1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ダンシング・ヒーロー

ダンシング・ヒーロー

ダンシング・ヒーローの画像・ジャケット写真

ダンシング・ヒーロー

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

まだまだ話題作

ジャンル :

「ダンシング・ヒーロー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

まだまだ話題作

解説・ストーリー

スコットは社交ダンスの若きチャンピオン。彼は大会で規定以外のステップに挑み、優勝をライバルに譲ってしまう。パートナーも失った彼だったが、それでも新しいパートナーを見つけ出し、ラテン・ダンスを取り入れたさらなるステップで再び大会に挑戦する……。 JAN:4932545958408

「ダンシング・ヒーロー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1992年

製作国:

オーストラリア

原題:

STRICTLY BALLROOM

受賞記録:

1992年 カンヌ国際映画祭 ユース賞(海外作品)

「ダンシング・ヒーロー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

キャスト・出演者/監督・スタッフ情報は、ただいま準備中です。

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

ゾクっときます! しょの2

投稿日:2005/07/27 レビュアー:裸足のラヴァース

あれこれ出てたんだあ とくるね バズ・ラーマンの傑作
「ロミジュリ」を見ると やっぱこれ以上のものは作れないのかって感じ

映画には思ってた通りの作品なのに それを上回る何かが うまく言えないオーラ マジックが漂ってるのがあるが これなどその典型 ほかではバートンの「エド・ウッド」みたいの
映画館で観てると最高なんだけど DVDはどうかな 未見の向きには推薦

怪奇小説好きとゆう まったく同じ趣味の アラバマ氏におせえてもらった

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

かっこよすぎる

投稿日:2007/10/05 レビュアー:こむすび

最初もしかしたら、あまりの濃さにびっくりするかもしれませんが、数分で慣れます。最後は、「あぁもう一回見たい!」と思うこと間違いなしです。いろんなストーリーが絡み合って、ダンスへの情熱も高まるばかり。
いやーかっこいい。ヒロインの劇的な変化もほほえましく、見ている人はファンになりますきっと。そして、ビデオ持っています私。元気ないときに見ると、そうか!そうか!と復活する、そんな映画です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

愛情・努力・勝利 ダンスの魅力もたっぷりのお勧めの映画

投稿日:2005/08/25 レビュアー:Yの3乗

レビューをみて面白そうだったのでレンタルしました。
シンプルなハッピーストーリーで幸せになります。
ラテンダンスの魅力にも目覚めました。
新しいパートナーは、最初メガネのさえないシロウト女性だったのに、メガネをとって自信を持って踊りだすと凄い美人で踊りも決まる・・というパターンもロッキーみたいで安心して楽しめました。
妻は主人公がかわいい良い男だったので許すと言っております。
最後は全員ハッピーというのも気持ちよかったです。
お勧めします。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

厳しくも華麗なるボールダンスの世界

投稿日:2021/07/30 レビュアー:hinakksk

 けれども都会的で洗練されているというわけではなく、地方で武骨に競技ダンスの頂点を目指そうとする人々を描いている。1992年の作品なので多少の古さは否めない。
 若いダンサーのダンスを愛する純粋な気持ちと、ダンス界を自分の支配下に置いて、思うがままに操ろうとする、ダンス連盟会長の野心。
 過去の挫折を隠して、息子をパンパシフィック競技会で優勝させようと必死になる両親と、やがて真実が明らかになることで和解する家族。
 ステップでリズムを刻む教本的なダンスと、ラテンのリズムが身体に刻み込まれた魂のダンス。
 ラテンのリズムのなかで育ち、初心者ながら新しいパートナーとなって、様々な障害を乗り越え、一緒に競技会を目指す若いふたりの恋の行方。
 それらが、最後の見事なパソドブレのダンスシーンに集約されています。

 ダンスシーンは多いのですが、フルで踊られる場面は案外少なくて、少し期待はずれ。それでも、主人公のスコットを演じているポール・マーキュリオの、これぞダンサーという身体の動きは実に見事です。また、彼のパートナーとなるフランの父親が踊ってみせるパソドブレは、まさに生活に根差したラテンの魂そのものだと感じます。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

驚きいっぱい、大好きな作品です。 ネタバレ

投稿日:2008/03/24 レビュアー:きんとき

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めて見た当時は、バズ・ラーマンの名前も知らず、主演も良くわからない人たちばかりで「はずした?」と思いましたが、どんどんお話の中に引き込まれていきました。

