サイレンシングの画像・ジャケット写真

サイレンシング / ニコライ・コスター=ワルドー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

まだまだ話題作

ジャンル :

「サイレンシング」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

まだまだ話題作

解説・ストーリー

ニコライ・コスター=ワルドー主演によるサスペンススリラー。野生動物保護区の管理をしているレイバーンは、5年前の誘拐事件でひとり娘を亡くして以来、アルコールに溺れ失意の日々を過ごしていた。そんなある日、少女の遺体が川で見つかり…。

「サイレンシング」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

カナダ

原題:

THE SILENCING

「サイレンシング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

ブッチ・キャシディ 最後のガンマン

JIGSAW タワー・オブ・デス

ウィンブルドン

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

法の番人としての資質がない保安官…

投稿日:2021/04/07 レビュアー:コタロウ(!)

ネイティブアメリカンの居留地に近い森林地帯で、少女の遺体が発見された。
少女の喉には小さな傷があり、手製の投槍器(アトラトル)で殺害されていた。
彼女は、何者かに狩られたのだ。
保安官アリスは、居留地の自治警察に協力を求める。
一方、動物保護区で働くレイバーンは、謎の人物に追われていた少女を救助する。
彼女の喉には小さな傷があり、口がきけなかった…

娘の失踪が原因で妻と離婚し、酒浸りの生活を送る男レイバーンを演じるのは、
「ゲーム・オブ・スローン」ジェイミー・ラニスター役で知られるニコライ・コスター=ワルドー。
娘の失踪に自責の念を覚える孤独でタフな男を上手く演じていた。
居留地、小さな街、雄大な自然、冷たい空気が伝わってくるような映像が良かった。

しかし、ミステリーという面から見ると今ひとつ…
レイバーンの心情にばかり尺が取られている。
検視報告、被害者の身元等、最低限の情報すら出さない構成。
にもかかわらず、犯人の予想は容易って、どうなのよw
一向に通報しない(電話を持っていない設定!仕事は?)レイバーンにもイラつく。
肝心なときに、必ずエンストする彼の車にもイラつく。

何が酷いって、保安官アリス(アナベル・ウォーリス)が酷い。
彼女には、法の番人としての資質がない。
容疑者として浮上した弟を庇うために、他者を傷つけ犯人に仕立てようとする。
非情に萎えた。
ちょっと反省しただけで、アリスは保安官を続ける気満々らしいが、
一刻も早くバッジを返して欲しい。
アリスの保安官選挙ポスターに大きく×印が付いていたが、
住人はきちんと見ている!と思った。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

当たりでした。 ネタバレ

投稿日:2021/05/04 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまり期待していませんでしたが、私的には当たりの作品でした。
設定に説明不足な点があることと、主要キャストの保安官が違和感を醸しだしていたのが残念な点です。
本作で一番最悪な点が保安官の行動ですね。

そりゃね〜だろ〜って展開なのに、シレっと仕事続けているし。
保安官をもう少しまともに作り込んでいればかなり面白くなったと思います。

アメリカの制度が良く分かっていないため、保安官と警察の立ち位置が不明でした。
色々な映画を観ましたが、混在しているのは初めてです。

主人公が狩の達人だった過去もあり、被害者の女の子を救出します。
声帯の手術で、声が出なくなった女の子を特殊な矢で狩る異常な犯人との対決はスリルいっぱいでした。
かんたんに犯人が捕まるかと思いきや、そこからの展開はなかなかに見応えがありました。

警察や保安官に連絡せず独走する主人公ですが、映画としてはありかも知れませんが、現実的では無いと思いました。
この辺の展開にもう一工夫欲しかったです。

エンディングも評価が分かれると思います。
私なら娘はどこ?という問いかけをしたいと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

予想外に面白かった

投稿日:2021/04/19 レビュアー:kazu

こちらも、いま話題の「ザ・ハント」と同じマンハントものですが、向こうは狩る者がセレブなら、こっちはサイコパス。誰が犯人なのかも最後までわからずハラハラドキドキの連続です。あっという間の90分でした。娘と妻を失って(妻は死んでいません)、ちょっと落ちぶれた森の番人役のニコライ・コスター=ワルドーもいい味出しています。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

サイレンシング

投稿日:2021/11/13 レビュアー:洋画2000本鑑賞済

複雑になりそうな話が意外とわかりやすかったので面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

結局あの首の傷はなに?

