No.1 RANKING

さんかく窓の外側は夜

さんかく窓の外側は夜の画像・ジャケット写真

さんかく窓の外側は夜 / 岡田将生
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「さんかく窓の外側は夜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

岡田将生、志尊淳、平手友梨奈共演、心霊探偵バディが怪奇事件に挑む除霊ミステリー。幼い頃から幽霊が見える三角康介は、除霊師・冷川理人と出会い、除霊を手伝うことに。そんな中、ふたりは刑事の半澤から未解決殺人事件の捜査協力を求められ…。※PG12※一般告知解禁日:3月26日

「さんかく窓の外側は夜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 日本

「さんかく窓の外側は夜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

時効警察はじめました

連続ドラマW 平成猿蟹合戦図

月に行く舟

ゴッドタン マジ歌選手権 マキシマム

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

志尊君は仕損じたか?ホラーじゃないよね。

投稿日:2021/06/03 レビュアー:くまげらの森

原作はヤマシタトモコさんのコミック。森ガキ侑大監督で映像化。
三角(みかど)(志尊淳)は、「霊を視る」能力に長けているため、除霊を生業としている冷川(ひやかわ)(岡田将生)に見いだされ、助手になった。
しかしまぁ、志尊淳の怯えること怯えること!ガクブル〜
スッと志尊の後ろに立った岡田将生が、肩に腕を回して、何やら志尊の胸のあたりを
ムギュッと押さえ込む。(押さえてるの?揉んでるの?まさかね・笑)
あ、笑える雰囲気の作風じゃなかった。(すみません)

志尊君はガクブルして気絶しちゃうのだ。何回気絶するのかと数えましたら、4回も!!
志尊のヤツ、『こんなボクにも何か出来ることありませんか?』
『何もしないで逃げ出すんですか?』なんてクサいセリフ言いやがって、ハァァ〜ぁ、
うっせーわ♪

ストーリィというかお話が、なんかヒマ(単調)なんですよね。よくこれ、1本の
映画にしたと思います。
映像的に工夫されてて、グロ感なく霊の雰囲気、死体の血のりの感じなど技術的には
感心するんですが、いかんせん話がふわっとしてて。緊張感みたいの特になし。

それから平手友梨奈。非浦英莉可(ヒウラエリカ)というすごいネームだ・・。
この子は歌手だった時もパフォーマンスが最高だったが、映画デビューした『響』でも
超印象的だった。今作では、心で『死ね!呪われろ』と言っただけで相手が瞬殺されるという倫理なき殺人者だ。(美しい北川景子お姉さまを秒で殺す平手。)
その平手が、呪いが具現化した超物質である紐状の触手にからめとられ、アウッ、グァァ
と苦しむサマはなにやらSMっぽくて、平手はやはり声だなとか思うのだった。
♪NoNoNo 黒い羊ぃそうだボクだけがいなくなれぇー
そんな体を張った演技した平手も、ラストではちゃんと可愛いいい顔も出来たじゃん、
というシーンがあり、何やらホッとしました。
霊が見える人と、除霊能力のある人と、呪って殺せる人のトライアングルなお話でした。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

BLじゃないよ

投稿日:2021/05/04 レビュアー:じゃじゃまる


岡田将生、志尊淳、平手友梨奈主演「さんかく窓の外側は夜」を見ました

三角(みかど)康介は幼いころから霊が見える体質に悩んでいた。ある日霊を祓える冷川理人(ひかわりひと)と出会い、バディとして「除霊作業」を行っていた
ある日不可解な自殺の謎を解くように刑事の半澤から依頼を受けるが。。

実は原作は漫画で、話をごちゃまぜにしてたので、あれれ、という展開
三角の原作のイメージが志尊淳くんでは、ちょっと感じが幼すぎたかな?
くっついて除霊するから、BLぽいのですが、原作では三角の体を理人の手が通る抜ける描写なので、あまりやりすぎると、「アニメにしとけや」となってしまうんですな。
ただでさえ結界のさんかくが、うそくさかったので。。

