No.91 RANKING

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION

燃えよデブゴン/TOKYO MISSIONの画像・ジャケット写真

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION / ドニー・イェン

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「燃えよデブゴン/TOKYO MISSION」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

サモ・ハン・キンポー主演の往年の人気シリーズ「燃えよデブゴン」をドニー・イェン主演で現代の東京を舞台にリブートしたアクション・コメディ。内勤に異動となったストレスによる暴飲暴食が原因ですっかり肥満体型になってしまった凄腕刑事が、強盗事件の重要参考人護送のためにやって来た日本で巨大な陰謀に巻き込まれ、日本人刑事と協力して事件解決に奔走するさまを、コミカルかつ迫力のアクション満載に描く。共演はテレサ・モウ、ニキ・チョウ、ウォン・ジン。また日本からも竹中直人、丞威、渡辺哲らが参加。監督はドニー・イェン作品をはじめ多くの香港映画や「るろうに剣心」シリーズなどでアクション監督を務める谷垣健治。 JAN:4532612149212

「燃えよデブゴン/TOKYO MISSION」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
原題: 肥龍過江/ENTER THE FAT DRAGON

「燃えよデブゴン/TOKYO MISSION」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

岸和田少年愚連隊 望郷

CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC

〜The Making of 男はソレを我慢できない〜 みんなはコレを”公開まで我慢できない

シティ・ハンター

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

無事なのが一番

投稿日:2021/06/27 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


さて香港映画の今だ それにしても この映画の多幸感 隅々までも
明るい娯楽映画を 君は素直に享楽するのかい 香港映画もまた
当然 圧殺されて無害な物に馴致されてしまうのだ

この場合の抵抗は かつての「ドラゴン怒りの鉄拳」の様には
いかない あからさまな反日はこの場合はOKだったが 馬鹿でも
アベ政権はメディア支配の重要性を理解 電通との結託で恐るべき
効果をあげたわけで 大宅壮一の一億総白痴化を実現したのだ
今や日本など足元にも及ばない技術大国の中国のメディア対策は
レベルがまるで違うので 映画内抵抗なども充分チェキしてるわけで
終始 ニコニコしてるドニーイェンの腹わたは煮えくり返っている
筈だよ

今作はメイクのシネマであるだろう 物語上の原因はわかりやすい
のだが 何故 ドニーはデブゴンなんだよ 意味わからん これはつまり
仮の姿な訳だ 香港が仮の姿をしているでもいいわけだ そして
舞台は偽みたいな東京へ これなんか亡命でしょ 亡命願望w その
日本は亡命なんか認めない後進国w

そして何気に何度も言及される 無事なのが一番 この映画で言い
たい事って これなんではないのか!? 僕の個人的意見だけど
中国の覇権国家としての世界制覇はこれからの時代の事で
香港が自由を取り戻す事なんて百年は無いよ 殺されたり牢屋に
入れられるより 中国に同化して アメリカの黒人の様な抵抗運動
を長く続けた方が良いのではないかね 悔しい話だけど 家族が
無事なのが一番は 沁みる言葉だと思わないかい

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

期待はずれ

投稿日:2021/06/14 レビュアー:ウォルター

笑えたのは ジャケだけ
太ってもドニーはいつものドニー
とにかく 周囲がやかましく 自己中なキャラクターばかりで不愉快極まりない!
アクションも見辛く イマイチでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

現代版デブゴンは、ドニー・イェンが太って別人のように!

投稿日:2021/06/13 レビュアー:oyoyo

「イップマン」のドニー・イェンがまさかのデブゴンに!
CG?いやホントに太った?それとも特殊メイク?

太ったとはいえサモハンキンポーほどは太っていない。

中盤から舞台は日本に移る。
日本ロケもしたようだが大半は屋内セットのようだった。
そのセットの街並みは、ハリウッドものと比べれば、まだ日本を理解しているかな。
とはいえ、違和感覚える店や看板が無い訳ではない。
一番変だったのは、東京タワーの展望台の部分がBARになってた事。

内容としては、とても面白かった。
シリアスものが多かったドニー・イェン、コミカルもいけるじゃん。
ヨメも「ジャッキーチェンの映画みたいだ」と言っていた。
確かに、ジャッキー映画によくある、
●主人公はカンフーの達人刑事
●派手に追跡して街に被害が。
●犯人捕まえるが左遷
●恋人とケンカ別れ
●ジャストタイミングで警察来るが、悪徳警官で犯人逃がす。
●敵のボスもなぜか若くて格闘技の達人
と、ジャッキーあるあるを書いたら映画のあらすじになってしまった(笑)

