1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. ラブ・エクスペリメント

ラブ・エクスペリメント

ラブ・エクスペリメントの画像・ジャケット写真

ラブ・エクスペリメント / イングヴィルド・デイラ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

まだまだ話題作

ジャンル :

「ラブ・エクスペリメント」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

まだまだ話題作

解説・ストーリー

英国の新鋭、エドワード・パーマー監督の長編デビュー作となるサスペンス。目覚めると真っ白な地下室に閉じ込められ、膝の靭帯を損傷し歩けなくなっていたルビー。自分が誰なのか、なぜここにいるのかも覚えていない彼女の前に、ひとりの男が現れて…。

「ラブ・エクスペリメント」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

イギリス

原題:

HIPPOPOTAMUS

「ラブ・エクスペリメント」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

監禁した美女に、男は謎の優しさと残酷を!!

投稿日:2021/05/31 レビュアー:カマンベール

2021年(イギリス)監督は新人のエドワード・パーマー
監禁マニア(?)には打って付け!!!
(しかし、よこしまな期待には、割と答えてくれないのです、笑)

真っ白い地下室に監禁されているルビー(イングビルド・デイラ・・・可愛いです)
なんと閉じ込められたうえに靭帯を切られて立ち上がれない・・・酷い、残酷!!
閉じ込めた男((スチュアート・モーテマー)はこう言う。
「僕を好きになるまで、出られないよ!!」
ルビーは記憶喪失で、拉致・監禁の記憶が全くありません。
そして男は痛み止め、食事の世話、その他もろもろを!
そして待遇は、ルビーの望むもの・・・枕、毛布、マットレス・・・と改善していきます。
(ねー、靭帯切っておいて、信じられないでしょ!!

監禁したルビーと男の日常。
80分の映画なのにダラダラした監禁生活が30分以上続く・・・長く感じるよ。
そして突然、種明かしがはじまる。
トーンが一気に変わる。
過去のルビーと男の生活が描かれ、監禁した理由もルビーと男の関係も、具体的に
明かされます。

まあまあ、そこそこ面白いです。
種明かしを聞かされると、結構ありきたりだし、あり得ねーな・・・とか思っちゃいました。
監禁場所の最初の清潔な地下室と、実際の廃屋?
(イメージ、違いすぎるよ!!)
そしてラストで明かされる事実・・・

ちょっと一気に飛躍するので、
成る程・・・?
えーっ!!
あなたはどう解釈しますか?

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ありえねー ネタバレ

投稿日:2021/06/01 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ぶっちゃけ期待した程ではなかった感。
あらすじとかパッケージでホラー寄りの「シチュエーションスリラー的な監禁モノ」を期待すると大ゴケします。
出演はほとんど監禁する側の男とされる側の女のみ。
場所もほとんど監禁部屋のみ。
シチュエーションスリラーというには出来がいまいち。
アメリカ映画じゃないので、案の定な独特のクセあり。

男の想いもわかるけど、もっと他にやり方あるだろー(笑)
こんな形で記憶戻されて、女の子はキュンとして真愛感じるのかなあ?
なんか色々意味不な事もあったし。

・結局あの頭部の傷はダミーだったの?
・洗脳するように同じ言葉をずっと聞かせた意味はなんなの?
(観てるこっちが飽きてくる)
・あの壁の絵の意味は?
・真相がわかって考えると、あのドアからの覗きは悪意しか感じなかったぞ?

何か必死に「無機質」「謎」感を表現したい感じしかしない。
展開もちんたらちんたら。特に大きな変化がある訳でもなく。
結果、真相がわかっても「あ、そうなの?」程度。同情出来ず。
真相が悲哀なだけにもっと惹かれる表現が欲しかった。


クセのある作品が好きな方向けかなこれは。






おすすめ度 40%

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ラブ・エクスペリメント

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

監禁した美女に、男は謎の優しさと残酷を!!

投稿日

2021/05/31

レビュアー

カマンベール

2021年(イギリス)監督は新人のエドワード・パーマー
監禁マニア(?)には打って付け!!!
(しかし、よこしまな期待には、割と答えてくれないのです、笑)

真っ白い地下室に監禁されているルビー(イングビルド・デイラ・・・可愛いです)
なんと閉じ込められたうえに靭帯を切られて立ち上がれない・・・酷い、残酷!!
閉じ込めた男((スチュアート・モーテマー)はこう言う。
「僕を好きになるまで、出られないよ!!」
ルビーは記憶喪失で、拉致・監禁の記憶が全くありません。
そして男は痛み止め、食事の世話、その他もろもろを!
そして待遇は、ルビーの望むもの・・・枕、毛布、マットレス・・・と改善していきます。
(ねー、靭帯切っておいて、信じられないでしょ!!

監禁したルビーと男の日常。
80分の映画なのにダラダラした監禁生活が30分以上続く・・・長く感じるよ。
そして突然、種明かしがはじまる。
トーンが一気に変わる。
過去のルビーと男の生活が描かれ、監禁した理由もルビーと男の関係も、具体的に
明かされます。

まあまあ、そこそこ面白いです。
種明かしを聞かされると、結構ありきたりだし、あり得ねーな・・・とか思っちゃいました。
監禁場所の最初の清潔な地下室と、実際の廃屋?
(イメージ、違いすぎるよ!!)
そしてラストで明かされる事実・・・

ちょっと一気に飛躍するので、
成る程・・・?
えーっ!!
あなたはどう解釈しますか?

ありえねー

投稿日

2021/06/01

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ぶっちゃけ期待した程ではなかった感。
あらすじとかパッケージでホラー寄りの「シチュエーションスリラー的な監禁モノ」を期待すると大ゴケします。
出演はほとんど監禁する側の男とされる側の女のみ。
場所もほとんど監禁部屋のみ。
シチュエーションスリラーというには出来がいまいち。
アメリカ映画じゃないので、案の定な独特のクセあり。

男の想いもわかるけど、もっと他にやり方あるだろー(笑)
こんな形で記憶戻されて、女の子はキュンとして真愛感じるのかなあ?
なんか色々意味不な事もあったし。

・結局あの頭部の傷はダミーだったの?
・洗脳するように同じ言葉をずっと聞かせた意味はなんなの?
(観てるこっちが飽きてくる)
・あの壁の絵の意味は?
・真相がわかって考えると、あのドアからの覗きは悪意しか感じなかったぞ?

何か必死に「無機質」「謎」感を表現したい感じしかしない。
展開もちんたらちんたら。特に大きな変化がある訳でもなく。
結果、真相がわかっても「あ、そうなの?」程度。同情出来ず。
真相が悲哀なだけにもっと惹かれる表現が欲しかった。


クセのある作品が好きな方向けかなこれは。






おすすめ度 40%

1〜 2件 / 全2件