まあみな、そこそこ上手でしたが、やっぱり刑事役の滝藤賢一さんは最高ですな
うまいです。漫画の原作のイメージ通りの役作りでした

続編ありきで作ってたし、でも慌てて作った感があって、そこが残念でしたね〜

霊が見えたらこわいっす〜

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

斬新な演出が多いが、いかんせん面白くない。

投稿日:2021/05/01 レビュアー:ひゅう助

設定や演出、どんでん返し等、頑張った感はあるが、何が悪いのか、全然面白くなかった。

おそらく原作自体、映画には不向きだったのか、もしくはメインテーマが宗教系だったからだろう。

宗教は日本人にとって良いイメージは全く無い。だからかな。


今が旬の俳優陣はいい演技をしていたと思う。

ただ、もってくるテーマが悪い。

☆2つ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

非BLだよ〜w漫画の方が面白いよ!違う物と思った方が良いw ネタバレ

投稿日:2021/06/02 レビュアー:ゆーな

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やっぱり漫画には勝てないな〜って思ってしまいましたw
途中までは漫画に寄せていてとっても良かったんです!
ところが怪しい教祖様(トリックとかに出てきそうなデザイン)が出てきた所で興醒めしましたw
ガッカリ!!そうじゃない所が良い所だったのに!
宗教施設も真っ白い部屋みたいな何も無い所に閉じ込められてるってのが良かったのに何あの壁の模様!誰がそんなデザイン頼んだの!?w
そしてストーリー的に冷川少年を記憶喪失にするしかないんでしょうけどそうじゃない所が良い所になのに…!とそうじゃない所が良い所な漫画の良い部分をことごとく改変w
そして最後はお涙頂戴!映画の時間じゃ語り尽くせない漫画のボリュームに逆に感動しましたw
基本はお涙頂戴大好物なんですけどね…漫画と違い過ぎて泣けなかった!ちょっとありきたりなストーリーに出来上がっちゃったのが残念…これはドラマとかで漫画をじっくり再現して欲しいと思いました!なんだか次回作作る気まんまんな終わり方でしたが作るなら原作通りに全部再現して欲しいです!

キャストについて冷川さんはしゃべり方が自分のイメージどおりで良かったです!三角君がちょっと幼過ぎるのが気になったけど、2人の並んでる絵づら的には美しかったですw
(雰囲気綺麗系BLっぽいw)
ヒウラエリカさんも雰囲気はそれっぽかったけど角度によっては不細工に見えてちょっと残念でしたw
刑事さんがね…滅茶苦茶最高でした!!イメージも演技もピカイチ!!
個人的には三角君のお母さんが良かった!自然体でお母さんって感じだったw
そして北川景子さんがめっちゃチョイ役で出てたのがビックリw通行人でも美人ですな〜!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

漫画とは色々違うのと後半が残念

投稿日:2021/06/15 レビュアー:こぶた

漫画はDVDを見てから読みましたが大分違う
DVDの出だしは良かったのだが・・・・後半から何コレ?
俳優の無駄遣いが酷い

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

さんかく窓の外側は夜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

志尊君は仕損じたか?ホラーじゃないよね。

投稿日

2021/06/03

レビュアー

くまげらの森

原作はヤマシタトモコさんのコミック。森ガキ侑大監督で映像化。
三角(みかど)(志尊淳)は、「霊を視る」能力に長けているため、除霊を生業としている冷川(ひやかわ)(岡田将生)に見いだされ、助手になった。
しかしまぁ、志尊淳の怯えること怯えること!ガクブル〜
スッと志尊の後ろに立った岡田将生が、肩に腕を回して、何やら志尊の胸のあたりを
ムギュッと押さえ込む。(押さえてるの?揉んでるの?まさかね・笑)
あ、笑える雰囲気の作風じゃなかった。(すみません)

志尊君はガクブルして気絶しちゃうのだ。何回気絶するのかと数えましたら、4回も!!
志尊のヤツ、『こんなボクにも何か出来ることありませんか?』
『何もしないで逃げ出すんですか?』なんてクサいセリフ言いやがって、ハァァ〜ぁ、
うっせーわ♪

ストーリィというかお話が、なんかヒマ(単調)なんですよね。よくこれ、1本の
映画にしたと思います。
映像的に工夫されてて、グロ感なく霊の雰囲気、死体の血のりの感じなど技術的には
感心するんですが、いかんせん話がふわっとしてて。緊張感みたいの特になし。