最初はヒロイン不在の映画かと思っていましたが、ヒロインがドンドン美しくなっていく!!それも、素がイイ女優さんをわざとダサくした感じではなく、ナチュラルに綺麗になっていくような気がしました。

また、バズ・ラーマンらしい色使いや音楽使いが印象的でした。のちの作品「ムーランルージュ」に通じるものが沢山あります。
コミカルさと物悲しさのある不思議な世界観は好き嫌いがはっきり分かれてしまうかも知れません。

でも『ムーランルージュ』が好きな方には、この作品は必見です!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全30件

ダンシング・ヒーロー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

ゾクっときます! しょの2

投稿日

2005/07/27

レビュアー

裸足のラヴァース

あれこれ出てたんだあ とくるね バズ・ラーマンの傑作
「ロミジュリ」を見ると やっぱこれ以上のものは作れないのかって感じ

映画には思ってた通りの作品なのに それを上回る何かが うまく言えないオーラ マジックが漂ってるのがあるが これなどその典型 ほかではバートンの「エド・ウッド」みたいの
映画館で観てると最高なんだけど DVDはどうかな 未見の向きには推薦

怪奇小説好きとゆう まったく同じ趣味の アラバマ氏におせえてもらった

かっこよすぎる

投稿日

2007/10/05

レビュアー

こむすび

最初もしかしたら、あまりの濃さにびっくりするかもしれませんが、数分で慣れます。最後は、「あぁもう一回見たい!」と思うこと間違いなしです。いろんなストーリーが絡み合って、ダンスへの情熱も高まるばかり。
いやーかっこいい。ヒロインの劇的な変化もほほえましく、見ている人はファンになりますきっと。そして、ビデオ持っています私。元気ないときに見ると、そうか!そうか!と復活する、そんな映画です。

愛情・努力・勝利 ダンスの魅力もたっぷりのお勧めの映画

投稿日

2005/08/25

レビュアー

Yの3乗

レビューをみて面白そうだったのでレンタルしました。
シンプルなハッピーストーリーで幸せになります。
ラテンダンスの魅力にも目覚めました。
新しいパートナーは、最初メガネのさえないシロウト女性だったのに、メガネをとって自信を持って踊りだすと凄い美人で踊りも決まる・・というパターンもロッキーみたいで安心して楽しめました。
妻は主人公がかわいい良い男だったので許すと言っております。
最後は全員ハッピーというのも気持ちよかったです。
お勧めします。

厳しくも華麗なるボールダンスの世界

投稿日

2021/07/30

レビュアー

hinakksk

 けれども都会的で洗練されているというわけではなく、地方で武骨に競技ダンスの頂点を目指そうとする人々を描いている。1992年の作品なので多少の古さは否めない。
 若いダンサーのダンスを愛する純粋な気持ちと、ダンス界を自分の支配下に置いて、思うがままに操ろうとする、ダンス連盟会長の野心。
 過去の挫折を隠して、息子をパンパシフィック競技会で優勝させようと必死になる両親と、やがて真実が明らかになることで和解する家族。
 ステップでリズムを刻む教本的なダンスと、ラテンのリズムが身体に刻み込まれた魂のダンス。
 ラテンのリズムのなかで育ち、初心者ながら新しいパートナーとなって、様々な障害を乗り越え、一緒に競技会を目指す若いふたりの恋の行方。
 それらが、最後の見事なパソドブレのダンスシーンに集約されています。

 ダンスシーンは多いのですが、フルで踊られる場面は案外少なくて、少し期待はずれ。それでも、主人公のスコットを演じているポール・マーキュリオの、これぞダンサーという身体の動きは実に見事です。また、彼のパートナーとなるフランの父親が踊ってみせるパソドブレは、まさに生活に根差したラテンの魂そのものだと感じます。

驚きいっぱい、大好きな作品です。

投稿日

2008/03/24

レビュアー

きんとき

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めて見た当時は、バズ・ラーマンの名前も知らず、主演も良くわからない人たちばかりで「はずした?」と思いましたが、どんどんお話の中に引き込まれていきました。

最初はヒロイン不在の映画かと思っていましたが、ヒロインがドンドン美しくなっていく!!それも、素がイイ女優さんをわざとダサくした感じではなく、ナチュラルに綺麗になっていくような気がしました。

また、バズ・ラーマンらしい色使いや音楽使いが印象的でした。のちの作品「ムーランルージュ」に通じるものが沢山あります。
コミカルさと物悲しさのある不思議な世界観は好き嫌いがはっきり分かれてしまうかも知れません。

でも『ムーランルージュ』が好きな方には、この作品は必見です!

1〜 5件 / 全30件