観寄 〜よりよりみより〜

投稿日:2021/04/03 レビュアー:ビンス

最近のアニメ作品は凄いですね
そのクオリティーの高さに目を見張るばかりです。
鬼滅〜でその圧倒的なクオリティーの高さを実感しましたが
こちらの作品も
かなりのハイクオリティー
原作漫画より
断然アニメーションのほうが絵がキレイで上手
かなり観易くカッコイイ仕上がりになっています。
設定がかなり難しく
専門用語もややこしく難解なのですが
その難しさを和らげて伝えようとしているのが嬉しいし
漫画を読むより映像のほうがわかりやすいです。
なので
漫画を読んだときより
よりこの作品が好きになりました。
原作より
アニメのほうが
より「面白さ」に寄っています。
寄り寄りです。
原作にすれば8巻ぐらいまでがアニメ化されましたが
はやく続きが観たくてしょうがありません。
ま、その前に
原作漫画のエピソード0的な物語が
劇場版として公開されることが決定しました。
とりあえずはそこまでこの渇きを我慢し
そこで潤った分で続編を待ちたいと思います。

この作品は
これまでのジャンプ作品のコラージュ的な要素がかなり強いです。
「ナルト」
「ブリーチ」
「ハンターハンター」
などなど
たくさんのジャンプ作品の要素を貼り合わせて
ひとつの作品として形成されています。
全てのオリジナルは模倣から
そこが批判されることもあるでしょうが
ボクは面白ければ良いと思っています。
キャラクターも設定も
興味をそそるものばかりなので
アニメとともに
原作もまた続きが楽しみです。

アニメでひとつだけ残念なのは
それぞれのキャラクターの必殺技等を
セリフとして言うときに
その必殺技名が文字として画面に出てこないこと
必殺技の重みが原作より薄れてしまっている
展開の中で流れて行ってしまうことが勿体ないと感じました。
ここは原作のように
漢字をテロップで出して
その重みと漢字の意味も伝え
よりその技や内容を理解してもらったほうが
楽しめるのではないかと思います。

野薔薇の技
五条の圧倒的能力が好きです。
キャラクターは真希と東堂が一番好きです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いんだが・・・

投稿日:2021/05/09 レビュアー:oyoyo

話題作なので観てみた。
なかなか面白いが、イマイチよく分からない。
主人公の「強さ」が効果的には描かれていない。
パンダ先輩は、なぜパンダなのか分からない。
「呪い」で何が出来るのかも分かりづらい。
戦闘中に回想シーンが多く、テンポが悪い。
技が複雑。

もう少し世界観を煮詰めたら良かったと思う。

登場キャラは魅力的。
アクションシーンは躍動感ある。

「僕のヒーローアカデミア」の和風版?

75点

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

そこそこ面白いのですが・・・ ネタバレ

投稿日:2021/02/03 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

鬼滅の刃の次のオシとの声がありますが、今の原作のペースや展開だと無理があると思います。
原作も煮詰まってきている感がありますし・・・

オープニングやエンディングも中々にセンスがあり、作る側の力の入りようが感じられます。
そんなに長期に渡る連載ではありませんので、原作者の経験不足によるパワーダウンは否めません。
編集者たちのこれからのサポートに期待です。

さて、本作は呪霊とその被害を防ぐ呪術師たちの戦いを描いており、敵味方、魅力的かつ個性的なキャラたちの呪術バトルが楽しい作品でした。
主人公の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、特級呪物「宿儺の指」を食べ、両面宿儺を体に宿すことになります。
強烈な悪を体に宿しながら、それを気にも留めず自分の信念に従って生きる虎杖悠仁の今後の活躍に期待です。

かなり人がグロく死ぬ作品ですので、決して一般受けするものでは無いと思います。

これからの展開次第だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

おもしろくないし、クオリティー低すぎ。

投稿日:2021/02/21 レビュアー:rokichan

おもしろくないし、クオリティー低すぎ。キャラもパクりまくり。
と思ったら、韓国人のアニメだったんですね。納得。アニメもトクア支配かな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