ツッコミどころは多々あるが、コミカル・カンフー楽しめました。

85点 

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

残念な出来

投稿日:2021/06/29 レビュアー:king-crimz

笑えないし、雑な出来栄え。
日本を舞台にするならもう少し何とか出来たのではないかな?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあ面白かった

投稿日:2021/06/19 レビュアー:YU-YEN

色々ツッコミどころはあるが、ドニー・イェン好きなら良し!
日本が舞台ということで、どうせまた反日というか、日本人が悪役だってのは予想してたけど、日本の警察がクソ過ぎる!笑
しかしドニーさん、本格的なコメディは久し振りじゃないか?
格闘戦も衰えないな?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

無事なのが一番

投稿日

2021/06/27

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0


さて香港映画の今だ それにしても この映画の多幸感 隅々までも
明るい娯楽映画を 君は素直に享楽するのかい 香港映画もまた
当然 圧殺されて無害な物に馴致されてしまうのだ

この場合の抵抗は かつての「ドラゴン怒りの鉄拳」の様には
いかない あからさまな反日はこの場合はOKだったが 馬鹿でも
アベ政権はメディア支配の重要性を理解 電通との結託で恐るべき
効果をあげたわけで 大宅壮一の一億総白痴化を実現したのだ
今や日本など足元にも及ばない技術大国の中国のメディア対策は
レベルがまるで違うので 映画内抵抗なども充分チェキしてるわけで
終始 ニコニコしてるドニーイェンの腹わたは煮えくり返っている
筈だよ

今作はメイクのシネマであるだろう 物語上の原因はわかりやすい
のだが 何故 ドニーはデブゴンなんだよ 意味わからん これはつまり
仮の姿な訳だ 香港が仮の姿をしているでもいいわけだ そして
舞台は偽みたいな東京へ これなんか亡命でしょ 亡命願望w その
日本は亡命なんか認めない後進国w

そして何気に何度も言及される 無事なのが一番 この映画で言い
たい事って これなんではないのか!? 僕の個人的意見だけど
中国の覇権国家としての世界制覇はこれからの時代の事で
香港が自由を取り戻す事なんて百年は無いよ 殺されたり牢屋に
入れられるより 中国に同化して アメリカの黒人の様な抵抗運動
を長く続けた方が良いのではないかね 悔しい話だけど 家族が
無事なのが一番は 沁みる言葉だと思わないかい

期待はずれ

投稿日

2021/06/14

レビュアー

ウォルター

笑えたのは ジャケだけ
太ってもドニーはいつものドニー
とにかく 周囲がやかましく 自己中なキャラクターばかりで不愉快極まりない!
アクションも見辛く イマイチでした。

現代版デブゴンは、ドニー・イェンが太って別人のように!

投稿日

2021/06/13

レビュアー

oyoyo

「イップマン」のドニー・イェンがまさかのデブゴンに!
CG?いやホントに太った?それとも特殊メイク?

太ったとはいえサモハンキンポーほどは太っていない。

中盤から舞台は日本に移る。
日本ロケもしたようだが大半は屋内セットのようだった。
そのセットの街並みは、ハリウッドものと比べれば、まだ日本を理解しているかな。
とはいえ、違和感覚える店や看板が無い訳ではない。
一番変だったのは、東京タワーの展望台の部分がBARになってた事。

内容としては、とても面白かった。
シリアスものが多かったドニー・イェン、コミカルもいけるじゃん。
ヨメも「ジャッキーチェンの映画みたいだ」と言っていた。
確かに、ジャッキー映画によくある、
●主人公はカンフーの達人刑事
●派手に追跡して街に被害が。
●犯人捕まえるが左遷
●恋人とケンカ別れ
●ジャストタイミングで警察来るが、悪徳警官で犯人逃がす。
●敵のボスもなぜか若くて格闘技の達人
と、ジャッキーあるあるを書いたら映画のあらすじになってしまった(笑)

ツッコミどころは多々あるが、コミカル・カンフー楽しめました。

85点 

残念な出来

投稿日

2021/06/29

レビュアー

king-crimz

笑えないし、雑な出来栄え。
日本を舞台にするならもう少し何とか出来たのではないかな?

まあまあ面白かった

投稿日

2021/06/19

レビュアー

YU-YEN

色々ツッコミどころはあるが、ドニー・イェン好きなら良し!
日本が舞台ということで、どうせまた反日というか、日本人が悪役だってのは予想してたけど、日本の警察がクソ過ぎる!笑
しかしドニーさん、本格的なコメディは久し振りじゃないか?
格闘戦も衰えないな?

1〜 5件 / 全9件