羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来の画像・ジャケット写真

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

中国の漫画家でアニメ監督のMTJJが手掛け、本国中国で大ヒットしたファンタジー・アクション・アドベンチャー。森の開発で居場所を失った黒ネコの妖精シャオヘイが、住処を追われた妖精たちと人間たちとの戦いに巻き込まれながら繰り広げる葛藤と成長の物語を、ダイナミックなアクションを織り交ぜ描き出す。日本でも2019年9月に字幕版が公開されると反響を呼び、花澤香菜、宮野真守、櫻井孝宏ら人気声優陣による日本語吹替版が制作され、2020年11月に拡大公開が実現した。 JAN:9999207285932

「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 中国
原題: 羅小黒戦記/THE LEGEND OF HEI

「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作: MTJJ

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

素朴でエネルギッシュな作品でしたが・・・ ネタバレ

投稿日:2021/07/16 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今、中国が発展していますが、そのエネルギーを感じる作品でした。
それなりに観終わりましたが、格別の感動はありませんでした。
大ヒットと言っていましたが、本当かな?
なんか騙された気分です。

私的には、もっと作品全体のバランスをとって欲しかったです。
背景や世界観の描き込みは素晴らしいものがありましたが、キャラのミスマッチがとても気になりました。
登場人物たちが、アニメキャラとリアルっぽいキャラが混在していて勿体ない感じでした。
一貫性が欲しかったです。

ストーリーも登場人物たちの設定や説明不足が目立ち、意味不明でした。
妖精がいて、妖怪がいて、人間がいて、だれがどれか分かりませんでした。

ストーリーを総括すると、人間が乱開発をして妖精たちの居場所を奪ってしまい、それに怒った他の妖精が、黒ネコの妖精シャオヘイの力を使って安住の地を作ろうとすることから始まる冒険でした。

バトルシーンは派手で、中国映画にありがちなバトル展開でしたが、それなりに格好良かったです。

次作に期待です。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

素朴でエネルギッシュな作品でしたが・・・

投稿日

2021/07/16

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今、中国が発展していますが、そのエネルギーを感じる作品でした。
それなりに観終わりましたが、格別の感動はありませんでした。
大ヒットと言っていましたが、本当かな?
なんか騙された気分です。

私的には、もっと作品全体のバランスをとって欲しかったです。
背景や世界観の描き込みは素晴らしいものがありましたが、キャラのミスマッチがとても気になりました。
登場人物たちが、アニメキャラとリアルっぽいキャラが混在していて勿体ない感じでした。
一貫性が欲しかったです。

ストーリーも登場人物たちの設定や説明不足が目立ち、意味不明でした。
妖精がいて、妖怪がいて、人間がいて、だれがどれか分かりませんでした。

ストーリーを総括すると、人間が乱開発をして妖精たちの居場所を奪ってしまい、それに怒った他の妖精が、黒ネコの妖精シャオヘイの力を使って安住の地を作ろうとすることから始まる冒険でした。

バトルシーンは派手で、中国映画にありがちなバトル展開でしたが、それなりに格好良かったです。

次作に期待です。

1〜 1件 / 全1件