呪術廻戦

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

寄寄観寄 〜よりよりみより〜

投稿日

2021/04/03

レビュアー

ビンス

最近のアニメ作品は凄いですね
そのクオリティーの高さに目を見張るばかりです。
鬼滅〜でその圧倒的なクオリティーの高さを実感しましたが
こちらの作品も
かなりのハイクオリティー
原作漫画より
断然アニメーションのほうが絵がキレイで上手
かなり観易くカッコイイ仕上がりになっています。
設定がかなり難しく
専門用語もややこしく難解なのですが
その難しさを和らげて伝えようとしているのが嬉しいし
漫画を読むより映像のほうがわかりやすいです。
なので
漫画を読んだときより
よりこの作品が好きになりました。
原作より
アニメのほうが
より「面白さ」に寄っています。
寄り寄りです。
原作にすれば8巻ぐらいまでがアニメ化されましたが
はやく続きが観たくてしょうがありません。
ま、その前に
原作漫画のエピソード0的な物語が
劇場版として公開されることが決定しました。
とりあえずはそこまでこの渇きを我慢し
そこで潤った分で続編を待ちたいと思います。

この作品は
これまでのジャンプ作品のコラージュ的な要素がかなり強いです。
「ナルト」
「ブリーチ」
「ハンターハンター」
などなど
たくさんのジャンプ作品の要素を貼り合わせて
ひとつの作品として形成されています。
全てのオリジナルは模倣から
そこが批判されることもあるでしょうが
ボクは面白ければ良いと思っています。
キャラクターも設定も
興味をそそるものばかりなので
アニメとともに
原作もまた続きが楽しみです。

アニメでひとつだけ残念なのは
それぞれのキャラクターの必殺技等を
セリフとして言うときに
その必殺技名が文字として画面に出てこないこと
必殺技の重みが原作より薄れてしまっている
展開の中で流れて行ってしまうことが勿体ないと感じました。
ここは原作のように
漢字をテロップで出して
その重みと漢字の意味も伝え
よりその技や内容を理解してもらったほうが
楽しめるのではないかと思います。

野薔薇の技
五条の圧倒的能力が好きです。
キャラクターは真希と東堂が一番好きです。

面白いんだが・・・

投稿日

2021/05/09

レビュアー

oyoyo

話題作なので観てみた。
なかなか面白いが、イマイチよく分からない。
主人公の「強さ」が効果的には描かれていない。
パンダ先輩は、なぜパンダなのか分からない。
「呪い」で何が出来るのかも分かりづらい。
戦闘中に回想シーンが多く、テンポが悪い。
技が複雑。

もう少し世界観を煮詰めたら良かったと思う。

登場キャラは魅力的。
アクションシーンは躍動感ある。

「僕のヒーローアカデミア」の和風版?

75点

そこそこ面白いのですが・・・

投稿日

2021/02/03

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

鬼滅の刃の次のオシとの声がありますが、今の原作のペースや展開だと無理があると思います。
原作も煮詰まってきている感がありますし・・・

オープニングやエンディングも中々にセンスがあり、作る側の力の入りようが感じられます。
そんなに長期に渡る連載ではありませんので、原作者の経験不足によるパワーダウンは否めません。
編集者たちのこれからのサポートに期待です。

さて、本作は呪霊とその被害を防ぐ呪術師たちの戦いを描いており、敵味方、魅力的かつ個性的なキャラたちの呪術バトルが楽しい作品でした。
主人公の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、特級呪物「宿儺の指」を食べ、両面宿儺を体に宿すことになります。
強烈な悪を体に宿しながら、それを気にも留めず自分の信念に従って生きる虎杖悠仁の今後の活躍に期待です。

かなり人がグロく死ぬ作品ですので、決して一般受けするものでは無いと思います。

これからの展開次第だと思います。

おもしろくないし、クオリティー低すぎ。

投稿日

2021/02/21

レビュアー

rokichan

おもしろくないし、クオリティー低すぎ。キャラもパクりまくり。
と思ったら、韓国人のアニメだったんですね。納得。アニメもトクア支配かな。

1〜 4件 / 全4件