投稿日:2021/04/04 レビュアー:まいこ

被害者に共通してあるあの首の傷跡は結局何だったの?題名がサイレンシングだしあの逃げてた女のコ喋れなくなってたから声を出せなくする手術をされたってこと?でも何のために?モヤモヤ!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

サイレンシング

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

法の番人としての資質がない保安官…

投稿日

2021/04/07

レビュアー

コタロウ(!)

ネイティブアメリカンの居留地に近い森林地帯で、少女の遺体が発見された。
少女の喉には小さな傷があり、手製の投槍器(アトラトル)で殺害されていた。
彼女は、何者かに狩られたのだ。
保安官アリスは、居留地の自治警察に協力を求める。
一方、動物保護区で働くレイバーンは、謎の人物に追われていた少女を救助する。
彼女の喉には小さな傷があり、口がきけなかった…

娘の失踪が原因で妻と離婚し、酒浸りの生活を送る男レイバーンを演じるのは、
「ゲーム・オブ・スローン」ジェイミー・ラニスター役で知られるニコライ・コスター=ワルドー。
娘の失踪に自責の念を覚える孤独でタフな男を上手く演じていた。
居留地、小さな街、雄大な自然、冷たい空気が伝わってくるような映像が良かった。

しかし、ミステリーという面から見ると今ひとつ…
レイバーンの心情にばかり尺が取られている。
検視報告、被害者の身元等、最低限の情報すら出さない構成。
にもかかわらず、犯人の予想は容易って、どうなのよw
一向に通報しない(電話を持っていない設定!仕事は?)レイバーンにもイラつく。
肝心なときに、必ずエンストする彼の車にもイラつく。

何が酷いって、保安官アリス(アナベル・ウォーリス)が酷い。
彼女には、法の番人としての資質がない。
容疑者として浮上した弟を庇うために、他者を傷つけ犯人に仕立てようとする。
非情に萎えた。
ちょっと反省しただけで、アリスは保安官を続ける気満々らしいが、
一刻も早くバッジを返して欲しい。
アリスの保安官選挙ポスターに大きく×印が付いていたが、
住人はきちんと見ている!と思った。

当たりでした。

投稿日

2021/05/04

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまり期待していませんでしたが、私的には当たりの作品でした。
設定に説明不足な点があることと、主要キャストの保安官が違和感を醸しだしていたのが残念な点です。
本作で一番最悪な点が保安官の行動ですね。

そりゃね〜だろ〜って展開なのに、シレっと仕事続けているし。
保安官をもう少しまともに作り込んでいればかなり面白くなったと思います。

アメリカの制度が良く分かっていないため、保安官と警察の立ち位置が不明でした。
色々な映画を観ましたが、混在しているのは初めてです。

主人公が狩の達人だった過去もあり、被害者の女の子を救出します。
声帯の手術で、声が出なくなった女の子を特殊な矢で狩る異常な犯人との対決はスリルいっぱいでした。
かんたんに犯人が捕まるかと思いきや、そこからの展開はなかなかに見応えがありました。

警察や保安官に連絡せず独走する主人公ですが、映画としてはありかも知れませんが、現実的では無いと思いました。
この辺の展開にもう一工夫欲しかったです。

エンディングも評価が分かれると思います。
私なら娘はどこ?という問いかけをしたいと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

予想外に面白かった

投稿日

2021/04/19

レビュアー

kazu

こちらも、いま話題の「ザ・ハント」と同じマンハントものですが、向こうは狩る者がセレブなら、こっちはサイコパス。誰が犯人なのかも最後までわからずハラハラドキドキの連続です。あっという間の90分でした。娘と妻を失って(妻は死んでいません)、ちょっと落ちぶれた森の番人役のニコライ・コスター=ワルドーもいい味出しています。

サイレンシング

投稿日

2021/11/13

レビュアー

洋画2000本鑑賞済

複雑になりそうな話が意外とわかりやすかったので面白かったです。

結局あの首の傷はなに?

投稿日

2021/04/04

レビュアー

まいこ

被害者に共通してあるあの首の傷跡は結局何だったの?題名がサイレンシングだしあの逃げてた女のコ喋れなくなってたから声を出せなくする手術をされたってこと?でも何のために?モヤモヤ!

1〜 5件 / 全5件