1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アジアのDVDレンタル
  5. 王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件

王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件

王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件の画像・ジャケット写真

王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件 / ドー・インフン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

まだまだ話題作

ジャンル :

「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

まだまだ話題作

解説・ストーリー

“中国版シャーロック・ホームズ”の活躍を描くミステリーアクション時代劇。長安で人気の舞姫が不自然な死を遂げて以降、人々が次々と死亡。名探偵の判事・ディーと軍から捜査を命じられたヤオ・ホワンは、この奇妙な殺人事件の真相究明に乗り出す。※一般告知解禁日:4月9日

「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

中国

原題:

狄仁傑探案/Detection of Di Renjie

「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

双嬌伝(そうきょうでん)〜運命の姉妹と2人の皇子〜

セブンソード 修羅王の覚醒

セブンソード 黄泉がえりの七情花

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

権力欲にまみれた人間の暴虐が引き起こした悲劇

投稿日:2021/06/01 レビュアー:hinakksk

 「王朝の陰謀」とタイトルのついた作品としては3作目ですが、ディー判事シリーズとしては、「ライズ・オブ・シードラゴン」が2作目に当たるので、今作は実際には4作目ということになります。今回は、王位継承をめぐる陰謀といったようなスケールの大きな話ではなく、市井で次々と起こる奇怪な不審死の真相を突き止めようとするディー判事の活躍が描かれます。アクションは、スペクタクルなシーンはあまりなく、ほとんどが数名による立ち回りですが、様式美あふれ、切れ味鋭く鮮やかで、とてもスピーディです。また、天外飛仙と呼ばれる舞踏のシーンも優雅でとても美しい。

 燕国公という将軍が皇帝にその戦功を称えられ、忠烈祠を建てるように命じられる。彼は絵師を招き、その建物に飛天図の壁画を書かせる。すると、奇怪な現象が起きて、天外飛仙を舞う舞妓をはじめ、4人の人物が次々と不審死を遂げる。その捜査に軍からヤオ・ホワンという若い女性が派遣され、ディー判事は成り行きで、彼女と協力して真相解明に当たることになる。ある特殊な毒が死因と判明し、その調査に五毒谷へと赴き、危険を冒しながらも、その毒が20年前に滅亡したある家系に代々伝わるものだと分かる。

 これを契機に、謎の連続死亡事件は、単純な個人的恨みで簡単に解決したと思われたのだけれど…。ところがここからが怒涛の展開で、ディー判事の粘り強い捜査により、次々と驚きの事実や不思議な縁が明らかとなり、ひとりの人間の貪欲な野望の犠牲となった人々の癒し難い怨念が、事件を悲劇的な結末へと導きます。前半の無駄にも見えた大がかりな仕掛けが、最後にピタリと嵌っています。
 

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

権力欲にまみれた人間の暴虐が引き起こした悲劇

投稿日

2021/06/01

レビュアー

hinakksk

 「王朝の陰謀」とタイトルのついた作品としては3作目ですが、ディー判事シリーズとしては、「ライズ・オブ・シードラゴン」が2作目に当たるので、今作は実際には4作目ということになります。今回は、王位継承をめぐる陰謀といったようなスケールの大きな話ではなく、市井で次々と起こる奇怪な不審死の真相を突き止めようとするディー判事の活躍が描かれます。アクションは、スペクタクルなシーンはあまりなく、ほとんどが数名による立ち回りですが、様式美あふれ、切れ味鋭く鮮やかで、とてもスピーディです。また、天外飛仙と呼ばれる舞踏のシーンも優雅でとても美しい。

 燕国公という将軍が皇帝にその戦功を称えられ、忠烈祠を建てるように命じられる。彼は絵師を招き、その建物に飛天図の壁画を書かせる。すると、奇怪な現象が起きて、天外飛仙を舞う舞妓をはじめ、4人の人物が次々と不審死を遂げる。その捜査に軍からヤオ・ホワンという若い女性が派遣され、ディー判事は成り行きで、彼女と協力して真相解明に当たることになる。ある特殊な毒が死因と判明し、その調査に五毒谷へと赴き、危険を冒しながらも、その毒が20年前に滅亡したある家系に代々伝わるものだと分かる。

 これを契機に、謎の連続死亡事件は、単純な個人的恨みで簡単に解決したと思われたのだけれど…。ところがここからが怒涛の展開で、ディー判事の粘り強い捜査により、次々と驚きの事実や不思議な縁が明らかとなり、ひとりの人間の貪欲な野望の犠牲となった人々の癒し難い怨念が、事件を悲劇的な結末へと導きます。前半の無駄にも見えた大がかりな仕掛けが、最後にピタリと嵌っています。
 

1〜 1件 / 全1件