No.109 RANKING

ムーラン 最後の戦い

ムーラン 最後の戦いの画像・ジャケット写真

ムーラン 最後の戦い / チャン・ドン

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ムーラン 最後の戦い」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

女であることを隠し、将軍となったムーランの最後の戦いを描いたアクションアドベンチャー。西暦424年。魏は勢力を増す柔然を牽制するため、公主を北涼の王子に嫁がせ、同盟を結ぼうとする。しかし、ムーランの目の前で公主が柔然に奪われてしまう。

「ムーラン 最後の戦い」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 中国
原題: MULAN LEGEND

「ムーラン 最後の戦い」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

少林寺 十八の羅漢

西遊記 孫悟空vs7人の蜘蛛女

ラスト・ソルジャー

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

間違い

投稿日:2021/07/17 レビュアー:マコ

ディズニーじゃなかった。。。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

くそつまらんかった。 ネタバレ

投稿日:2021/05/17 レビュアー:ディズファン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

登場人物の顔が絶妙に日本の有名人に似ており顔つきにカリスマ性が無く、実写ディズニーを観ている実感が湧かない。(古田新太、西岡すみこ、ゆりやんレトリィバアetc他にもたくさん。)
強キャラであるはずの魔女さんが、フツーのおばさんの顔なのでヴィランとしても魅力がない。(しかもチラッと喋っただけのムーランに何故か即寝返るし)(せめてこちらが納得できるような説得パートを用意して欲しかった)
原作ムーランとは全く違ったオリジナルストーリーで、監督が「ディズニーの実写を依頼されたからこれを利用して自分のやりたい作品を創ろう!タマにムーラン要素入れときゃ(天下のディズニー公式作品なんだから)誰も文句言えないでしょ!」と好き放題やったような作品である。ディズニーの魅力である歌唱シーンも全くない。リトルマーメイドも実写化するそうだが、ムーランでこれなら期待は出来ないと思った。美女と野獣やマレフィセントは素晴らしかったのに…残念だ。
お、面白い。と思ったシーンは全てディズニーアニメ・ムーランからの抜粋シーン。実写版で監督の頭から出てきたアイデア部分、そう、オリジナルストーリー部分では何一つ面白いことは起こらないし話にも引き込まれない。

監督のオ○二一を見せ付けられたのは久しぶりです。
久々の駄作にむしろワクワクしました。
ありがとう、二度と観ません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2021/07/06 レビュアー:aa

イマイチ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

英雄ではなく、人として強く生きる女性。

投稿日:2021/09/20 レビュアー:MASAYUKI

共産主義だから、男女平等に女性も働くというイメージの中国。トップとして部下に信頼されるために、女性ながら責任を背負って、職務を誠実に努める気持ちが不可欠なのかな?と。主役のムーラン役の女優さんは、綺麗な目から懸命さが感じられて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

こんなにヤバいの

投稿日:2021/08/26 レビュアー:マヤ

こんなにつまらん映画があっていいの?
中国映画はもう見たくない
最後まで見ることはできず、ギブ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ムーラン 最後の戦い

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

間違い

投稿日

2021/07/17

レビュアー

マコ

ディズニーじゃなかった。。。

くそつまらんかった。

投稿日

2021/05/17

レビュアー

ディズファン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

登場人物の顔が絶妙に日本の有名人に似ており顔つきにカリスマ性が無く、実写ディズニーを観ている実感が湧かない。(古田新太、西岡すみこ、ゆりやんレトリィバアetc他にもたくさん。)
強キャラであるはずの魔女さんが、フツーのおばさんの顔なのでヴィランとしても魅力がない。(しかもチラッと喋っただけのムーランに何故か即寝返るし)(せめてこちらが納得できるような説得パートを用意して欲しかった)
原作ムーランとは全く違ったオリジナルストーリーで、監督が「ディズニーの実写を依頼されたからこれを利用して自分のやりたい作品を創ろう!タマにムーラン要素入れときゃ(天下のディズニー公式作品なんだから)誰も文句言えないでしょ!」と好き放題やったような作品である。ディズニーの魅力である歌唱シーンも全くない。リトルマーメイドも実写化するそうだが、ムーランでこれなら期待は出来ないと思った。美女と野獣やマレフィセントは素晴らしかったのに…残念だ。
お、面白い。と思ったシーンは全てディズニーアニメ・ムーランからの抜粋シーン。実写版で監督の頭から出てきたアイデア部分、そう、オリジナルストーリー部分では何一つ面白いことは起こらないし話にも引き込まれない。

監督のオ○二一を見せ付けられたのは久しぶりです。
久々の駄作にむしろワクワクしました。
ありがとう、二度と観ません。

投稿日

2021/07/06

レビュアー

aa

イマイチ。

英雄ではなく、人として強く生きる女性。

投稿日

2021/09/20

レビュアー

MASAYUKI

共産主義だから、男女平等に女性も働くというイメージの中国。トップとして部下に信頼されるために、女性ながら責任を背負って、職務を誠実に努める気持ちが不可欠なのかな?と。主役のムーラン役の女優さんは、綺麗な目から懸命さが感じられて良かったです。

こんなにヤバいの

投稿日

2021/08/26

レビュアー

マヤ

こんなにつまらん映画があっていいの?
中国映画はもう見たくない
最後まで見ることはできず、ギブ

1〜 5件 / 全5件