15キリングスの画像・ジャケット写真

15キリングス / スティーブ ボンジョルノ

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

まだまだ話題作

ジャンル :

「15キリングス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

まだまだ話題作

解説・ストーリー

15人もの人間を殺害した連続殺人犯の過去を描いたサスペンス。投獄された連続殺人犯・ノリスの下を訪れた脳科学者のJ・ケンティル。彼女はノリスの脳を研究し、過去の殺人を振り返りながらノリスの暴力衝動の背後に潜む恐怖に迫っていく。

「15キリングス」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

アメリカ

原題:

15 Killings

「15キリングス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

セーラ 少女覚醒

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

連続殺人鬼のサイコパスを「苦悩する魂」とか言われましても…

投稿日:2021/04/22 レビュアー:コタロウ(!)

ノリスは、15人もの男性を殺害し25年間服役中の囚人だ。
ある日、脳科学者ジュリアが「脳スキャンをさせて欲しい」と彼を訪ねてきた。
ジュリア(マリア・オルセン)は、ノリスを「精神病質者(サイコパス)であり、
反社会病質者(ソシオパス)ではない」と言って、彼の信頼を得る…

「サイコパスの脳の断層撮影には、共通した特徴がある」とマリアは述べる。
彼らの側頭葉だの、アミグダラだの、脳の萎縮だのについて説明するマリア、
次々に男性を殺害する犯行時のノリスが、交互に描かれる構成。

有名な精神科医ハーヴェイ・M・クレックリーの理論をベースに作られたらしい。
サイコパスを『苦悩する魂』だとする本作。
「異常な犯行は心の病気のせいだ」と言われて、納得できる人もいるだろう。
だが、ノリスに殺害された被害者を思うと非常にモヤモヤする。
何度も何度も登場するノリスの白ブリーフ姿にも辟易した。

ノリスは、バーで被害男性たちを物色して自宅に誘い、油断したところを絞殺していた。
彼は、遺体を弄んだ後で損壊、遺棄する。
ノリスの犯行は、幼少期のトラウマや従軍の体験が影響しているのかもしれない。
頭でそう思っても、彼の犯行を許すことはできない。
ノリスが心の支えとして可愛がっていた小型犬が薬殺されるシーンで本作は終わる。
やるせなく、響くもののない作品だった。

不穏な雰囲気の顔を持つマリア・オルセンに惹かれて視聴したが、
オススメはできないです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

殺害を続ける意味

投稿日:2021/07/05 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 15人を殺した男の話なのだが……。

 現在のカウンセリングと過去が交互に描かれるのだが、過去にしていることが単調すぎる。
 バーで知り合って連れ帰って殺害。
 これだけよ。
 これを複数回見せられてもしょうがないのよ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

15キリングス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

連続殺人鬼のサイコパスを「苦悩する魂」とか言われましても…

投稿日

2021/04/22

レビュアー

コタロウ(!)

ノリスは、15人もの男性を殺害し25年間服役中の囚人だ。
ある日、脳科学者ジュリアが「脳スキャンをさせて欲しい」と彼を訪ねてきた。
ジュリア(マリア・オルセン)は、ノリスを「精神病質者(サイコパス)であり、
反社会病質者(ソシオパス)ではない」と言って、彼の信頼を得る…

「サイコパスの脳の断層撮影には、共通した特徴がある」とマリアは述べる。
彼らの側頭葉だの、アミグダラだの、脳の萎縮だのについて説明するマリア、
次々に男性を殺害する犯行時のノリスが、交互に描かれる構成。

有名な精神科医ハーヴェイ・M・クレックリーの理論をベースに作られたらしい。
サイコパスを『苦悩する魂』だとする本作。
「異常な犯行は心の病気のせいだ」と言われて、納得できる人もいるだろう。
だが、ノリスに殺害された被害者を思うと非常にモヤモヤする。
何度も何度も登場するノリスの白ブリーフ姿にも辟易した。

ノリスは、バーで被害男性たちを物色して自宅に誘い、油断したところを絞殺していた。
彼は、遺体を弄んだ後で損壊、遺棄する。
ノリスの犯行は、幼少期のトラウマや従軍の体験が影響しているのかもしれない。
頭でそう思っても、彼の犯行を許すことはできない。
ノリスが心の支えとして可愛がっていた小型犬が薬殺されるシーンで本作は終わる。
やるせなく、響くもののない作品だった。

不穏な雰囲気の顔を持つマリア・オルセンに惹かれて視聴したが、
オススメはできないです。

殺害を続ける意味

投稿日

2021/07/05

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 15人を殺した男の話なのだが……。

 現在のカウンセリングと過去が交互に描かれるのだが、過去にしていることが単調すぎる。
 バーで知り合って連れ帰って殺害。
 これだけよ。
 これを複数回見せられてもしょうがないのよ。

1〜 2件 / 全2件