それから平手友梨奈。非浦英莉可(ヒウラエリカ)というすごいネームだ・・。
この子は歌手だった時もパフォーマンスが最高だったが、映画デビューした『響』でも
超印象的だった。今作では、心で『死ね!呪われろ』と言っただけで相手が瞬殺されるという倫理なき殺人者だ。(美しい北川景子お姉さまを秒で殺す平手。)
その平手が、呪いが具現化した超物質である紐状の触手にからめとられ、アウッ、グァァ
と苦しむサマはなにやらSMっぽくて、平手はやはり声だなとか思うのだった。
♪NoNoNo 黒い羊ぃそうだボクだけがいなくなれぇー
そんな体を張った演技した平手も、ラストではちゃんと可愛いいい顔も出来たじゃん、
というシーンがあり、何やらホッとしました。
霊が見える人と、除霊能力のある人と、呪って殺せる人のトライアングルなお話でした。

BLじゃないよ

投稿日

2021/05/04

レビュアー

じゃじゃまる


岡田将生、志尊淳、平手友梨奈主演「さんかく窓の外側は夜」を見ました

三角(みかど)康介は幼いころから霊が見える体質に悩んでいた。ある日霊を祓える冷川理人(ひかわりひと)と出会い、バディとして「除霊作業」を行っていた
ある日不可解な自殺の謎を解くように刑事の半澤から依頼を受けるが。。

実は原作は漫画で、話をごちゃまぜにしてたので、あれれ、という展開
三角の原作のイメージが志尊淳くんでは、ちょっと感じが幼すぎたかな?
くっついて除霊するから、BLぽいのですが、原作では三角の体を理人の手が通る抜ける描写なので、あまりやりすぎると、「アニメにしとけや」となってしまうんですな。
ただでさえ結界のさんかくが、うそくさかったので。。

まあみな、そこそこ上手でしたが、やっぱり刑事役の滝藤賢一さんは最高ですな
うまいです。漫画の原作のイメージ通りの役作りでした

続編ありきで作ってたし、でも慌てて作った感があって、そこが残念でしたね〜

霊が見えたらこわいっす〜

斬新な演出が多いが、いかんせん面白くない。

投稿日

2021/05/01

レビュアー

ひゅう助

設定や演出、どんでん返し等、頑張った感はあるが、何が悪いのか、全然面白くなかった。

おそらく原作自体、映画には不向きだったのか、もしくはメインテーマが宗教系だったからだろう。

宗教は日本人にとって良いイメージは全く無い。だからかな。


今が旬の俳優陣はいい演技をしていたと思う。

ただ、もってくるテーマが悪い。

☆2つ。

非BLだよ〜w漫画の方が面白いよ!違う物と思った方が良いw

投稿日

2021/06/02

レビュアー

ゆーな

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やっぱり漫画には勝てないな〜って思ってしまいましたw
途中までは漫画に寄せていてとっても良かったんです!
ところが怪しい教祖様(トリックとかに出てきそうなデザイン)が出てきた所で興醒めしましたw
ガッカリ!!そうじゃない所が良い所だったのに!
宗教施設も真っ白い部屋みたいな何も無い所に閉じ込められてるってのが良かったのに何あの壁の模様!誰がそんなデザイン頼んだの!?w
そしてストーリー的に冷川少年を記憶喪失にするしかないんでしょうけどそうじゃない所が良い所になのに…!とそうじゃない所が良い所な漫画の良い部分をことごとく改変w
そして最後はお涙頂戴!映画の時間じゃ語り尽くせない漫画のボリュームに逆に感動しましたw
基本はお涙頂戴大好物なんですけどね…漫画と違い過ぎて泣けなかった!ちょっとありきたりなストーリーに出来上がっちゃったのが残念…これはドラマとかで漫画をじっくり再現して欲しいと思いました!なんだか次回作作る気まんまんな終わり方でしたが作るなら原作通りに全部再現して欲しいです!

キャストについて冷川さんはしゃべり方が自分のイメージどおりで良かったです!三角君がちょっと幼過ぎるのが気になったけど、2人の並んでる絵づら的には美しかったですw
(雰囲気綺麗系BLっぽいw)
ヒウラエリカさんも雰囲気はそれっぽかったけど角度によっては不細工に見えてちょっと残念でしたw
刑事さんがね…滅茶苦茶最高でした!!イメージも演技もピカイチ!!
個人的には三角君のお母さんが良かった!自然体でお母さんって感じだったw
そして北川景子さんがめっちゃチョイ役で出てたのがビックリw通行人でも美人ですな〜!

漫画とは色々違うのと後半が残念

投稿日

2021/06/15

レビュアー

こぶた

漫画はDVDを見てから読みましたが大分違う
DVDの出だしは良かったのだが・・・・後半から何コレ?
俳優の無駄遣いが酷い

1〜 5件 / 全7件